facebook 旧ブログサイトはこちら

【TDF2017】超級山岳イゾアール!決戦を制したのは!【第18ステージ】
by: 遊佐崇史

こんにちはY’s Road二子玉川店のユサです。

 

 

 

TdF-17-stage-2-Meintjes-cool-down

(Photo by: http://www.uaeteamemirates.com/black-white-moments-start-tour/

 

 

 

 

17ステージではキッテル落車もあり、応援していた選手たちが次々とリタイアしていくことで改めてツールドフランスの過酷さを感じました。

不本意ながらポイント賞ジャージを手にしたマイケル・マシューズ(サンウェブ)。これでサンウェブはワレン・バルギルに続いて主要ジャージを二枚獲得!果たしてこれを守り切れるのか!?

 

 

 

第18ステージは最後の山岳ステージ。そして超級山岳イゾアール峠にてフィニッシュする今ステージの獲得標高は約3,514m!

(バルデのSTRAVAデータよりhttps://www.strava.com/pros/1630132

字だけで攣りそう

 

 

 

レースがスタートすると逃げ集団が形成、およそ50数名ですが総合タイムに関係のない選手ばかりなのでグループマイヨジョーヌはこれをスルー。

中間スプリントでは新城幸也選手のバーレーンメリダからソニー・コルブレッリが先頭通過!これを受けてポイント賞では3位までポジションをあげます。

 

 

 

動きがあったのは1級山岳ヴァール峠。ここから我々が応援するエミレーツからはアタプマがペースアップ!そのままイゾアールに差し掛かり食い下がっていたルツェンコ(アスタナ)を引き離し独走を開始!

第17ステージでも驚異の登坂力を発揮したアタプマ!この日はコロンビア独立記念日ともあってか伸びが違う!沿道にもコロンビア国旗がなびいていました。

 

 

 

一方グループマイヨジョーヌではロマン・バルデ擁するアージェードゥーゼールがペースアップ!集団を絞り込む!これにアルー(アスタナ)が遅れ始める!ツール前半のようなキレがもうありません!

そこからコンタドール(トレック)とバルギルが飛び出したー!が!今期のバルギル速すぎです、あっという間にコンタドールを千切り一人旅へ。バルギルは獲得ポイントの関係で山岳賞はもう決まっていたのだが・・・もしかして・・・

 

 

 

いややる気だバルギル!フラムルージュ通過後アタプマを下し、そのままゴール!山岳賞を着た日にステージ優勝を決め、山岳賞を確実にした日にまたステージ優勝を決める!あっぱれです!

 

 

 

その頃メイン集団では下りて来たコンタドールをパスし更にキンタナ(モビスター)をも置き去りにしてクヴィアトコウスキー(スカイ)がペースをどんどん上げる!

ダン・マーティン(クイックステップ)がアタックしたり、サイモン・イェーツ(オリカ)が遅れたりと見どころ満載のアタック合戦!

フルームも果敢にアタックしましたがウラン(キャノンデール)とバルデを離すことができず、バルデ、フルーム、ウランの順でゴールラインへ到着。

 

 

 

そして!ルイス・メインチェス(UAE)はこの日7位で到着!この日もサイモン・イェーツに20秒程差をつけました!まだまだ差は縮められるぞ!今日のアップダウンコースとTTで差をつけさえすれば新人賞圏内かなと思います。残り数ステージです!張り切って応援していきますよ!

 

 

 

只今二子玉川店ではセール完成車、ウェア、ホイールなど様々な商品がセール価格で店頭に!!!

 

 

 

 

詳細はブログでアップしてますのでチェックして二子玉川店にGO!

 

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

旧スペシャルページはこちら