facebook 旧ブログサイトはこちら

修行の旅 in 会津 その2
by: 長山 靖

IMG_1146

 

 

こんにちは。二子玉川店の旅好きスタッフ長山です。

 

 

10月31日~11月1日(火水)、会津喜多方方面へ

サイクリング旅に行ったレポートその2です。

 

その1

 

※本記事をポータルサイトでご覧の方は、
記事が途中までしか表示されないことがあるようです。
その際は誠に恐れ入りますが二子玉川店ページの記事をご覧ください。

 

 

 

道の駅で会話中に、今晩の寝間着を持っていない、

という話になりました。

実は、今晩の寝床は、前回レポートで登場の、友人のお寺です。

民泊なので、浴衣などの宿装備はありません。

これも修行の一環!

(単に、急プラン過ぎて宿が取れなかったという説あり)

 

 

そこで、T様の発案にて、

最寄りのユニクロを目指すこととしました。

検索をかけてみたら、若松にあるとのこと。

というわけで、若松へ進路をとります。

会津にツーリング来てユニクロを目指すって、なかなかレアな展開。

こういう変拍子が、旅を面白くします。

 

 

国道49号筋に戻り、会津盆地へと下っていきます。

この下りでも

修行 其のニ、 悪条件を真っ直ぐブレずに走る!!

の再来!!

ガタガタ道に細心の注意を払います。

 

 

 IMG_1137

 

そうして下って行くうちに、観音様が見えてきました。

私は、いつもなんとなく素通りしてしまっていましたが、

T様が正面から見てみたいということで、

近づいてみることにしました。

 

  IMG_1140

 

観音様は、会津村の中。けっこう広そう。

若松までは下りで残り数km、時間に余裕あり。

ということで、中へ入ってみることにしました。

会津に来始めて20年近く、記憶が確かなら初めてです。

 

 

 

DSCF4928

 

で、でかい!!

 

 

DSCF4926

 

ジオラマに 、観音様が降臨、的な?

 

観音様には最後に向かうこととして、まずは村内をぐるり。

 

 

DSCF4929

 

移築した江戸時代のお堂や、

 

 

 

DSCF4936

 

横になっているお釈迦様に出会いました。 

 

 

IMG_1139

 

このお釈迦様像、スリランカ出身みたいで、独特のオーラを放っていました。

その昔、某格闘ゲームで、こんな背景があったような無かったような・・・?

 

 

 

DSCF4947

 

さすらっている間に、観音様の背後が爽やかに晴れてきました。

合成写真みたいな、リアル写真です。

 

 

 

DSCF4957

 

ここに来て、だんだんと光芒が射して来て、

 

 

 

DSCF4955

 

ぴかー。

な、何か、ものすごいオーラを感じる!?

 

 

 

DSCF4960

 

近付いてみると、今度は、穏やかな空のもと、

わが子に向ける優しい眼差し、愛情の温かみを感じるような・・・

 

 

刻々と変わる表情の中に、見えない何かが漂っている気がして、

夢中でシャッターを切り続けました。

 

 

修行 其の七、 目に見えない何かを感じ、写し撮る!!

 

 

・・・いや、難しいっス!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

いざ、観音様の中へ入ります。

 

 

IMG_1142

 

色々な方が彫られた像がズラリ並ぶ螺旋階段。

格闘漫画の修行で出て来そうな光景。

階段を登るごとに、独特の雰囲気によって心が陶冶されていきました。

 

 

 

修行 其の八、 ・・・さりげなく階段をたくさん登る!!

 

 

観音様の肩くらいの高さまで登りました。

 

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

DSCF4969

 

最上部の窓から外を見たら、ちょうど、美しい光芒が会津盆地を照らしました。

 

 

DSCF4977

 

外に戻ったら、空模様は不思議な表情。

 

 

 

DSCF4986

 

観音様の存在感、内部の独特の雰囲気、不思議な空の表情、

三位一体となって、何とも言えない神々しさを感じさせました。

 

 

IMG_1152

 

修行 其の九、 お天道様の大きな力を感じる!!

 

 

何か、神妙な気持ちにさせる展開と空気感だったんですね~。

そもそもT様が言い出さなければ、この展開は無かったです。

 

 

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

若松へ向けて走行再開、

下り着いたら、ちょうど日没を迎えました。

いざ、目的のユニクロへ。

 

 

IMG_1154

 

そして、アパレルに精通したT様の厳しい目で選び出し、

上下の温かいフリースセットをゲット。

これで、今宵は凍えずに済むぜ!!

