facebook 旧ブログサイトはこちら

B.B.BASE乗車レポート その2
by: 長山 靖

 

IMG_1143

 

 

こんにちは。二子玉川店の旅好きスタッフ長山です。

 

 

2018年1月6日(土)、運行を開始した

スペシャルな自転車列車

Boso Bicycle Base 略してB.B.BASE

今回は、その一番列車に乗車した旅レポートその2、

現地編をお届け致します

 

レポート その1

 

 

 

※本記事をポータルサイトでご覧の場合、表示が途中で切れることがあります。

その際は、誠に恐れ入りますが二子玉川店ページでご覧下さい。

 

 IMG_0327

 

館山駅前で記念撮影したら、

現地堪能に向けて各々、出発。

ここまでのB.B.BASE乗車で、既にかなり満喫しましたが、

ここからが本編だということを忘れてはいけません。

 

 

当初は今回のメンバー4人でマイペースに走る予定でしたが、

初回スペシャルゲストの皆様が、同行OKなツアーで走る

との話を聞き、珍しい機会だったので乗ってみることにしました。

 

 

 

IMG_0329

 

さすが、初回スペシャル。

なんとツアーにはMAVICカー同伴!

 

 

IMG_0336

 

IMG_0341 (2)

 

ツールのワンシーンのような光景に、一同大喜び!

南房総の穏やかな風と相まって、

いきなりスペシャル感MAXです!

 

 

 

IMG_0348 (2)

 

少し走ったら、すぐランチスポットへ。

 

「海山レストラン BUONO(ボーノ)!」

 

あれ、もう?と一瞬思いましたが、

館山駅到着が9時55分、そこから集合やらなんやらして

スタートして来て、だったので、時刻は既に11時。

行きの車内で朝飯が無く食いそびれましたし、

これから走りを控え、むしろありがたい設定でした。

 

 

IMG_0349 (2)

 

このレストラン、海も見えますが、

窓越しに駐輪の様子が見れる!

これは嬉しい。

 

 

 

IMG_0376

 

飯も総じて美味く、エネルギーチャージOK!

サー走るぞー!

 

 

 

IMG_0392 

ツアーは、「うさぎ組」と「亀組」とに分かれての走行。

うさぎ組は白戸太朗さんが牽引、亀組は団長安田さんが牽引して下さいました。

のんびり旅系の私は「亀組」に同行。

私が開催している二子玉川サンデーライドでも、よく

「うさぎ組」と「亀組」とに分けて動くので、同じだ~と思いました。

 

 

・・・が、このツアーの亀組は、「のんびり」ではありませんでした!

気ままにサイクリング、散策、というベクトルではなく、

ロードバイクでの「ビシッとスポーツライド」における

スローペース組という感じで、時速は概ね25~30km程度。

ポタリング感は皆無!

二子玉川サンデーライドの亀組は、

ゆるゆるポタリング調で、だいたい時速20km程度。

うさぎ組と亀組という呼称は同じなのに、

中身のベクトルは全然違うのです。

 

この辺の捉え方やベクトルの違いは、元々ツーリングライド一筋だった私が

トライアスロンの世界に飛び込んでみた時、じっくり味わわされたことがあり、

すぐに察しがつきました。

皆様も、誰かと一緒に走ろう、という時、

「亀組って言ったのに、話が違う!!」

なんてことにならないよう、お気をつけ下さいませ。

 

 

そんな、ロードスポーツ「亀組」なので、さっそく、千切れる人が出て来ました。

普段のサンデーライドで、千切れる人に気を配る癖がついている私は、

条件反射で、最後尾の様子を伺いながら前進しました。

 

 

 

 IMG_0404

 

寄り道ポイント、洲埼灯台へ到着。

 

 

 

DSCF7308

  

快晴の空、広大な海。

ザ・南房総!!な景色に、皆、大はしゃぎ。

会話や撮影が盛んで、先を急ぐ感は全く無し。

先ほどのライドからのギアチェンジ感が半端なく、妙味!

