【Tyrell 匠カラー】TyrellとKADOWAKIで共同開発したせとしるべルビーレッドも店頭で見られます!!
by: 深堀皓大

_DSC2059-Edit

 

いよいよTyrellのフォールディングバイク”FX”も入荷して参りました!

FXは新たに弟分の”FXα”が登場し実質上位モデルになりました。

”FXα”も既に店頭に入荷済みですので気になる方はこちらも是非見にいらして下さい。

”FXα”のご紹介はまた次回させて頂きます!

 

FXは以前からTyrellをご存知の方には馴染み深い”セミオーダー””カラーオーダー”が出来るモデルです。

注文の段階からハンドルの形状を”フラット”か”ドロップ”かや、コンポーネントのグレードは”105”にするか”ULTEGRA”にするかなどを選んだり、更にギヤの歯数、クランク長等も選択出来ます。

※グレードによっては選択できないものもあるので細かい事はお気軽にご相談下さい。

またカラーオーダーはKADOWAKIの粉体塗装が”CLASS2”まではアップチャージなしで選択出来ます。

 

 

 

_DSC2056

Tyrell

FX

せとしるべルビーレッド

¥272,000- +tax

(※スタンド付き)

 

 

 

 

 

先述した様にFXはカラーオーダーが選択出来るモデルではありますが、

この”せとしるべルビーレッド”は通常のKADOWAKIのカラーオーダーにはない特別色になります。

 

 

 

_DSC2073

 

 

TyrellとKADOWAKIで共同開発したこのカラーは”匠色”と呼ばれ、他のカラーに比べ非常に深みのある仕上がりになっていますが最早工芸品の様な美しさがあります。

 

 

 

_DSC2069

 

この塗装は光の当たり具合によってベースの色が浮き上がって見える様に塗装されているのですが、

この為にはフレームの表面が細かな凹凸もなく滑らかに造形されていること、ベースカラーが均一に滑らかに仕上げられている必要があるそうです。

正にTyrellとKADOWAKIだからこそ出来る特別なカラーという訳ですね。

 

 

 

 

_DSC2064

 

 

小径車という必ずしもスペックを求めるだけのバイクでは無いからこそ、見た目にこだわる。

趣味の乗り物として塗装と言うのは非常に重要な要素の一つだと思います。

このカラーはスポーツバイクの中では究極までに作り手の方々がこだわった色である事は間違いありません!

 

 

写真でもその風格は出ているかと思いますが、実物は実にもっと色々な表情を見せてくれますので是非店頭で実物をご確認下さい~

 

 

ちなみにこのカラーは特別なアップチャージ無しに選択出来るのですが、実際には”CLASS2”より遥かに手間とコストが掛かっているそうです。

 

 

 

_DSC2059 

 

今回は殆んど塗装のお話になってしまいましたが次回”FXα”をご紹介する際にFXの折り畳み性能などに触れていきたいと思います!

また先日ご紹介した”SUV”、今回ご紹介した”FX”、次回ご紹介する”FXα”、3台とも既に整備済みの車体になりますので、気に入って頂ければその日に乗って帰る事も出来ますので急ぎで欲しい方も是非ご検討下さい~

※店頭の在庫状況は日々変化致しますのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

アルバイト

 

 

bnr_fb_futako

 

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト 券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

旧スペシャルページはこちら