facebook 旧ブログサイトはこちら

楽しかった!!二子玉川店スタッフライド 5月28日編
by: 長山 靖

 IMG_0403

 

 

んにちは。二子玉川店BROMPTON乗りの長山です。

 

 

  

5月28日(月)

二子玉川店のスタッフ内で休みが被ったメンツで集合し、

スタッフライドへ出かけましたので、レポートします

 

※尚、本記事をポータルサイトでご覧の方は、

記事が途中までしか表示されないようです。

その際は、誠に恐れ入りますが二子玉川店ページの記事をご覧ください。

 

 

集まったのは、桂川店長、杉浦さん、遊佐さん、私、の4名。

  

今回は 、BROMPTON体験も兼ねて、

試乗車も動員して、全員BROMPTONでの出走としました。

業務の都合もあり、集合は14時と遅め。

とても遠くへは行けないので、ご近所ライドという展開ですが、

BROMPTONなら、十分に満足感を得られるはず!

(そもそもBROMPTONて何?という方はコチラ

 

 

コースは、多摩川周辺を辿りながら、

3月に開店した川崎店を目指すものとしました。

私以外の3人は、川崎店へ行くのは初で、視察も兼ねて。

 

途中、これまでのサンデーライドで開拓したスポットを

盛り込み、進んで行きます。

さて、どんな道のりになるやら!?

しゅっぱーつ!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

走り始めてほどなく、

「等々力渓谷って近いんですよね~?」

「何か、良い所があるらしいね~」

という会話が出て来ます。

 

 

ニヤリ。

もちろん、ちゃんと行きますよ~。

 

 

「やったー!!」

 

 

ハハハ、大きな歓声!

少年サイクリング団ですネ(笑)

 

 

 

     

DSCF4692

 

自転車なら二子玉川から2km程度と近い、緑の等々力渓谷へin。

環八通りが頭上を通りますが、この渓谷に気付かなかったり、

中へ入ったことが無いという方は意外と多いです。

渓谷内にいると、静かで、せせらぎの音色が心地良い。

都会の喧騒は、どこへやら。

 

 

IMG_0409

 

足元をよく見れば・・・

 

 

IMG_0408

 

サワガニが、かくれんぼ!

環境が良い証です。

童心に帰って、追いかけっこ!

 

 

 

 

IMG_0421

 

続いて、その渓谷の上にある等々力不動尊、満願寺へ。

愉快な道中に出発出来たことに感謝して参拝。

 

 

IMG_0420

 

先ほど通った渓谷の森を、展望台から見下ろします。 

今回は新緑が爽やかですが、紅葉も見事です。

11月下旬~12月上旬頃でしょうか。

 

 

 

 

のんびりなら走りやすい、丸子川沿いを前進。

世田谷と大田の区界辺りへ。

この辺が、坂編サンデーライドの舞台なんです、

と、走りながら解説。

 

ここで閃いた。

 

 

IMG_0424

 

激坂を体験してもらおう (ニヤリ)

 

 

 

ということで、名物の26%坂へ突撃っ!

 

 

 

DSCF4697

 

遊佐さん、6段変速のBROMPTON M6Lで、難なくクリア。

桂川店長、2段変速のBROMPTON S2Lでは、流石にキビシー!

ということで、二人で自転車とっかえっこ。

細かいポジション云々に捉われない

BROMPTONならではの気軽さですね。

ペダルの規格も、ノープロブレムなフラットペダルです。

 

 

そうしたら、遊佐さん、S2Lでも攻略してしまいました!

なんと!!

 

 

ならば。(ニヤリ)

 

 

 

DSCF4700

 

次の坂は、もっとキツイんだよーん!

看板ありませんが、推定27~28%?

 

 

DSCF4701

 

桂川店長は、片道45kmの自転車通勤もこなすトライアスリート。

6速なら余裕の爽やか笑顔でクリア。

 

 

 

2速を駆る遊佐さんは?

 

 

  DSCF4705

 

ふんがー!!

 

 

 

DSCF4706

 

・・・クリアしちゃったよ!!

 

S2L、小径ではありますが、歯数は54×16T。

さすが、若手ホープ!

