facebook 旧ブログサイトはこちら

【ロングライド】 国道299号線を往く 中編
by: 長山 靖

 

 IMG_0273

 

 

んにちは。二子玉川店の旅好きスタッフ長山です。

 

 

 

8月14日(月)にお客様と走った国道299号

ロングライドのレポート中編です。

 

前編

 

 

 

IMG_0197

 

麦草峠へ向けて登り始めて、ほどなく「 麦草峠 26km 」の青看板。

ここまでで、秩父から90kmちょっとです。

 

 

 

 

IMG_0202

 

降雨は、そこそこしっかり。小川が出来ていました。

 

 

 

国道299号区間の中でも、麦草峠越えの通称「メルヘン街道」は、

道の整備状況が普通の国道レベルでまとも。

標高100mごとに看板もあり、登坂の目安になります。

 

 

 IMG_0204

 

まずは標高900m。

 

 

 

 

たまに雨の大きな球粒が、「投げられた」のようにバラバラッと降ってくる。

ワイルドな山の降り方。

 

 

 

 IMG_0206

 

と思っていたら、乾いた路面が現れたり。

雨雲がまだらに流れている証です。

 

 

 

 

IMG_0209

 

標高1000m。

 

 

 

 

 IMG_0212

 

標高1100m。

 

 

 

 

 

IMG_0217

 

標高1200m。

 

黙々と、標高看板をコレクションしながら前進します。 

 

 

 

 IMG_0219

 

ここで、今年初、一日の走行距離100km越えを達成。

今年は例年に増して走っておらず、サンデーライド開催と通勤往復16km

以外では、30km弱の走りが3回程度でした。

 

そんな鈍った走りでも、豪脚のA様と

大きな歩調の破たんなくここまで走って来れたのは、

 

 

 IMG_0442

 

 A様がずっとアウター縛りだったから~!

秩父から志賀坂、十石の2峠を越えてここまで、ずっとアウターのまま。

(上の画像は、十石峠道で撮ったもの)

 

 

しかし、ペースが上がらないので、ゴール茅野駅の

東京へ帰る終電の時間が気になり始め、

残り距離と平均速度で所要タイムを計算し、微調整を意識します。

 

 

 

 

IMG_0220

 

標高1300m。

 

 

 

 

 

 

IMG_0223

 

標高1400m。

 

 

 

 

 

 

IMG_0229

 

標高1500m。

 

 

 

 

IMG_0230

 

うっすらと青空。僅かでも嬉しい。

このまま、雨が収まると良いのですが。

 

 

 

 

IMG_0232

 

のびやかな裾野。

この辺りは、雄大な八ヶ岳連峰の北部地域です。

 

 

 

 

 

IMG_0237

 

標高1600m。

 

 

  

 

IMG_0238

 

このくらいまで登って来ると、白樺が見事

 

 

 

晴れれば、林間から奥秩父?の眺望が開けるのですが、今回は雲の中。

 

 

CA3F0380

 

(2011年10月27日撮影)

 

見えたら見えたで写真に時間を費やしてしまうので、

時間に余裕無い今回ばかりは見えぬが仏か。

 

 

 

 

 

IMG_0243

 

登坂は、腹が減る!

補給は小分けあんぱんでサクッと手短に。

 

 

 

 

 

IMG_0244

 

一瞬の青空むなしく、再び降雨。

 

 

 

  

IMG_0245

 

雨雲に加え、夕方で少しずつ空の明るさは減っていく、そんな中、

ザックにかけたレインカバーの黄色は、視認性アップになって良し。

 

 

 

 

 

IMG_0247

 

標高1700m。

 

 

 

 

IMG_0261

 

雨と夕暮れ独特の光で、みずみずしい雰囲気になってきました。

 

 

 

 

 

IMG_0262

 

標高1800m。

 

 

 

 

 

IMG_0263

 

一時的に降りが強まってきました

 

 

 

 IMG_0264

 

試しにフラッシュたいたら、こんな感じ。

 

朝の予報では、秩父辺りから東の方面が悪天候で、西の茅野方面は晴れ模様、

ということでしたが、展開が変わってきました。

まあ予報はあくまで予報ですね。

 

 

 

 

IMG_0265

 

鈍った体にスタミナは無く、油断するとすぐA様から離れてしまいます。

たとえ瞬間的にでも、グイグイアタックして詰めるようなパワーは

全くなく、回転重視のマイペースでひたすらクルクルと追いかけるのみ。

 

 

 

 

 

 

IMG_0267

 

そんな苦境でも、景色には癒されます。

降雨だと、森の神秘的な雰囲気がより出て良いですね。

 

 

 

 

 

IMG_0279

 

標高1900m。

2000mの大台までもう少し。

ですが、その少しが、ヘタレには長い。

 

 

 

 

 

IMG_0280

 

森の中は、一足先に漆黒の闇に包まれ始めました。

 

 

 

 

 

 IMG_0281

 

だらだら長い登坂、粘って粘って登って、暗さも深まって、

というところで、標高2000m!

 

 

IMG_0282

 

麦草峠は標高2127m、もう一息だ!

 

 

 

・・・と思ったら下りに突入。

そういえばここは、一旦下るんだった・・・。

稼いだ標高が、下がる~。

 

 

IMG_0288

 

そして、また登る。

 

 IMG_0290

 

 

 

 

IMG_0296

 

濡れた路面に照る尾灯。なかなか味のある光景。

 

 

 

 

IMG_0310

 

白駒の池がある森の入口に着。

ここは、〇ののけ姫を連想させる苔の森が美しいところです。

今回は、もう真っ暗で時間も無いのでパス。

 

標高の上昇と日没で気温が下がり、肌寒くなってきたので、ここで一枚羽織ります。

Team・Yの青ウインドブレーカーと、カぺルミュールの白レインジャケットを

携行していましたが、ここは迷わず白レインジャケットにしました。

暗くなったら、青の看板よりも白の視認性が優先です。

 

 

 

 

IMG_0314

 

 

 

  IMG_0315

 

いよいよ、標高2100mの看板、今度こそラストクライム!

もはや暗いむ。

 

 

 

  

 

IMG_0318

 

そして19時16分頃、第3のピーク、麦草峠に到達!!

長かった~。

 

 

 

 

 IMG_0320

 

秩父からずっと牽引して下さったA様を記念撮影。

昨年の奥多摩3坂ライドに続き、今回もA列車に乗って行く形となりました。

 

 

 

 

 

 

 IMG_0327

 

頂上付近、進行方向左手の森が幽玄でした。

写真では暗すぎて撮り切れなかったのですが、

精霊の声が聞こえる・・・的な雰囲気にしびれました。

 

 

しかし現実に戻って気になるのは、茅野駅から東京へ戻れる終電の時刻。

20時31分の特急が最後です。さて間に合うか?

 

 

 

IMG_0324

 

19時20分頃、闇の下りへ入りました。

 

 

 

 

 

後編へつづく

 

 

 

 

 

スペシャルページ移転しました。

旧:http://ysroad-futakotamagawa.com/

新:http://ysroad.co.jp/futakotamagawa/

旧・長山ブログ【次ドコ行こう】はこちら

 

 

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

旧スペシャルページはこちら