MAVICコラボサンデーライド開催報告
by: 長山 靖

DSCF2170

 

 

こんにちは。二子玉川店サンデーライド担当の長山です。

 

 

 

12月9日(日)

 

MAVICホイール試乗スペシャルサンデーライド

 

開催しましたので、レポートします。

 

( 水野店長の速報版は こちら

 

※本記事をポータルサイトでご覧の方は、記事が途中までしか表示されないようです。

その際は恐れ入りますが二子玉川店ページにて閲覧お願い致します。

 

 

試走レポート 1、  2、 で予告していたMAVICライド。

ここで報告した以外にも入念に試走を繰り返し、いざ、当日!

 

朝の集合は平時のサンデーライドと同じ8時30分。

そこから、ご参加の皆様のホイールを、水野店長と私の二人体制で、

MAVICホイールへと交換していきます。

 

 

IMG_4313

 

カーボンリム用にブレーキパッドを交換したり、

ブレーキタッチを調整したり、変速のチェックしたり・・・、

とやっているうちにどんどん時間は過ぎ、

すっかりお待たせしてしまいました。

きちんとした状態で心置きなく試乗して頂きたいですからネ!

 

 

 

IMG_4337

 

そうしている間に、今回の企画に応えて下さった

MAVIC日本代理店アメアスポーツジャパン(株)の渡邊様が、

チューブレスの気圧調整やパンクからの瞬間復旧の実演(コレ凄い!!)、

アプリ「MY MAVIC」の解説などやってくださり、

お店が開店する10時、出発に漕ぎつけました。

 

 

向かった先は多摩丘陵。

登り下りでホイールのキャラを発揮して貰おう、という算段。

現地までのアクセス路は、なるべく分かりやすく流れの良い道筋

ということで府中街道を選びました。

府中街道は、道幅は広いとは言えず、しばしば道の端に追いやられます。

道の端は、路肩のつなぎ目や排水溝など、デコボコが沢山。

 

 

IMG_4533

 

ですが、今回の試乗ホイールはMAVICチューブレスUST!!

 

乗り心地がシルキー!!

 

普段は積極的に避けて走っていた不快なデコボコに、

敢えてドンドン突っ込んでみましたが、イエーイ!!という感じ。

一同、楽しくはしゃいで味わいました!!

 

 

 

IMG_4405

 

ちなみに、同じアメアスポーツジャパン様で取り扱いということで

密かにENVEホイールも登場!

こちらはENVEヘビーユーザーの方に履いて頂きました。

 

 

そんな感じで、各々、試乗ホイールの具合を見ながら、多摩丘陵の入口へ到着。

気持ちを切り替え、登りへと突入します。

 

 

今回はスタッフ二人体制で、しんがりは水野店長が見てくれます。

そこで、私は後ろをあまり気にせずマイペースで登坂。

だんだん集団がばらけますが、ルートは道なりなのでお構いなし。

ばらけて各々マイペースになって頂いた方が、自身の走りに

集中出来て、ホイールをじっくり味わえるというものです。

それに登坂は、追い込んでもスピードはたかが知れているので、

割と安全にホイールの味わいを確かめることが出来て良いですね。

 

 

DSCF1577

 

そんな走りをした分、登坂時の写真がなく・・・、

前回試走時のイメージ写真を貼ります。

黄葉はこれより更に散っていましたが、MAVICイエローな感じを

ぎりぎり彩ってくれていました。

 

 

 

DSCF1689

 

下りは、無理せず抑えめ控えめに

その範囲でも、USTのグリップ感や、どれだけ漕がずに伸びるか、

など、いろいろ感じることが出来ました。

 

 

  

IMG_4376

 

途中、ランチを挟んでお互いの情報交換。

顔ぶれは、平時のサンデーライド参加者よりも

今回のスペシャルイベントを機に集った方々が多く、

いろいろな話が飛び出して面白い!!

 

 

 

 

DSCF1707

 

エネルギー補給が済んだら、また坂をあくせくあくせく。

ちょい乗りで終わるのが一般的なホイールの試乗、

今回、こんなに走り回れて、なんという贅沢!!

