facebook 旧ブログサイトはこちら

サンデーライド 2月25日開催報告【二子玉川】
by: 長山 靖

  DSCF9286

 

こんにちは。二子玉川店サンデーライド担当の長山です。

 

 

二子玉川サンデーライド

2月25日(日)は輪行編を開催しました。

すっかり間があきましたが、やっと

レポートを纏めましたのでお届けします。

 

 

※本記事をポータルサイトでご覧の場合、表示が途中で切れることがあります。

その際は、誠に恐れ入りますが二子玉川店ページの記事をご覧下さい。

 

 

 

 

今回は、千葉の自転車トレインB.B.BASEを利用してみよう!

ということで、プランを立てました。

 

 

 DSCF9274

 

B.B.BASEの起点、両国駅に集合。

この列車には輪行せずに乗車出来ますが、

ここまでは輪行、ということで、ちゃんと「輪行編」です。

 

 

 DSCF9282

 

両国駅で自転車を展開し、写真を撮っていたら、

ファインダーの中に、手を振る人が出現。

なんと、S様が、見送りだけ来て下さいました!

ありがとうございます!!

一緒に行ければ良かった~。

 

  

 DSCF9290

 

車内は、サイクリストしかいない空間なので、

自転車があっても、周囲への気遣い無用で寛ぐことが出来ます。

自転車が、乗客然としていて良い感じ。

 

 

 

 

 

IMG_0291

 

皆で談笑しながら優雅に過ごし、向かった駅は佐原(さわら)。

B.B.BASEは、週ごとに館山、勝浦、銚子、佐原、と、行先が変わります。

今回は、佐原の週でした。

 

 

 

IMG_0292

 

駅に着いたら、サクッとラックから外して下車するだけで、

 

 

 IMG_0294

 

もう、佐原の町へ漕ぎ出す準備はOK!

 

 

 

DSCF9307

 

B.B.BASE、グッジョブ!

 

 

 

 IMG_0297

 

ライドで使わない荷物は、共同で駅のコインロッカーに預け、身軽にしました。

始点と終点が同じライドでは、これが可能です。

 

 

 

IMG_0298

 

渋い造りの佐原駅前で支度を済ませたら、

 

 

 IMG_0299

 

いざ、出発!!

 

 

 

 

IMG_0323

 

しかし、当日は寒い!  

曇天で尚更。

カイロをブラケットに貼るF様の技が光ります。

 

 

 

 

IMG_0304

 

IMG_0306

 

佐原は、小江戸と呼ばれる古い町並みが魅力。

早速、止まりたくなりますが、それは後回しにしてライドを優先。

ライドの後半を、駅から近い町の散策に充てれば、帰りB.B.BASEの

発車時間を見ながら微調整して動くことが出来るからです。

 

 

 

 

IMG_0308

 

「佐原イ」

この地方独特?

町が、イロハで区分けされています。

 

 

 

 

DSCF9310 

まずは香取神宮へ

 

 

DSCF9313 

神宮だけあって、参道からして立派、荘厳。

 

 

  

DSCF9324

 

きりっと身を正して参拝しました。

 

 

 

DSCF9328

 

境内の杉の古木が、静かに、圧巻の存在感。

 

 

 

DSCF9326

 

樹齢1000年以上だそうです。

神々しい。

 

 

 

 

IMG_0316

 

参詣が済んだら、時刻は昼飯時。

門前の飯屋でランチとしました。

 

 

DSCF9367

 

エネルギー充填!

走行距離は、まだ3km程度ですが、ガッツリ。

寒さ対抗用のエネルギーということで・・・。

 

 

 

 

とにかく寒くて、バリバリ走る、という雰囲気でもなかったので、

ゆるく里山を走り、ほどほどのところまで東進してみることにしました。

期待通り、のどかな里山風景の連続、と思いきや、

 

 

IMG_0319

 

連続したのは、なぜかコンビニ。

妙に、密度高し!

近距離に何軒も現れ、共倒れせんのか!?

と心配になるレベルでした。

 

 

 

 

IMG_0327

 

香取市の、のびやかな大地を駆け抜けたら、

 

 

 

IMG_0329

 

利根川沿いに出て、サイクリングロードを佐原へ引き返すようにしました。

あまり深入りすると、帰りのB.B.BASEに間に合わない!

