【Y’s Tech】実は小径車のカスタムも得意です!!
by: 深堀皓大

_DSC1616-Edit

 

 

 

今回は旬のカスタムをさせて頂き、お客様にもブログUPを快諾頂けましたので

作業例としてご紹介致します!

 

 

”小径車のカスタムも得意です!!”と謳っておいてなんですが、

今回のカスタムはドロップハンドル化。

メインは油圧のフラットハンドル用ブレーキから、油圧のSTIレバーへの交換です。

なので実はあんまり小径車関係なかったりもします…

 

 

 

 

 

いつもの如くカスタム前の写真は撮り忘れました。

作業前というのはこれからどういう手順でここをこうして、あそこはああして、なんて考えているとなかなかそこまで気が回りません。

と言う訳でカスタム前はメーカー様のHPより写真を拝借させて頂きます。

 

 

 

eclipsex22-unfold-00-blk

〈before〉

 

 

 

 

_DSC1616

〈after〉

 

 

 

 

 

 

 

_DSC1618

 

お客様に選んで頂いたのは105のST‐R7020。

ST-RS505と比べると見た目もコンパクト、差額は数十円程です。

 

 

 

 

 

 

_DSC1623_DSC1624

 

ブレーキキャリパーはフロントはポストマウント、リアはインターナショナルマウント⇒ポストマウントというフレームでしたので、SHIMANOの油圧ロード系で唯一ポストマウントに対応している、”BR-RS785”

 

小径車のカスタム作業はケーブルの取り回し等を気にしながらですが、

どちらかと言えばそれ以前のパーツの選定にある程度知識と経験が必要だと思います。

規格や互換性を確認しつつお客様の要望とすり合わせます。

例えば今回はRIDEAのステムに交換しているので、割と普通のハンドルが使えますが、

元々の”VROステム”ではハンドルのクランプ位置が通常のステムに比べて広い為、対応した専用のハンドルが必要になります。

こういったところの難しさがある意味小径車らしくもあり、楽しい所でもありますよね??

 

 

と言う訳で、

小径車のカスタムや最近賑わいを見せているDISCブレーキの機械式⇒油圧化など先ずはお気軽にご相談ください~

 

 

 

 


同時申込みキャンペーン

 

アルバイト

 

 

bnr_fb_futako

 

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト 券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

旧スペシャルページはこちら