 

 

そう、贅沢。

 

 

DSCF2101

 

私は11月20日のライドコース試走時、クロモリロード

BS ANCHOR RNC7号に重量化ホイールを履かせて走っていました

重量化ホイールは、いつかの決戦ホイール導入を視野に、

それまではこれで鍛錬&お遊びだ!ということで使い始めました。

追加投入で買う類のホイールとしては安め(前後ペアで4~5万)でも、

(重いという意味での)ハイスペックが手に入りますし、

坂好きな私にとっては、それが坂で(逆の)威力を発揮してくれます!

 

・・・が、いつかは決戦用ホイールを買おう、が続いたまま、はや〇年。

結局、ホイールをスペシャルなものに換えたらどうなるか、試せていない・・・。

 

それが今回、遂に!

 

DSCF2105

 

COSMIC PRO CARBON UST

というスペッシャルなホイールで、坂を走り回ることが出来た!!

しかも、走り慣れた多摩丘陵の坂で!!

この機会を、贅沢と言わずして、なんと言おうか!!

 

 

 

DSCF2176 

 

重量化ホイールは、タイヤチューブ込みスプロケット無しで

店の重量計で計測したところ

前 1.62kg、後 1.8kg 計 3.42kg

 

 

 

 

IMG_4534

 

お借りしたCOSMIC PRO CARBON USTは、

同じくタイヤ込みスプロケット無しで

前 1.04kg、後 1.28kg 計 2.32kg

 

前後重量合計で、1.1kg、つまり1100g軽くなりました。

回転部の1100g差というのは、けっこうな差です。

 

しかも、重量化ホイールは、リム、ハブ、スポーク、

それぞれの専門メーカーのものを組み合わせた手組み。

耐久性や乗り心地は良いものの、総合力や剛性感、駆動効率は × 。

かつて、大会で優勝するクラスの剛脚の人に乗ってみてもらったら、

40km巡行が出来ない、と言っていました。

 

 

かたやMAVICは、リム、ハブ、スポーク、更にはタイヤに至るまで

トータルで設計し、隙、無駄のない総合力が素晴らしい。

 

 

それを坂で味わった、ごく私的な感想は、

 

・平地寄りホイールのイメージがあるが、ダラダラ緩く長い坂で、

慣性がよく働く巡航速度ゾーンに入ってしまえば、それを維持するのがラク。

 

・カチッとした剛性感、一本芯が通ったような感じで、力が逃げずに伝わる。

 

・ただし、従来の手組みでは柔らかさゆえに深めに踏み込んでいたが

そのペダリングでは無駄が生じる感覚。

やや浅めの入力に切り替え「回す」意識をより強調。

そのリズムにはまると、実に気持ち良く進む。

 

・しなやかな乗り味のクロモリと、相性が良い。

ホイールはカチッ、フレームは、しなりの優しさ。

そのペダリングが、USTというフカフカな

カーペットの上で程良いハーモニーを奏でている、という感じ。

ぜひ平地比率が高いロングライドに出かけてみたい!!

 

という感じでした。

いやー、試せて良かった!!

KSYRIUM系の試乗が出来なかったのは心残りですが、

実に貴重な機会となりました。

 

 

 

DSCF1713

 

・・・こんな具合に、各々、坂でのテストを堪能しました!!

いろいろ、ディープな感想が飛び交っていて、

さすが、走り慣れた手練れが集ったな、という感じでした。

 

 

そして帰路の府中街道へ入ります。

往路よりも慣れて勢いが付きがちですが、あまり飛ばすと危ないので、

30km巡航くらいに抑えて、と思って走りました。

 

私は今回サイクルコンピューターを使っていなかったので、

勘ピューターで走行、これが、慣れると、意外と正確だったりします。

 

が!

ホイールの魔力により、その勘ピューターが狂わされてしまいました。

あとから聞いたら、時速30km基調と思っていたペースが、

どちらかというと時速35km寄りの基調だったそうです

それが、時速30kmくらいの走行感覚で出来てしまった。

 

これは、速度を上げてからの伸び、そして安心の安定感の成せるわざ!!

しかも、安全第一で抑えていたので、まだ伸ばせる余地があるということ。

いったい、どこまで伸ばせるのか!?

COSMIC系の真価の片鱗を垣間見た思いでした。

 

IMG_4406

 

坂だけでなくロングライドも好きな私にとって、

この辺の性質は、かなり魅力ですね~。

快走巡行で、距離をガンガン伸ばしてみたい!!