なんてことになりかねないので、ほどほどに。

 

 

 

IMG_0333

 

利根川サイクリングロードは、広く、かつ人が少なく走りやすい。

 

 

 

IMG_0328

 

ただ、何度か走っていますが、いつも東から、つまり海側から強風が吹いています。

そのため、遮蔽物の無いここを東進すると、峠ばりに大変!

ということで、今回は戻りの西進にサイクリングロードを選びました。

これなら、己の体力3割増し!?という錯覚に陥るラクラク走行。

煙突の煙が、風向きを物語っていました。

 

ここでは、うさぎ組とかめ組に分かれて、それぞれのペースで快走。

ロード組は、あっという間に視界の彼方へ。

かめ組は、のこのこ、風を利用して前進。

 

 

 

DSCF9370

 

途中、大きな鳥居がありました。

人が立つと、そのスケールが分かりやすい。

しかも木造で、迫力と存在感が漂っていました。

 

 

 

DSCF9385

 

ここは、香取神宮の一の鳥居。

昔は、船でここまで来て、

鳥居をくぐって参詣していたようです。

 

そんな寄り道をしてから、先行したうさぎ組が待機する

道の駅へ行ったら、相当な時間差があったらしく、

何かトラブルでもあったか?BROMPTON後輪パンクか?

とまで思ったとのこと。

そこで鳥居の話をしたら、うさぎ組が口を揃えて

 

「全く気付かなかった!」

 

それぞれ、視点もベクトルも違うから面白いですね!

 

 

 

DSCF9393

 

道の駅内の立派な雛飾りが、季節を告げてくれていました。

古き良き、日本の文化に、しみじみ・・・

と、思っていたら、

 

 

 

IMG_0345

 

トネッシー!!

日本にも、ネッシーの仲間がいたのか・・・。

佐原、温故知新だ!

(おおげさ?)

 

 

 

 

DSCF9394

 

小野川沿いに出たら、流れに沿って、小江戸の町並みへ。

 

 

 

IMG_0012

 

川沿いに、時代劇の撮影に使えそうな渋い町並みが続きます。

これらは、本物の、生きた町並み。

時代劇のセットと違って生活感や温もりが漂って来ます。

 

 

 DSCF9406 

伊能忠敬の旧家。

今年、没後200年の節目だそうで、良い時に来ました。

地元では、敬意と親しみを込めて「ちゅうけいさん」と呼ぶそうです。

 

 

 

DSCF9402

 

ここにも雛飾り。

こういう文化を愛でる想いは、深浅の差はあれど、

きっと、往時も今も、変わらない。

当時の人と、同じ気持ちを共有出来る貴重な機会。

 

 

 

DSCF9407

 

DSCF9410

 

周辺の町並みも魅力

味わい深くて、当時の方々がうらやましい。

暮らしてみないとわからない、苦労も多々あるのでしょうが、

自然から離れていない感じが、良いなあと思います。

 

 

 

DSCF9396

 

うろうろしているうちに、ジャージャー橋から水がジャージャー!

30分に一回、出水します。

 

 

DSCF9411

 

橋の上で記念撮影。

 

ここらで、空は茜色に。

 

 

 

DSCF9415

 

最後に残った時間は、東薫酒造の見学に充てました。

馬場本店酒造と共に、佐原に二件だけ残った造り酒屋の一つです。

どちらの蔵も、昔から場所が変わっていないのでしょうか、

香取街道沿い、近所同士の位置にあります。

両方とも見てみたかったですが、

残り時間の都合で、今回は泣く泣く東薫酒造のみ見学させて頂きました。

 

 

 

DSCF9422

 

 

DSCF9461

 

DSCF9427

 

係りの方が、いろいろ熱心に解説して下さり、

お酒が十倍美味くなる心地でした。

 

 

 

DSCF9443

 

創業者の名を冠した「卯兵衛」

造り酒屋だった伊能家に弟子入りして、酒造りを学んだそうです。

歴史は、いろいろ絡んで来ますね。

 

 

 

DSCF9459

 

ここにも雛飾り。

飾りと片付け、大変そう。

でも、心は豊か?

こういう、伝統を大切にしている光景、感動です。

と、思いきや、

 

 

 

DSCF9451

 

「あ~れ~!」

 

佐原、やっぱり温故知新!

