【村上・笹川流れ国際トライアスロン大会参加報告】やっぱりバーチャルライドは自分の実力が結果に直結します!
by: 下山田航太

2021年10月10日~10月31日までの期間内に何度でも挑戦ができるバーチャルライド『村上・笹川流れ国際トライアスロン大会 バーチャルサイクリングイベント』に参加しました。

10

【村上・笹川流れ国際トライアスロン大会参加報告】

2021年9月26日(日)に開催予定だった「村上・笹川流れ国際トライアスロン大会」が新型コロナウイルスの影響により中止となりました。ですが開催を待ち望んでいたトライアスリートや開催地の方などの思いにより、日本トライアスロン連合初となるバーチャルライドの開催にいたりました。
バーチャルライドのアプリケーションは『FulGaz』を使用します。

『FulGaz』はどんなアプリ?

11

12

本イベントに使用するアプリ『FulGaz』は上記のアプリケーションと比べると知名度は低く知らない方もいるのではないでしょうか。
ちなみに私は知りませんでした。(勉強不足ですね…)
オーストラリアで開発されたため日本では知名度が低いですがアプリケーションの完成度は高く、本イベントコースだけではなく世界各地のコースも走ることが可能です。
『Zwift』と違い実際に存在する地名や道路を走ることができるため架空のコースに飽きた!なんてお客様にオススメとなっています。
ダウンロードは無料で行えますが月額料金が発生するため無料トライアル期間を活用して検討してみるのもいいかもしれません。
アプリ紹介はこの辺にして実際にレースを走ってみました。

レーススタート

13

レース開始早々長い下り坂が続き、本ライド一番の登りがきます。
下り坂の途中には工事中で急カーブがありました。4Kまで対応しているという優れた画質は実際に現地を走っているかと思わせてくれるような仕上がりとなっています。
他アプリと速度やパワーの表示方法が異なり画面下部にサイクルコンピューターが表示されているので実走感が倍増します。

6

登りが終わり25km程平坦が続きます。本来ならここからトライアスロンバイクの本領発揮です。ですが今回はバーチャルなのでバイクの性能は関係なしです!
一緒に走ってる人もいないので自分との闘いですね。

7

仮想空間ではないため走っていると景色が変わるため景色を見ながら走ったり船橋店のスタッフに応援されながら平坦路を走り抜けます。

1

4

10 

残り半分から最後の登りまではあっという間で根性で乗り切ります。

9

残り1キロから最後の気力を振り絞り、残り500mからもがきスタート!そしてゴール!!!
なんとか走りきることができましたー!

結果

3

1:15:13でした!
ランキングは中間ぐらいでしたが、驚くことにトップの方は1時間を切るタイム!相当な猛者であること間違いなしですね(笑)
11月は個人的に走るイベントが多いのでローラー台と実走で練習しようと改めて感じました。

船橋店はローラー台試乗ブース完備!

コーナー写真

コーナー写真2

寒い日や雨の日の室内ライドにいかがでしょうか。気になる方はご試乗いただきご検討ください!!