 

 

 

こうして走り終え、ふと頭に浮かんだ一言は、

 

機材ドーピングという言葉は、本当だった。

  

 

重量化ホイール vs COSMIC PRO CARBON UST

 

という、同じセミディープながら両極端なホイールで比較出来たからこそ、

ホイール換えると全然違う!!という感覚を深く深く得ることが出来ました。

もう少し普通のホイールをお使いの方だと、

ここまでの劇的な差は感じにくいかもしれませんが、

少なからず、確実に、走りはパワーアップします。

 

そうすると、テンションが上がります。

自然、走る機会が増えます。

走りの幅も広がります。

 

 

つまるところ、楽しい!!

 

 

 

 

IMG_1418

 

こういう良いホイールがあったら、2014年、2回に分けて

東京~秋田~青森まで走った自走de秋田

みたいなスペシャルロングライドをまたやりたくなるなあ。

この時のライドが実に面白くて、また行きたいと思いながら、早4年。

 

 

IMG_2493

 

(当時の後輪は地味に重量化ホイールだった)

 

絶対テンション上がるし、飛び道具持ったら、突っ走らないと勿体ないし。

良いホイールは、ハートに火をつけるチャッカマンと成り得ます!!

 

 

 

IMG_2289

 

ただ、このライドの時は山越え時に激しい雨に当たりました。

ロングライド志向なら、峠の下りで雨など、ざらにあります。

となると、カーボンリムだと心配か、アルミリムの良いヤツが自分向きか?

(カーボンのブレーキ音の「スペシャルに乗っている優越感」も良かったが・・・)

さて、どうするか~!?

とか、あれこれ考えてしまいました。

私はイベント開催側なのに、実は一番、術中にはまったのかも・・・。

ご参加の皆様は、いかがでしたか!?

 

 

とりあえず、ホイールのグレードアップでお悩みの方、買った方が良いです。

私もこれを機に、良いホイール買うことにしました!!

ホイールにはいろいろな性格のものがありますので、じっくりご検討下さいね。

スタッフもドレにするか迷う位ですから。

その中の有力候補にMAVICが入ることは間違いありません!

 

 

IMG_4523

 

14年前に組んだTOEIツーリング車の、リムだけMAVICです。

昔から、MAVICの良いホイールは、憧れなんだな~。

悩ましい!!

でも、こういう悩める時が、また楽しい!!

 

 

 

IMG_4535

 

嗚呼、返却が、名残惜しい。

お次は、弊社主催のスポーツバイクデモ大阪に向かうそうです! 

 

 

DSCF2172

 

ご参加下さった皆様、アメアスポーツジャパンの渡邊様、

ありがとうございました!!

 

 

 

 

IMG_4309

 

前日、アライグマの如く試乗用ホイールのお掃除していた水野店長もお疲れ様でした。

 

 

 

IMG_4378

 

それにしても、サプライズ登場のMAVICカーが大人気!

皆、憧れヒーローが駆るスペシャルカー

に出会った少年のようにはしゃぎました!!

 

 

 

 

 

1127-ワイズ2018ウィンターキャンペーン

 

12月30日まで、対象MAVICホイールご購入で

SHIMANOスプロケットをプレゼント!!

(歯数構成は11-28Tの物のみ)

 

こちらの記事でご紹介のCOSMIC PRO CARBON SL UST

を狼煙に、MAVICホイール在庫増強計画始動中です!!

 

 

 

 

 

 

◎集合:二子玉川店横の駐輪スペースにAM8時30分 

 ※輪行編は現地集合です。

◎参加費:200円

◎定員:10名様(要予約)

◎申込:二子玉川店電話03-5717-3110か、直接店頭にてご予約の上、当日朝か事前に店頭にて、参加誓約書のご記入をお願い致します。

(未成年の方は保護者の同意書が必要です

◎荒天中止の際は、催行前日20時頃までに中止告知をアップします。

 

 

 

 

 

本サンデーライドでは

M:みんな T:楽しく B:無事に

をテーマに走っております。

ご参加の方全員が楽しく無事に走り終えられるよう

手信号や声かけ等、安全性を高める気遣い徹底

へのご協力を宜しくお願い申し上げます。

(もし判らないようでしたら、ご参加の際ご説明させて頂きます)

決まり事だから手信号や声かけをしないといけません!