おもしろい。

 

 

 

 

IMG_0353

 

見学が終わる頃には、よだれタラタラ。

意気揚々と試飲コーナーへGO。

ゴールの佐原駅までは、もう数百メートルの場所なので、

駅までは自転車を押すこととして、試飲開始。

 

 

 

DSCF9470

 

いろいろな種類を飲ませて下さり、

立ち飲み屋と錯覚する光景になりました。

 

 

 

DSCF9469

 

その中で、特別な「叶」だけは有料300円。これが絶品。

300円でこれが飲めるなら、嬉しい!

 

  

 

IMG_0355

 

試飲の恩に報いるべく、各々、お土産の地酒を買い込みました!

もう自転車には乗らないので、手提げの土産が増えてもOK。

 

 

 

IMG_0364

 

ほろ酔いで、押して駅へ。

その道の途中に、寿司屋「香取屋本店」があります。

実はここに、M様発案にて、事前に寿司折をお願いしていました。

このお会計に、B.B.BASE乗車券にセットで付く

バウチャー券1000円分(500円×2)を活用しました。

 

これで、帰りの車内での晩飯調達は、ばっちり。

バウチャー券は、地元の特定のお店で使うことが出来、

どう使うか考える愉しみがあります。

 

 

 

 

IMG_0368

 

B.B.BASE佐原コースには、更に甘酒のサービスも付きます。

 

 

IMG_0366  

駅そばの観光案内所で、出して頂けます。

更に佐原の手ぬぐいもお土産に頂きました。

 

 

IMG_0367

 

これらの特典も、引換用のバウチャー券で得ることが出来ます。

券は、無くさないよう注意!

 

いや~、B.B.BASE至れり尽くせり!

なんと素晴らしい列車か。

(※コースによって特典は変わります)

 

 

 

IMG_0372

 

あとは、輪行パッキングに時間を充てる心配も無く、

そのまま列車に乗車すれば、両国まで一本だ~。

 

 

というところで、じぇじぇじぇ!

トラブル発生!!

 

  

F様の輪行袋が無い!

ドリンクホルダーに収まっている姿を朝、

見た覚えがありますが、無くなっています。

写真で追いかけたら、佐原の町に戻った時点で既に無く、

走行中にどこかで落としてしまった模様。

両国まではB.B.BASEで戻れますが、そこから先、

輪行袋無しでは困る!

試飲してしまっているので、自走も出来ません。

 

困って、ダメ元で車掌さんに相談してみたら、

なんと、輪行袋を貸して下さいました!

無事に帰宅したら、両国駅長宛に宅急便で返送して下さいとのこと。

 

 

DSCF9505

 

B.B.BASE、備えも素晴らしい!!

 

 

 

 DSCF9518 

安堵したら、車内でお寿司をつまみながらお土産の地酒をチビリ。

サイクリストしか乗っておらず、周囲に気兼ねせずに済みます。

(もちろん、常識の範疇でですが!)

 

 

 

DSCF9529

 

今回、S様はBROMPTONでご参加。

ラックの規格に合わないので、普通に輪行です。

「せっかくラックがあるのに、もったいない」

と思われそうですが、B.B.BASEは、

その運行設定も大きな魅力。

行先、発着の設定時間、乗換なし、

余計な駅に止まらない、サイクリストのみ乗車、

など、ラックを抜きにしても非常にありがたい列車なのです。

中には、自転車無し、身一つで乗り鉄の方もいらっしゃいます。

確かに、シンプルに4方向への直通列車として見ても、便利ですね。

ラック利用にとらわれず、是非、利用してみて下さい!

(参考記事:B.B.BASE乗車レポート

 

 

DSCF9572

 

皆で楽しくしているうちに、あっという間に両国へ。

ここでY様が付けたキャッチフレーズは

「走る屋形船」

 

 

 

DSCF9581

 

B.B.BASE、楽しい時間をありがとう!!

 

 

    DSCF9589

 

余韻に浸りながら、輪行して帰りました。

 

 

 

IMG_0322

 

どうもお疲れさまでした!

