facebook 旧ブログサイトはこちら

突撃取材の旅 in 会津 その1
by: 長山 靖

 DSCF4273

 

 

こんにちは。二子玉川店の旅好きスタッフ長山です。

 

 

10月10~11日(火水)、会津喜多方方面サイクリング旅に

行ってきましたので、参考までにレポートします。

その0で書きましたが、今回の道中は

「会津一泊サイクリング旅イベントの前例を作る」

というミッションの下、進行していきます。

 

その為、単独行だとイベントなイメージが伝わり辛いかと思い、

平日休みのお客様S様を巻き込んでツアーな体としてみました。

 

IMG_0173

 

 

 

天気予報は、二日間とも「曇り時々にわか雨」だったので、

初日はガッツリ走ってお腹を満たし、

二日目はその疲労感をほぐしつつノンビリ町散策、

という配分で検討。

 

そこで初日は、宿のご主人(サイクリスト)からご教授頂いた

福島サイクルロゲイニング プランのうち

会津の峠」編にトライしてみることにしました。

これは、参加ルールを満たすと宿泊助成金が出るというもので、

「会津の峠」編では、定められた峠のうち三つ以上を巡り、

証明写真を撮るのが条件です。

  

今回は、数ある峠の中から、磐梯熱海スタートにて

母成峠、磐梯吾妻レークライン、桜峠、

の三峠を経て喜多方へ至るルートにしてみました。

 

 

さあ、行ってみよー!

 

 

 

 

◇10月10日(火)◇

 

DSCF4529

 

東京駅から東北新幹線、磐越西線と乗り継ぎ約2時間。

 

 

DSCF4530

 

スタート地点の磐梯熱海駅に到着。

 

 

IMG_0195

 

駅前にはアツアツの足湯あり、地元のおばちゃん達と共に一汗。

いきなり旅情MAXです。

 

 

   IMG_0090

 

今回の相棒自転車は、二日目の町巡りを視野にBROMPTON M3L。

道中よろしくお願いします!

 

IMG_0218

 

おやつやら、ごついカメラやらをポイッとバスケットに放り込んで、便利!

 

 

 

 

まずは第一の峠・母成峠へ向けて進行開始。

 

 

DSCF4531

 

この周辺はかつて高玉という鉱山町でした。

私の祖父母がここにいた時期があり、親近感。

心は、時を越えて旅をします。

当時に思いを馳せながら、古そうな神社に寄って参詣。

 

 

DSCF4532

 

杉の古木が立派。

いろんな歴史を見てきたろうなあ。

 

 

 IMG_0017

 

赤く染まり始めた安達太良山を遠望。

これから、どんどんあの色付きが降りてくるんだな~。

粋な、四季の移ろい。

 

 

 DSCF4533

 

そして目線を落とせば、棚田に金色の野が輝く。

 

 

DSCF4535

 

眩しい!

 

 

 DSCF4536

 

DSCF4537

 

里を過ぎ、山道へ突入して行きます。

足湯で会ったおばちゃんから

「中腹の石筵(いしむしろ)牧場で、ソフトクリーム食べられるよ!」

と教わったので、そこを休憩ポイントと定めて登って行ったら・・・

 

 IMG_0236

 

チーン、定休日・・・。

S様はガッカリ、ツアー本番では、この辺しっかり押さえよう。

 

 

DSCF4538

 

代わりに、道端の栗を拾って食べ、ません!

特に、タイヤには食べさせないようにしないと!!

 

 

 

IMG_0238

 

写真では判り辛いですが、怪しい風に吹かれる落ち葉。

なんとなく嫌な予感。

 

 

 DSCF4539

 

紅葉最盛期は見事に色付きそうな森が、ずーっと続きます。

 

 

IMG_0026

 

嫌な予感は的中、だんだん、雨が降り始めました。

これが天気予報の「にわか雨」かいな、と思って気にせずにいたら、

止まないどころか登るほど本降りになって来ました。

雨雲レーダーを見ても全く写っていないので、

雨雲が流れて消えることを期待して前進。 

 

 

 

DSCF4540

 

母成峠に到着。

まずはサイクルロゲイニングの写真を押さえます。

実際にやってみると、集めていく感じが楽しい!

仲の良いチームでやれば、より盛り上がることでしょう。

ロードなら、最低ノルマの三つと言わず、どこまで押さえられるか挑戦!

