【乾電池で200ルーメン】SERFAS SL-200
by: 木立春之介

029304_2

SERFAS SL-200
\3,080(税込)

乾電池タイプのフロントライト

皆様は自転車に乗るとき、どんなライトを使っていますか?
最近ではUSB充電ができるタイプのライトというのが当たり前になってきていて、ある程度道を照らすのに適した明るさを持ったライトというのは、大方USBタイプという物がほとんどです。
従来の乾電池を使ったタイプはどうなったかというと、自分がいることを知らせるための小型なライトばかりになってきているんですよね。
乾電池で動くタイプは明るさを確保するのが難しいという弱点がある反面、道中で電池が切れてしまった時に、コンビニなんかで購入することが出来るという最大の強みを持っているわけです。後は充電できるタイプの乾電池というのも昨今では普及しているので、経済性に関してもそこまでUSBタイプと比較して劣っているわけでもないと思うんですよね。
となると、乾電池タイプで明るいライトは無いの?と思う方が多いはず。
そんなあなたの為にあるのが、このSL-200です。

029312_2

仕様する電池は単三2本

単三2本…これだけでどの程度の明るさになるの?
最大200ルーメン
街灯の全くない山道みたいなところを飛ばして走るというわけでなければ、まず困らない数値だと思っています。
他の単三2本のライトの明るさが50ルーメン前後の物が多いことを考えると、よくぞここまでやってくれた!という感じです。
昔からスポーツバイクに乗っている方だとライトは電池派という方もまだまだ多く見かけますので、そんなユーザーさんにもぜひ試していただきたいライトだったりします。

029312_4

 

029312_3

ご興味のある方お客様!船橋店でお待ちしております!

 

施設案内

 

大型屋内駐車場併設!
雨でも濡れることなくお店に来れます!
店頭自転車即日納車強化中!