コラテックのロングセラーモデル。トリプルバテッドフレームに進化したDOLOMITI 105
by: 木立春之介

IMG20210603112859

corratec  DOLOMITI 105
\174,900(税込)

 

フレームのアップデートで戦闘力up

ドイツのブランド、“コラテック”のエントリーグレードとして出ているのが、このDOLOMITEです。
このDOLOMITE、割と長い間販売されているモデルでして少しずつ内容をアップデートして現在にいたっております。
その中でも特筆すべき改良が2019年モデルから採用されている“トリプルバテッド”のフレームです。
バテッドというのはフレームパイプの成型方法のことで、バテッドのフレームパイプは両端が厚く中心に向かって薄くなっていく構造でダブルバテッドだと内部の厚さが二段回で変わり、トリプルだと3段階で厚さが変わっていくわけです。
そうすることでパイプを薄くして軽さを出しつつ、両端は分厚くして強度を出せる構造なんですね。

イメージですがこんな感じです。⇓⇓⇓

無題

 

Dtail 

 まずはフロントフォークですが、こちらはカーボンフォーク採用で、乗り心地と軽さの両法に貢献しているほかに横方向の剛性(たわみづらさ)が高くコーナーを曲がるときなどで安定感が増すような設計になってます。

IMG20210603113020

そしてフォーク裏側を覗くとライオンさん。さり気ないオシャレポイントです。

横方向に偏平したシートステーは乗り心地のよさに貢献しています。

IMG20210603112934

コラテックと言えばこのチェーンステーの構造でしょう。
チェーンステーを下にオフセットさせることで、チェーンとフレームが干渉してキズが入るのを抑えているんです。 

IMG20210603113128

 コンポーネント(ブレーキ、変速機のグレード)はSHIMANO 105。
レースからツーリングまで、幅広い用途で使いやすいグレードですね。

IMG20210603112959

 いかがでしたでしょうか。エントリーグレードとはいえ、必要なポイントはしっかり押さえて作られたということがわかるバイクです。
気になった方は船橋店まで!

 IMG20210603112538