facebook 旧ブログサイトはこちら

【ヒルクライム】鳥海山 矢島カップ その1
by: 長山 靖

DSCF2148 

 

んにちは。二子玉川店の旅好きスタッフ長山です。

 

 

 

7/30(日)に秋田県由利本荘市で開催された

矢島カップ2ndステージ鳥海山ヒルクライムに、

2013年2016年に続き参加してきましたのでレポートします。

 

 

 

 

 

7/29(金)がたまたま早番で18時半上がりだったので、

そのまま二子玉川駅へ行って輪行。

(居合わせたT様が、駅まで見送って下さいました。ありがとうございます!!)

 

東京駅へ直行して、新潟まで新幹線で行って一泊。

7/30(土)朝、特急いなほ1号にて

日本海の車窓を楽しみながら北上しました。

 

 

IMG_2217

 

前夜出発で一泊増えると、旅費が増えるのでは?

と思われそうですが、逆に往復の新幹線&宿一泊の込み込みで

普通に往復新幹線切符だけ買うよりも安上がりなプランがあり、活用した次第です。

 

 

 

 

DSCF2149

 

羽後本荘駅から由利高原鉄道に乗り換えて、昼に矢島駅到着。

ここまでだけでかなりの鉄道旅を堪能しましたが、

ここから更に自転車遊びが始まります。

輪行って、実に贅沢な旅ですね。

 

 

鉄道旅の締めくくりは、矢島駅売店の「まつ子の部屋」。

ここの主、佐藤まつ子さんは、駅の利用客に

いつも桜茶を振る舞って下さっています。

昨年、良く分からないまま桜茶を頂いたっきりでしたが、

後になってテレビでまつ子さんだと知りました。

 

 

IMG_2218

 

今回、初めてお話ししましたが、ものすごくパワフルなお方。

いろいろ苦労されたらしく、その経験に裏打ちされて

出てくる言葉は、どれも力強いものでした。

(感銘を受け、矢島駅売店限定販売の自伝を買って読書中)

 

「アホなことも、10年続ければ本物になる」

 

という言葉が、特に印象に残りました。

他にも、良い言葉が湯水のごとく飛び出したのですが、

とても覚えきれませんでした。

 

 

駅というのは、独特の旅情、人情が行き交うスポット。

そこに、明るく元気にいて、気さくに、かつ親身に

声をかけて下さるというのは、とてもありがたいことです。

まつ子さん会いたさに、ゆりてつに乗ってくる旅人も少なくないそうです。

由利本荘ローカル線の旅、貴方様もいかがでしょうか!?

 

  

って、これは自転車旅のブログでした!

話を戻します。

  

 

宿に荷物を置かせて貰ったら、大会参加の受付をさくっと済ませます。

毎年恒例、お米1kgと、大会Tシャツを頂きました!

 

 

 

 

DSCF2163

 

会場の片隅には、これまた恒例、ババがヘラで盛るババヘラアイス。

秋田ご当地グルメでサッパリ涼みました。  

 

 

IMG_2272

 

ヘラでスッスッと盛っていく様子は、簡単そうに見えて職人技。

お手並み鮮やか!

暑い中ずっと出店も、お疲れさまです!

 

 

 

 

やることを済ませて自転車こぎこぎ向かったのは、

駅から7km程のところにある伏見の「まるひろ酒店」。

こだわり日本酒を熱心に販売する酒屋さんにして、

近年、自転車チーム「マルヒロサケテン」発足。

日本酒と自転車好きには、大変魅力的なお店です。

私は日本酒通販でたまにお世話になっていましたが、

昨年の大会参加時からチームの方々とも交流させて頂いています。

 

 

店に向かう途中、たまたまチームメンバーSさんが

運転する車と行き合い、再会のご挨拶。

昨年初めてお会いしたっきり、1年振りの再会でしたが、

旧知の仲か、親戚のおじさんと挨拶するような、ゆるく爽やかなやりとり。

 

和みます。

 

が、Sさん、なんと足を骨折してしまわれたそうで、大会はDNSとのこと。

お気の毒に・・・、でも様子はお元気そうなのが何よりでした!