 

 

 

 

◎参加資格: 二子玉川サンデーライド、環八R1サタデーライドに参加されたことのある方で、皆様と楽しく安全に走り切れる方ならどなたでもOKです。

 

◎集合:現地(ご予約頂いた方に別途お知らせします)

◎参加費:200円

◎定員:10名様(要予約)

◎申込:二子玉川店電話03-5717-3110か、直接店頭にてご予約の上、当日朝か事前に店頭にて、参加誓約書のご記入をお願い致します。

(未成年の方は保護者の同意書が必要です)

◎荒天中止の際は、催行前日夕方の20時までに中止告知をアップします。

 

 

 

 

本サンデーライドでは

M:みんな T:楽しく B:無事に

をテーマに走っております。

ご参加の方全員が楽しく無事に走り終えられるよう

手信号や声かけ等、安全性を高める気遣い徹底

へのご協力を宜しくお願い申し上げます。

(もし判らないようでしたら、ご参加の際ご説明させて頂きます)

決まり事だから手信号や声かけをしないといけません!

というのではなく、

みんな楽しく無事に走ることを思ったときに

自然と手信号や声かけが出てくる、

そんな集いを目指しています。

宜しくお願い致します!

 

 

 

 

【二子玉川サンデーライド「輪行編」概要】

 

二子玉川店サンデーライドは、「のんびり」「散歩」「旅」をメインに走るライドです。

「のんびり編」「坂編」「輪行編」の3スタイルを週変わりランダムにて開催します。

2018年4月の開催予定

走りだけを追求するスポーティなスタイルではなく、いろいろな所へ自転車で出かける楽しみをご提案します。

「輪行編」は、交通機関を使う輪行でワープして、普段走る機会の無い地域を行くツーリングライドです。

景色が良かったり、走りやすかったり、美味いものが多かったり、日常圏ではなかなか味わえない開放的な走りを堪能します。

 

開催日:不定期にて月一回程度 ※祝日にずれる場合あり

集合場所、時間:各回異なります(基本は現地集合) 

 

持ち物:スポーツバイク、ヘルメット、グローブ、飲み物、補給食&おやつ、修理キット(予備チューブや工具)、身分証明証、保険証(またはそのコピー)他

担当:長山

電話:03-5717-3110

雨天中止(前日夕方の天気予報で確認して、催行か中止かお知らせをアップします)

走行距離 : 往復50~100キロ程度

コース設定 : 平坦中心や峠などさまざま。

      (ペースは基本のんびりですが、坂や距離など初心者には厳しいかと思います)

実際の走行時間の目安 : 5~6時間程度

車種: 問題無く完走出来るスポーツバイクなら特に限定なし(点検整備がきちんとされた自転車に限ります)

参加資格: 二子玉川サンデーライド、環八R1サタデーライドに参加されたことのある方で、皆様と楽しく安全に走り切れる方ならどなたでもOKです。

     ※未成年の方は保護者の同意書が必要です。

参加費:200円

戻り時間: 東京周辺に輪行で19時~21時頃帰着

 

 

皆様のご参加お待ちしております。

 

 

 

 

 

ご参加にあたり、以下のことをご確認&ご承認のうえ、誓約書にご署名ください。

【誓約事項】

1 活動にあたり、自身の健康状態に問題はありません。

2 チームY’s Road会員であるかどうかにかかわらず、講習、試乗その他イベント

  参加に際して、「チームY’s Road会員規約第18条」(同条文は裏面記載)に記載の危険が

  あることを認識し、参加料200円を支払い、参加します。

3 活動に際し、第三者に人的ないし物的損害を与えた場合は、自己の責任によって解決します。

4 万が一、死亡、負傷、その他の事故が起きた場合、自己の責任において処理し、

 主催担当者および株式会社ワイ・インターナショナルに対する責任を一切問いません。

 

【ご注意】

1 自転車保険は各自で必ずご加入ください(*高額な賠償請求事例が多発しております)。

2 バイクの整備は走行前に十分に行ったうえでご参加ください。

3 ヘルメット、グローブを必ず着用してご参加ください。

4 『道路交通法』を遵守し『交通弱者、歩行者優先』、『安全第一』で走行してください。

5 講習、試乗に際しては、主催者の指示にしたがい、指定以外のコース場所において、

  走行を行わないでください。

 

 

スペシャルページ移転しました。

旧:http://ysroad-futakotamagawa.com/

新:http://ysroad.co.jp/futakotamagawa/

旧・長山ブログ【次ドコ行こう】はこちら

 

bnr_fb_futako

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

旧スペシャルページはこちら