 

 

 

IMG_0407

 

東大に推薦、ではなく灯台に水仙。

滑って落第したからか、ブレブレ写真になってしまいました!

 

 

 

 

IMG_0415

 

灯台のふもとの商店の屋根に、海苔が干してありました。

これも房総らしい光景。

乾いた海苔が、風にあおられてヒラヒラしていて、

A様と「風で飛ばされそう」とか冗談を言っていたら、

 

 

 

 IMG_0416

 

本当に風で飛ばされて来たYO!!

慌ててのキャッチだったので、グローブのまま掴んでしまいました!

グローブ越しでも、ゴツゴツと立派な質感が伝わってきました。

これは美味そう!

そのまま有り難く頂いて・・・

な訳はなく、お店に届けました。

この調子だと、時々、飛ばされてそうですね。海苔。

のどかでした~。

 

 

 

IMG_0347

 

からの、サクサクスポーツライド!

亀組でこの調子だと、うさぎ組はどんな様子か?

 

・・・待てよ?

そういえば今日は、休みで来ているんだったっけ。

なんだ、好きに走っても良いんじゃん!

よく見たら、しんがり役の係っぽい方もいるし!

 

 

 

 IMG_0422   

ということで、うさぎ組を追いかけて鞍替えさせて貰いました。

 

 

 

IMG_0430

 

こちらは時速30~35km位?

快走~~!

 

 

IMG_0436

 

風が、ものすごく気持ち良い!!

右手には大海原、新鮮な海風!!

 

 

IMG_0439

 

快走ライドのおかげで、南房総の風を、より濃く

たっぷりと感じることが出来ました!

こういう味わいは、ロードバイクならではですね。

 

 

 

IMG_0442

 

そのまま快速列車に乗って、

 

  

  IMG_0451

 

サクッと、房総半島南端の野島崎に到着!

いやー、気持ち良かった!!

 

 

  IMG_0456 

自転車は手押しで進み、先端を見学。

空が、青いなー!

 

 

IMG_0504

 

お約束の指さし撮影。

先端て、不思議と到達感マシマシで、テンション上がるんですよね。

 

 

 

DSCF7322

 

亀組も到着し、皆で大はしゃぎ開始。

全員で、到達の達成感と、広大な景色の感動を共有しました。

 

 

 IMG_0510

 

海の向こうには、伊豆大島と思しき島も見えました。

本当は周囲に岩がゴロゴロ、迫力ある風景が広がっていたのですが、

テンション高過ぎで、まともな風景写真を撮りそびれてしまいました。

 

 

 

IMG_0540

 

じっくり堪能したら、来た道を引き返します。

特にB.B.BASEは、乗り遅れたりしたらショック、

帰りの時間を気にして動かないとね!

 

 

IMG_0545

 

走る向きが変わり、海が眩しい!

 

 

 

IMG_0564

 

左側通行にて、半島を時計回りだと、走行側に海が広がるので、

更に景色の広がりが増します。

 

 

  IMG_0578

 

爽快!!

ひゃっほー。

 

 

 

IMG_0580

 

フラワーライン沿い、館山ファミリーパークで休憩。

 

 

 

IMG_0581

 

ドラゴンフルーツジュースで水分補給。

 

  IMG_0586 

さっぱりしていて美味い~。

これが、B.B.BASEチケットを見せたら50円割引でした!

 

IMG_0584

 

しっかりチェックすると、いろいろ恩恵があるみたいですよ、B.B.BASEは!!

 

 

IMG_0590

 

割引が嬉しかったので、勢い余ってびわソフトも頂いてしまいました!

 

 

 

 

IMG_0600

 

おやつでサッパリしたらまた快走し、次に寄ったのは洲崎神社、

 

 

DSCF7335

 

の、海側。

鳥居の向こうに、海と富士山!

 

 

IMG_0608

 

これまた、南房総らしい絶景!

