facebook 旧ブログサイトはこちら

歌のチカラ その3
by: 長山 靖

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

んにちは。二子玉川店の旅好きスタッフ長山です。

 

 

 

自転車旅の愉しみを発信していくシリーズ記事、

今回は、ライドを彩った歌を、旅のエピソードと共に

ご紹介してみる記事その3です。

 

その1 その2

 

 

今回は、6月の富士ヒルクライムに向けて練習に励む声が

徐々に届き始めたので、コースである富士スバルラインにちなんだ

エピソードに載せてお届けしてみます。

 

ご紹介する曲は

 

 

Jumbo

Underworld

 

 

今回は、歌というよりは、musicです。

 

 

 

2009年7月23日、勤務終了後、輪行。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そのまま出発し、中央線の終電に乗って、

翌7月24日の深夜1時過ぎ、大月駅に到着しました。

(上の写真は、おそらく乗換の高尾駅、0時7分撮影)

 

自転車を組み立て、走り始めたのが1時半頃と記憶しています。

目指したのは、富士スバルライン、というよりは、その終点の五合目。

富士登山競争(富士登山のマラソン大会)に出場するトライアスロンの仲間達から、

 

「五合目で、応援がてら水を配給して貰えるとありがたい」

 

という要望を受け、五合目に先回りする為でした。

 

大月駅からの走り始めは、路面こそ濡れていたものの、雨は止んでいました。

それが、富士吉田に着く頃にはザーザー降りとなり、全く止む気配なし。

れでも、水を届ける役目があるので、深夜(早朝?)の3時半頃、

富士スバルラインを登り始めました。

 

まだ暗い中、雨降り頻るゲートへ。

そこの係の方から

 

「・・・あんた、ほんとに登るのか?」

 

と、ボソッと一言だけ言われたのが、印象に残っています。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

4時47分撮影。

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

4時58分撮影。

 

 

この登坂中、ずーーーっと、

頭の中でリピート再生していたのが、Underworldの

 

「Jumbo」

 

でした。

 

夜明けと共に、徐々に明るくなる景色。

少しずつ上がっていく標高。

一向に止まない雨。

 

 

その道のりが、暗い水中を、明るい方向へ向かって漕いでいる、

みたいなイメージとなり、そこに、私の感覚的には

この「Jumbo」がドハマリしたのでした。

ややゆっくり目な曲のリズムが、ケイデンスが落ちる

登坂のペダリングにしっくりフィットしたのもありました。

 

 

僅かに動画も残っているのですが、シャワーみたいな雨が、

斜めに吹き下ろしている様が映っていました。

その中を、届ける水を背負いながら、

上下レインウェアやリュックにまとわりつく水を背負いながら、

あまりあれこれ考えず、ただ、只管、

「Jumbo」をリピートしながら、淡々と漕ぎ続けました。

 

そんな悪戦苦闘の中、ふっと富士山の輪郭が見えた時に

撮った写真が、冒頭のものです。

7時20分撮影。

 

 

それから十数分後、五合目に到達、

そこでちょうど雨が止んできた、

と思った途端、

  

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

到達をねぎらうかのように、虹がお出迎え。

7時39分撮影。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

天気とシンクロするかのように、

ここまでの苦闘が、達成感として晴れやかになっていきました。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

富士山頂方面も、姿を現し始めてくれました。

7時47分撮影。

 

あとは、富士登山競争を走る仲間達が来るのを待ち、

水を渡す役目を果たすのみ。

 

 

・・・と、思っていたら、なんと、荒天により、

富士登山競争は、五合目で打ち切りとなってしまいました!

山頂までのエールを込めた応援のはずが、

五合目ゴールに入る姿を迎える形となり、

配給するはずだった水も、徒労に終わってしまいました。

しかも、下から背負って登らなくても、実は五合目で普通に売っていた、

というオチもついてしまいました・・・。

 

 

この時の道のりが深層的にトラウマとなってしまったのか?

以来、超メジャーコースであるはずの富士スバルラインには

一度も近づいていません。

なんとなく、気が向かないのです・・・。

 

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

でも、写真で振り返って、雲が、上ではなく横に見える感じとか、

良かったよなあ、と、思い出してみたり。

また、行ってみるかな・・・。

その時は、自分は絶対

 

「Jumbo」

 

を脳内でリピートしながら登ります!

 

 

こんな具合に、漕ぎシーンに合った

テーマミュージックなりテーマソングなりがあると、

少しは調子が上がる、かも、知れません?

 

大会当日は、適度に晴れることを祈ります!

 

 

 

※「Jumbo」は、動画などでも試聴できそうです。

ローラー台練習にも、合うかも?

まあ、あくまで、私感です!

 

 

  

歌のチカラ その4

 

 

 

スペシャルページ移転しました。

旧:http://ysroad-futakotamagawa.com/

新:http://ysroad.co.jp/futakotamagawa/

旧・長山ブログ【次ドコ行こう】はこちら

 

 

bnr_fb_futako

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

旧スペシャルページはこちら