遊佐さん、こないだブルベ200kmに出走したと思ったら、

今度はトライアスロンに挑戦予定

これからの活躍が楽しみです!

 

 

 

IMG_0427

 

ついでに、同じく名物の「急坂」も紹介。

坂編サンデーライドは、こんな坂を、

あくせくと皆で笑いながら登っています!

今度、スタッフライドでも、これやりますか!!

 

 

 

 

 

 

IMG_0430

 

丸子川の筋に戻ったら、トンボ発見。

画像の中央あたりです。

私は気付きませんでしたが、この近くで、

ヘビが排水溝に入って行くのも見たとか。

なかなか豊かな自然が残っているエリアです。

 

 

 

IMG_0436

 

その自然の一角にある多摩川台公園。

大田区のアジサイ名所として有名です。

高台からは、樹木越しに多摩川を眺望することが出来ます。

 

 

次は、大きな鯉が悠々と泳ぐ六郷用水沿いを駆け抜け、

その近くにある坂へ。

 

 

IMG_0439

 

桜坂

福山雅治氏の歌に歌われたイメージの場所ということで、

ファンの間では聖地とされています。

今回は、桜でなく新緑、緑坂でしたが!

 

 

 

 

そのまま大田区の閑静な住宅街を、

抜け道を繋いでスイスイ抜けて行きます。

この辺りは私の地元、裏道はお手の物。

(その勢いで、ごく個人的な某所へ寄りましたが、割愛)

 

 

 

 

IMG_0443 

その先に現れたのが、旧、環八R1店。

建物の老朽化により、川崎店へ後任を託し、3月に閉店しました。

遊佐さん以外の3人は、ここでの勤務経験有。

既に解体工事が始まっており、外からしみじみと眺めました。

 

 

DSCF4710

 

私は2002年の開店準備から携わりました。

店っ気を失った姿が、開店準備でガタガタやり始めたばかりの

頃の姿と重なり、とても懐かしくなりました。

運送屋さんが来たと思ったら

「自転車が200台届きましたー」

と言われ、部活のように汗だくで運んで出して、組んで・・・

そんなディープな思い出がいっぱい詰まった環八R1店、

元の名を「Y’sBikeGarage

えきれない苦楽と経験値を与えてくれて、どうもありがとう!!

16年弱、お疲れ様でした。

 

 

 

IMG_0448

 

多摩川サイクリングロードへ。

多摩川大橋~六郷橋の区間は、

川は大きく蛇行しながら広々としています。

開放的で気持ち良い。

 

 

 

DSCF4716

 

その一角にあるのが、「大田区」の文字型の花壇。

戌年の今年、大の文字をお借りして、BROMPTONで点を付して

犬文字とさせて頂きました!

(元旦ライドでもやってました)

 

 

  DSCF4717 

ここで、自ら大文字となる店長。

こういう開放感、社会人になると、余裕無くなって遠ざかり気味。

 

自転車は、ナチュラルさを取り戻させてくれる

スペシャルな健康器具とも言えますね。

 

 

 

 

 

IMG_0450

 

六郷橋のたもとで、北野天神へ参詣。

ここは落馬止め天神、転じて落車止め天神と捉えられ、

サイクリストから愛されています。

サンデーライドでも、初詣を始め、お世話になっています!

毎月25日の縁日以外、静かで訪れやすいんです。

縁日の日には、立派な木馬に跨ることが出来ますよ!

 

 

 

 

 

箱根駅伝の舞台ともなる六郷橋を渡ると、

旧東海道の筋が残っており、それに乗ります。

川崎店は、旧東海道沿いにあるのです。

街道の時代だったら、馬を提供する店を

構えているイメージになるのでしょうか。

 

 

 

DSCF4719

 

ジロ色に染まった、川崎店のPINARELLOルーム。

川崎店は、PINARELLOと、ウェアが充実しています。

そしてもう一つ、ALEX MOULTONも。

その部屋を、圧巻のラインナップで展開するのが、

 

 

DSCF4724

 

ベテランスタッフの堀さん!

 

桂川店長とは、今は無き有楽町店時代の同僚。

ということで、記念撮影。

堀さん、さすが、ヌシの貫録!