というのではなく、

みんな楽しく無事に走ることを思ったときに

自然と手信号や声かけが出てくる、

そんな集いを目指しています。

宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

【二子玉川サンデーライド概要】

 

「のんびり」「散歩」「旅」をメインに走るサンデーライドです。

「のんびり編」「坂編」「輪行編」の3スタイルを週替わりランダムにて開催。どれも歩調はのんびり系です。

・「のんびり編」は、ゆるいスタンスでの散策ライド。ちょっとした見どころを探訪します。

・「坂編」は、皆でワイワイ坂を登るうちに坂の苦手意識を減らすライド。ガシガシ練習系ではありません。

・「輪行編」は、輪行でいろいろなところに出かけて走るツーリングライド。

走りだけを追求するスポーティなスタイルではなく、いろいろな所へ自転車で出かける楽しみをご提案します。

走行後は、ご参加の皆様でランチをとりながらの自転車談議が盛り上がります。

※輪行編のみ、「のんびり編」か「坂編」に参加いただいたことのある方に限らせていただきます。

 

開催日:毎週日曜日 ※祝日にずれる場合あり

集合場所:玉川高島屋S.Cガーデンアイランド B1F建物外、ワイズロード横駐輪スペース (輪行編のみ現地集合)

IMG_1013


※ガーデンアイランド館内への入館は開店の10時まで不可です。

※近隣の方へのご迷惑となりますので、集合はお静かにお願い致します。

 

集合時間:AM 8:30 ☆遅刻厳禁☆ 

走行開始時間: 8:40~

 ※輪行編のみ、集合場所、時間が毎回変わります。

持ち物 スポーツバイク、ヘルメット、グローブ、飲み物、身分証明証、保険証(またはそのコピー)他

担当:長山

電話:03-5717-3110

雨天中止(前日夕方の天気予報で確認して、催行か中止かお知らせをアップします)

走行距離 : 往復20~30キロ程度 (輪行編は50~100km程度)

コース設定 : なるべく大通りは避け、走りやすく見どころあるコースで検討。

実際の走行時間の目安 : 2~3時間程度 (輪行編は5~6時間程度)

車種: 特に限定なし(点検整備がきちんとされた自転車に限ります)

参加資格: 特になし(皆様と楽しく安全に走れる方ならどなたでもOKです)

     ※未成年の方は保護者の同意書が必要です。

戻り時間: のんびり編14時~14時半頃、坂編12時半~13時頃(途中、皆様でランチをとる場合もあり)

 ※輪行編のみ戻りは夜になります。

 

皆様のご参加お待ちしております。

特に「のんびり編」では、初めての方、自転車の乗り方が分からない方、女性ライダーの方、大歓迎です!

 

 

 

 

ご参加にあたり、以下のことをご確認&ご承認のうえ、誓約書にご署名ください。

【誓約事項】

1 活動にあたり、自身の健康状態に問題はありません。

2 チームY’s Road会員であるかどうかにかかわらず、講習、試乗その他イベント

  参加に際して、「チームY’s Road会員規約第18条」(同条文は裏面記載)に記載の危険が

  あることを認識し、参加料200円を支払い、参加します。

3 活動に際し、第三者に人的ないし物的損害を与えた場合は、自己の責任によって解決します。

4 万が一、死亡、負傷、その他の事故が起きた場合、自己の責任において処理し、

 主催担当者および株式会社ワイ・インターナショナルに対する責任を一切問いません。

 

【ご注意】

1 自転車保険は各自で必ずご加入ください(*高額な賠償請求事例が多発しております)。

2 バイクの整備は走行前に十分に行ったうえでご参加ください。

3 ヘルメット、グローブを必ず着用してご参加ください。

4 『道路交通法』を遵守し『交通弱者、歩行者優先』、『安全第一』で走行してください。

5 講習、試乗に際しては、主催者の指示にしたがい、指定以外のコース場所において、

  走行を行わないでください。

 

 

スペシャルページ移転しました。

旧:http://ysroad-futakotamagawa.com/

新:http://ysroad.co.jp/futakotamagawa/

旧・長山ブログ【次ドコ行こう】はこちら

 

 

 

bnr_fb_futako

 

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

旧スペシャルページはこちら