【スタッフブログ】仁義なき戦い!二子玉川(横浜)「トライアスロン初挑戦」その2
by: 水野真吾

IMG_8968

 

 

タイトルが微妙~に変わりましたw

 

 

いよいよ今月が本番!毎週金曜は仕事後に横浜店近くのスポーツセンターでスイム連。

スイムに関しては良い感触が得られて来た!・・・ところまさかの転勤 www

ということで改めて二子玉川よりお送りしていきます。

 

 

恒例のスイム連が通えなくなりスイム連が停滞。まずい、横浜スタッフとの差が

開いてしまう。。。あんなことこんなこともお店離れると「いつの間に~怒」となります。

もはや練習より情報戦の装いとなってきました。いかんいかん。

 

 

気を取り直して、今回は自転車屋としての意地を発揮しなければならない「バイクパート」

バイク連は通勤片道20kmで距離を稼ぎつつ・・の計画が転勤により通勤片道まさかの5km!!

毎日小径車でも数十分で到着してしまう距離にバイクパートでの不安が広がります。

今回は無い実力を130%引き出してくれるであろう使用バイクをご紹介します!カモ~ン!!

 

 

 IMG_8967

 

 

Cannondale SLICE 105

価格¥300,000-(+税) => ASK!!!!

 ↑マジ凄んごいお値段っす↑

 

同社のトライアスロン専用、空力テクノロジーと乗り心地、その他全部載せ

増し増しなスーパーバイクが今回の相棒。

 

 

IMG_8968

 

 

こんなハンドルのお世話になるとは・・・いやいやポジションは重要。

後半のランパートに備え、上半身の温存にも期待。

 

 

IMG_8969

 

 

「エアロ」だけではないのがCannondaleの真骨頂!「SAVE」テクノロジーはSLICEにも。

このようなバイクは快適性がお世辞にも良くはありませんが、SLICEは快適性と

コントロール性も良く快適に走れます。

 

残りわずかですがセッティングを煮詰めて行きますよー!

 

2018/09/14 水野 

 


 

 

akinori2018