こちらで書きましたが、秋田旅で出会った旅人が、堀さんの知人でした。

活動旺盛な古株は、実に顔が広い!

 

 

 

   ここで黄昏時を迎え、二子玉川へ戻ることにしました。

時間に余裕あれば多摩川河口を目指したかったのですが、

時間が足りなくなるのは、ポタリングの定石

それだけ、道中が充実していたということです!

 

 

 

IMG_0457

 

再び六郷橋で、大田区側へ戻ります。

 

 

二子玉川へ向けて、行きに来た

サイクリングロードをただ戻るのも芸がない、

と考えて、

 

 

IMG_0458

 

川のそばの道へ脱線。

 

 

IMG_0460

 

同じ多摩サイ区間でも、視界がガラリと変わるので、とても新鮮です。

ここは、多摩サイのヘビーユーザーでも、ご存じない方が大多数では?

気が向いたら、是非お試しあれ。

 

 

IMG_0464

 

ちょっと遊び過ぎて変なところに突っ込み、脱出!

こんなヤンチャも、時には楽しい。

 

 

 

 

IMG_0471

 

正規の多摩川サイクリングロードに戻りました。

ここも、説明不要、少し狭いですが良い道のりですね。

 

 

IMG_0473

 

道筋から、下町ロケットの撮影ロケ地となった桂川精螺が見えます。

残念ながら写真は新社屋。

ロケに使われた旧社屋は、解体されました。

 

・・・ん?聞き覚えのある響きが?

 

 

 

 

IMG_0474

 

 

  IMG_0481 

丸子橋までは、サイクリングロードをゆっくり安全第一で。

 

 

IMG_0489

 

丸子橋手前でサイクリングロードは途切れます。

道は続きますが自転車走行禁止区間、

そこは押して越えます。

空には、キント雲が飛んでいました!

乗っているのは誰!?

 

 

自転車走行区間を過ぎても、左岸側はサイクリングロードが無く、

一般道に出るか、ダートを突っ走るか、の二択。

というわけで、

 

 

IMG_0492

 

ダート突撃ぃ!

チョー楽しそうな杉浦さん。

BROMPTONなら、これが出来る!!

 

ただし、剛性重視なSハンドルを駆る遊佐さん

 

「ガタガタで、手が痛ぇ~!」

 

こういうシーンは、しなやかなMハンドルが有利か!

 

 

 IMG_0497

 

この区間は、春になる度に私が夜桜撮影している区間です。

一昨年 、 昨年 とブログで書いていましたが、

ようやく、ここの桜木の迫力を理解して貰えたようです。

春に、ぜひまた来て見て下さいね!

 

 

 

ここで、キュピーンと閃き、また脱線を仕掛ける!

 

 

 

IMG_0500

 

自転車担いで、石を飛び越えて川越え。

近くにある橋を渡れば、こんなことせずとも渡河出来ます。

じゃあなんでこっちに来たか?

 

  IMG_0505

 

青が、好きだからさ!

 

青春!!

 

なんちゃって。

 

ピュアな遊びは、下らないことでも、とにかく楽しいんです。

 

 

 

IMG_0508

 

ダート道へ戻り、更に寄り道。

 

 

IMG_0510

 

孤高のライオンに挨拶。

サイクリストは、こんな展開でもなければ、

あまりここへは来ないかも知れません。

私も、たまたまランニング中に見つけました。

 

 

 

IMG_0516

 

ダメ押しの寄り道に、二子玉川公園のアジサイの群生を見て、

 

 

 

IMG_0526

 

赤く染まる夕陽を味わいながら、

 

 

IMG_0538

 

帰店。

楽しかった~!!

 

写真は杉浦さん。

杉浦さんは、新店の中野へ転属されました。

でも、楽しく走るのに、ドコ店の所属なんぞ関係ない!

また走りに行きましょうネ!!

 

 

  IMG_0540

 

BROMPTONのおかげで、機材に捉われない、

ただサイクリング出来るだけで楽しかった頃を思い出しました。

速い、とか、軽い、だけが正義ではありませんね。

正しいか正しくないか、よりも頼れるモノサシは、

粋か野暮か。

とは、古人の弁。

今回のライドは、モチロン、粋!!