なんていうのも面白そうです。

 

 

開けた峠から周囲を見渡すと、雨雲は濃厚な様子。

どうやらすぐに止むのは期待出来なさそうで、

下る前にレインジャケットとレインカバーで本腰入れた雨対策。

レインジャケットは、ウインドブレーカーも兼ねさせているため、

雨天予報でなくても携行しているのです。

 

 

 IMG_0246

 

寒々しい下りを駆け、中ノ沢温泉郷へ到達。 

ここには数件の飯処があり、昼飯を摂ることにしました。

 

 

 

IMG_0034

 

5年前のライドで通った時に寄った店を見つけて入店したら、

冬の厳しさを想起させる大きなストーブが焚いてあって有り難い。

 

IMG_0514

 

福島鈍りで、傍に寄って温まるよう促されると、気持ちもホクホク。

さらに、オススメされた野菜たっぷり味噌ラーメンで

体内からもヌクヌク!

おまけの味噌つけきゅうりも美味かった~。

 

IMG_0037

 

 

熱充電して走行再開、国道115号に突き当たったら右折、

磐梯吾妻レークラインの入り口を目指します。

ここからレークライン序盤にかけては容赦ない登り、

とは五年前に走った記憶ですが、やはりその通りでした。

 

 

IMG_0258

 

記憶に残る登坂ということで、行かれる方はご留意ください。

(ロードで坂慣れしている方なら問題無いレベルです)

 

 

 

IMG_0041

 

天気は、もはや「曇り時々にわか雨」ではなく「雨時々曇り」で、

開き直ってしっとりした山の風景を味わいます。

 IMG_0261

 

レークラインは、アップダウンしながらアップしていく道のり。

獲得標高は着々と増加していきます。

多摩川周辺サイクリスト向けの例えで言えば、

尾根幹線の、坂と景色がダイナミックになった版といったところ。

 

 DSCF4279

 

DSCF4281

 

こんなに景色良かったら、練習だと気負わず楽しく走っているうちに

良い練習になって、理想的でしょうね。

 

 

IMG_0045

 

紅葉の名所・中津川渓谷の上に架かる橋に到達。

恐る恐る、橋から覗き込むと

 

DSCF4292

 

絶景!!

雨でしっとりな渓谷も、また美しい。

紅葉は、ほんのりと。最盛期は、中旬と下旬の境目前後くらいかな?

 

画像の右下をよーく見て頂くと、渓流沿いに道があります。

レークラインからだとかなり回り込むことになりますが、

秋元湖畔サイクリングロードからこの道へ繋がっています。

紅葉狩りに、とても良いところですよ。

 

IMG_0272 

森が、深く豊かなんですね。

関東から出て来て、肌で感じることの一つ。

 

 

DSCF4305

 

一息ついたら、再びグイグイ登坂。

 

 

 

 

DSCF4319

 

いろいろな湖が眺望出来るから「レークライン」、

晴れも良いけど、こういう眺望も神秘的で良し。

 

 

IMG_0273

 

このアップダウンな感じ、奥武蔵グリーンラインを思い出します。

 

 

DSCF4321

 

気付けば、高い所へ来たもんだ♪

 

 

 

DSCF4331

 

レークライン最高点997mへ。 

自身が立って標高998m台、ジャンプして999m台に手だけ届くか。

1000m台にはあと一歩及ばず!

 

 

最高所を過ぎてもアップダウンが続き、ペースが掴みづらく格闘します。

この道のりが、サイクルロゲイニングのチェックポイント「レークライン」

なのですが、どこで撮れば良いのか今一つ分からず、

とりあえず涼風峠で撮影。

 

 

IMG_0046

 

降雨が容赦なく、名の通り涼風も吹き渡り、撮るのも一苦労。

今年から導入した防滴ミラーレスカメラが大活躍です。

 

 

 IMG_0049

 IMG_0279

 

裏磐梯の国道沿いへ降りると店が並び、ほっと一息。

景観保護色のコンビニがあり一休み。

この時点で薄暗くなってきました。

 

 

IMG_0282

 

降雨で、特に下りでのペースが上がらず、進行が遅れ気味。

経験上、夕方以降に天気が好転したことは少ないので、

最後まで雨遊びだと腹をくくり、

闇に包まれゆく第三の峠道へ漕ぎ出し始めました。

 

 IMG_0052

 

ヘッドライトの明かりしか写らない!

ツアー本編では、さすがにこんな展開しません・・・。

S様は、長山マイペース旅、に巻き込まれた形となってしまいました。

だって、裏磐梯、楽しいんですもん・・・。

 

 

その2へつづく

 

 

スペシャルページ移転しました。

旧:http://ysroad-futakotamagawa.com/

新:http://ysroad.co.jp/futakotamagawa/

旧・長山ブログ【次ドコ行こう】はこちら

 

 

bnr_fb_futako

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

旧スペシャルページはこちら