 

 

 

IMG_0362

 

富士山、どーーーん!!

 

 

更に海岸に近づくと、

 

 

DSCF7354

 

海キラーン!!

 

 

IMG_0363

 

海って、青色だけじゃなかったんだなー。

なんて、改めて思いました。

 

 

 

DSCF7351

 

皆、ここで、愛車と共に

あーでもないこーでもない、と記念撮影。

ここでも、もの凄くのんびり。

こんなにのんびりしてて、時間大丈夫かな?

と心配になるレベルです。

 

その のんびりさ加減は、

二子玉川のんびりサンデーライドと、同等。

私は、急くと事故の元、という考えもあって、

寄り道スポットでは緩い進行に努めています。

それがのんびり過ぎて、かえって参加者から心配されてしまうことも。

その状況を、今回、客観的に見ることが出来て勉強になりました!

 

 

 

IMG_0634

 

洲崎神社はお山の遥か上。

今回は時間的に眺めただけでした。

また探索に来てみたいなあ。

 

 

 

IMG_0639

 

そして、また突っ走る!

サクサク走るグループって、寄り道も少なかったり、

寄っても手短に済ませる傾向が強い気がするのですが、

今回のツアーはそうではありませんでした。

サクサク走、のーんびり、サクサク走、のーんびり。

このメリハリが、新しい感覚で、面白かったです!

 

まあ、寄り道でのんびりになったのは、

それだけ魅力があったということでもあります。

B.B.BASEというスペシャルな列車が運行される土地、

ということで、深層心理でスペシャル感が漂い、

テンションが上がっていた、というのもあったかも知れません。

 

 

 

IMG_0642

 

道は夕焼けに染まり始め、ラストスパートということでペースアップ。

時速35~39km巡行。

  

私は運動不足な上に、カメラ機材だけでも4kgほど背負っていたので、バテバテ。

少し隙が生まれたところで大きなダンプカーに割り込まれて

集団から切り離され、そのまま列車には戻れず終いでした。

たまにはちゃんと乗らないと、体力は落ちる一方・・・、

いつ、始動のスイッチが入ることやら。

 

 

   IMG_0651

 

昼飯で利用したレストランへ戻りました。

T様が入口で待っていてくれたお陰で、後追いでも見失わずに済みました。

さすがジェントルマンライダー!

 

 

 

IMG_0659

 

ホッと一息の珈琲を飲んで汗を乾かしたら、

あとは余韻に浸りながら駅へ戻るだけ。

 

 

 

IMG_0666

 

赤く染まった館山城がちらっと見えました。

まだまだ、面白いところがいろいろありそう、

少しずつ、再訪して開拓したいですね。

 

 

 

 

IMG_0685

 

最後の最後、見事な夕陽に出会いました。

 

 

今回、感じたことの一つが

南房総、日当たりが良い!

ということでした。

 

 

IMG_0625

 

海岸沿いメインのコースだったこともあったでしょうが、

真冬の寒さの中、この日当たりの良さのおかげで

ポカポカ暖かく、南国感をたっぷり感じることが出来ました! 

 

 

IMG_0684

 

太陽は、偉大だな!

古人が、日の出に合掌していた気持ちを、垣間見た思いでした。

 

 

 

 

IMG_0687

 

おっ、B.B.BASE号、待機ちう!

あとはお土産ゲットして、without輪行で乗り込むだけ。

 

 

 

 

  IMG_0691

 

館山駅に無事帰着。

 

あー、楽しかった!

 

 

 その3へつづく

 

 

雑誌BICYCLECLUB最新刊でも、

この一番列車が紹介されていましたね。

 

 

  

スペシャルページ移転しました。

旧:http://ysroad-futakotamagawa.com/

新:http://ysroad.co.jp/futakotamagawa/

旧・長山ブログ【次ドコ行こう】はこちら

 

 

bnr_fb_futako

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

旧スペシャルページはこちら