 

実は、私はこの日、体調不良で朝から

何も食べていなかったのですが、

それでもこなせてしまう、それくらい、

ライドの楽しさは威力が絶大!

おかげで、店に戻る頃には復調の兆しがありました。

 

尚、他スタッフは、美味いビールを飲むために

道中、かなり節水していました。

(※マネしないでください!)

 

 

IMG_0541

 

お店に自転車を戻したら、飲み屋へ移動して、

かんぱーい!!!

 

 

私は、いつものサンデーライド(のんびり編)を開催した感覚でしたが、

「楽しかった!」

「いつもの参加者がうらやましい」

と、感想を貰いました。

 

 

各スタッフ、それぞれの得意ジャンルでの楽しさには

かなり精通していますが、

サイクリングの原点的な楽しさは、当たり前過ぎて、つい忘れがち?

そんな楽しさを、発信したくなってウズウズしてきた!

と、言っていました。

みんな、巻き込み好き(笑)

楽しいと、伝染させたくなるんですよね。

良かった良かった。

 

そんなスタッフが集うワイズロード、

お気軽にお立ち寄り下さいネ。

 

IMG_0455

 

尚、4人のうち、杉浦さん以外、見事、飲みで終電を逃しましたとさ。

私も、9km弱、歩いて帰りました・・・。

ノリニケーションと、ノミニケーションで、復調してしまって・・・。

 

 

 

自転車は、ついつい、性能やスペック、あれこれ理屈が語られますが、

まず何より、楽しいかどうか。

そんな原点の楽しさをよく知ったスタッフ陣が、ご案内致します!!

 

 

 

 

 

 

二子玉川店では、BROMPTON試乗車を3台ご用意しております。

 

Mハンドル、Sハンドル、2速、3速、6速・・・など、

どの仕様を選ぶか深く迷われる方も多いです。

 

 

DSCF8008

 

試乗車はM3L、M6L、S2Lの三種。

2、3、6速の比較と、

 

DSCF8009

 

DSCF8010

 

ハンドル形状の比較をして頂けます。

 

※顔写真入りのご本人様確認書類をお持ち下さい。

※荒天でない日中のみの試乗とさせて頂きます。

 

是非、ご活用下さい。

 

 

 

 

〇〇 BROMPTONとは 〇〇

IMG_3964

 

英国発の可愛い折り畳み自転車です。

簡単な手順で折り畳むことが出来、畳むと

大型コインロッカーに収まるほどコンパクトになります。

ご自宅や職場での収納を始め、鉄道や車への積載も容易です。

折り畳み自転車は耐久性が心配されがちですが、ロンドンの工場で

一台一台こだわって製造される車体は精度が高く耐久性に優れ、

走りの安定感にも繋がっています。

 

IMG_3963

ワンタッチで着脱出来る専用のフロントバッグやバスケットが豊富に用意され、

荷物の積載にも対応。積載時の安定性は折り畳み自転車の中でも群を抜きます。

街乗り、通勤、散歩といった日常使いから、

少し距離を伸ばすサイクリング、古都巡りなど小さな旅まで、

BROMPTONで素敵なサイクルライフを描いてみませんか?

 

 

 

BROMPTONの魅力 関連記事

 

折り畳み簡単 ほぼ片手でも  酷使して丸10年、まだまだ元気

後輪 9年2か月でやっと(?)初パンク  ○BROMPTON × 鉄道の旅のススメ

BROMPTON登坂列伝  ○BROMPTONで良いとこ取り

BROMPTONは練習マシン!?  ○続 BROMPTONは練習マシン!?

BROMPTON 健脚な方にもオススメ ○BROMPTONパンク発生率 私の場合

BROMPTON BWC世界3位レポート ○70歳 BROMPTONで自信がついた話

走り慣れた方にこそ乗って頂きたい自転車です

 

 

 

スペシャルページ移転しました。

旧:http://ysroad-futakotamagawa.com/

新:http://ysroad.co.jp/futakotamagawa/

旧・長山ブログ【次ドコ行こう】はこちら

 

 

bnr_fb_futako

 

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

旧スペシャルページはこちら