 

 

 

 DSCF2152

 DSCF2164

 

まるひろ酒店で、佐藤店長と再会。

挨拶もつかの間、大会参加がてら立ち寄ってお酒を仕入れる方も

少なくなく、入れかわり立ちかわり、それ風な方が寄られます。

商売の邪魔にならないよう、大人しく・・・。

と言いつつ、冷蔵庫に並ぶ酒瓶ラベルに見とれて、目はハートマーク状態!

どれを注文しようか!とウットリしていました~。

遠方の方も、通販利用で購入出来ますので、

お好きな方はwebを覗いてみて下さい。

 

 

ここで、東京で和食店を開かれているチームメンバーSさんと初対面。

数年前からSNSで繋がっていたのですが、お会いするのは初めて。

大会と酒屋さんが結んだご縁でした。

自転車、お酒、という共通言語があるので、

打ち解けるのはあっと言う間。

楽しい~!

 

 

 

DSCF2150

 

その賑やかさを察してか?チビ専務も登場。

良い時間、良い空間。

夕方まで、和みの時を過ごさせて頂きました。

 

 

 

夜に矢島駅近くの大会会場で祭りがあるというので、

約7km、来た道を折り返しこぎこぎ。

昨晩からの輪行、計7時間弱に対し、

この日の走行わずか14km程度という計算。

なれど・・・、

 

 

DSCF2151

 

この途上の夕焼けが凄いことに。

 

 

 

DSCF2156

 

この光景に出会えただけでも、良かった!

 

  

 

DSCF2153

 

翌日登る鳥海山。

 

 

 

DSCF2154

 

静かに聳える、出羽富士。

明日、全力で登ります。宜しくお願いします!

 

 

 

DSCF2155

 

燃える闘志のごとく、空も赤く燃えるのでした。

 

 

  

 

 

祭り会場では、マルヒロサケテンチームの方々が

テントを張って前夜祭していて、お邪魔させて頂きました。

  

 

IMG_2219

 

明日の乗りニケーション前の、飲みにケーション。

皆様とも、車で行き合ったS様と同じく一年ぶりの再会。

でも、スッと入り込めるから不思議です。

自転車とお酒は、鎹(かすがい)ですね。

秋田の方々の大らかさもあると思いますが!

 

 

 

IMG_2220

 

まるひろ酒店で購入した日本酒を味見。

アルコールエンジンに注油して、明日に備えます!

 

 

 

DSCF2158

 

花火もドーン。

 

良い時間だったな~!!

 

 

 

 

 

 DSCF2159

 

宿の近くまで戻ったら、夜空に天の川が輝いていました。

あんまりきれいだったので、宿から自転車を引っ張り出して来て撮影会。

(もちろん自転車は乗らずに押して!)

 

ミニ三脚しかなかったので苦戦して、挙動不審だったと思われます・・・。

 

 

 

 

DSCF2160

 

ギャラクシー!

 

 

 

DSCF2161

 

ANCHOR号、明日は宜しく頼むぜ!!

 

 

ちなみに自転車のスペックは、コチラの記事の状態を

ベースに、タイヤとチューブだけ軽量化してみました。

 

タイヤはPanaracer type L 700x20C 175g

チューブはPanaracer R-AIR 66g

 

IMG_2274

 

片側で昨年よりざっくり150g位、軽くなったかな?

このタイヤ、確かマルヒロサケテンチームのエースが

昨年使っていて、自分も使ってみようと思ったんですよね~。

ホイールまわりの軽量化は、他の箇所よりも威力が大きいです。

今年、ぜんぜん乗れずにここまで来たので、機材ドーピング!

 

 

 

 

 

DSCF2162

 

宿に戻ったら、ゼッケン装着。

この作業が、明日への気持ちを沸々と高め、また味わい深い・・・!

 

それでは、おやすみなさい。

 

 

 

その2へ続く

 

 

 

 

スペシャルページ移転しました。

旧:http://ysroad-futakotamagawa.com/

新:http://ysroad.co.jp/futakotamagawa/

旧・長山ブログ【次ドコ行こう】はこちら

 

 

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

旧スペシャルページはこちら