 

 

ここで荷造りし直します。

何とかうまくリュックに収めて、と、ここでふと思い出しました。

出発点・磐梯熱海のコンビニで入手した2Lの水ペットボトルを、

リュックに入れて背負ったままでした!

愉快な展開の中で、すっかり忘れとった・・・。

 

 

修行 其の十、 荷造りを探究する!!

 

 

ペットボトル、ずっと重りで、いい負荷練になったぜ・・・。

 

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

若松から、お寺のある塩川まで、ナイトライド開始。

都会の街灯群に慣れた目には、暗い道のり。

車、路面、慣れない道。油断なりません。

真っ暗いので、道の写真なし・・・。

 

 

そんな状況でも、ふと見上げれば、

 

IMG_1165

 

星がたくさん!

停止して、星空観賞。

キレイだなー。

地面にカメラ置いて長秒露光。

(写っている線は、電線)

 

ただし、ここでも油断大敵。

暗闇でしゃがんだりしていると、行き倒れと間違われてしまうので、

車が近付いて来たら「私は大丈夫です!」というオーラを出しながら

ふるまうのがポイント。 前科あるので・・・。

 

 

修行 其の十一、暗闇の緊張感を楽しく乗り切る!!

 

 

晴れた闇夜の走行って、首が疲れます。

何故かって?

星を見上げながら走るからさ!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

18時半頃、お寺に無事到着。

その名は金川寺(きんせんじ)

 

 IMG_1185

 

前回のレポートで、友人よ達者でな~と書いておきながら、

20日後、早くも再会を果たしました!こんな時もあるもんだ。

 

 

荷物を置いたら、車でお風呂に連れて行って貰います。

  

IMG_1166

 

会津若松駅前の「富士の湯

ここは駅前で気軽に入れ、かつ設備充実で満足度高。

 

だがしかし!寒い時期にはトラップが!!

 

手前の風呂から奥の風呂に行く途中の通路が、思いっきり外気温。

10月末、会津の夜はぐっと冷えこみます。

手前の湯船で濡れてからここを通ると、激寒!

だがしかし!走ったら滑って危険!

耐えて通らないといけないのです!

 

 

修行 其の十二、不意打ちの寒さに平常心で耐える!!

 

ここが旅の道中で一番寒かった・・・、と、T様談。

知らずに通ったら、衝撃でしょうね。

知ってても、激寒ですから!

  

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

IMG_1172

 

富士の湯で、温まって、冷えて、温まったら、待望の晩酌タイム。

地のものや地酒をいただきました。

程良い旅疲れに、美味が沁みる~!!

 

 

 

 

帰路のコンビニで、お寺晩酌セットを追加調達。

 

 

IMG_1181

 

こんなのがあったり、チェーンコンビニにも、地域色が盛りだくさん。

 

 

修行 其の十三、いつでも観察眼を光らせる!!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

DSCF4990

 

お寺に帰ったら第二ラウンド。

般若湯で乾杯!

 

般若湯とは、仏教界の隠語で「酒」のこと。

五戒:不殺生戒・不偸盗戒・不邪淫戒・不妄語戒・不飲酒戒

(殺すな、盗むな、淫らなことするな、うそをつくな、酒を飲むな)

これら五つのうち、不飲酒戒のみ、飲酒自体を戒めたというよりも、

飲酒で酔って他の四戒を犯しやすくなるから、

ということで五戒に入っているのだそうです。

裏を返せば、ちゃんと四戒を守れれば、お酒は飲んでOK!?

そういう救いを持たせたからこそ、

般若湯という言葉が伝わっているのかも知れません。

 

 

修行 其の十四、酒との上手な付き合い方を練習!!

 

 

酒を飲んでも飲まれない、適度に愉快な酒宴となりました!

友人は下戸なので飲まず、でもハイテンションでトーク炸裂、

さすが法話で鍛えてるねぇ!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

こうして、会津の夜は更けていきました。

 

IMG_1184

 

 

つづく

 

(二日目レポートは、年越して新春にアップします!)

 

2018年3月21日

やっとその3をアップしました。

大変お待たせ致しました!

 

 

 

スペシャルページ移転しました。

旧:http://ysroad-futakotamagawa.com/

新:http://ysroad.co.jp/futakotamagawa/

旧・長山ブログ【次ドコ行こう】はこちら

 

 

bnr_fb_futako

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

旧スペシャルページはこちら