サンデーライド 4月21日開催報告 輪行編【二子玉川】
by: 長山 靖

 

DSCF1967

 

 

こんにちは。二子玉川店サンデーライド担当の長山です。

 

 

 

二子玉川サンデーライド

4月21日(日)は輪行編を開催しました。

すっかり遅れてしまいましたがレポートをお届けします。

 

 

今回は、久しぶりに船橋店と合同開催

より賑やかな旅路に期待です!

 

 

 

船橋店のおひざ元・千葉方面で、

大勢でもスムーズに輪行出来る、と言えば、

 

B.B.BASE!!

 

というわけで、今回はサイクルトレインB.B.BASE

を利用して外房方面を目指しました。

 

※B.B.BASEの行先は週替わりです。

 

(B.B.BASEのレポートと魅力はこちら

 

 

 DSCF1491

 

両国駅の特別ホームから乗車。

自転車を押してホームへ入ります。

毎回、このスペシャル感に、テンション高まります。

 

船橋店組は、乗降扱いが新設された「本千葉」駅から乗車。

かつて「千葉」駅で乗降扱いがあった時期もありましたが、

その頃は輪行袋収納でないといけませんでした

本千葉駅では、両国駅と同じく自転車そのままで乗降出来るので、

千葉エリアの方もB.B.BASEを利用しやすくなりました。

(列車の行先によって本千葉駅か東千葉駅か、停車駅が変わります)

 

 

 

DSCF1526

 

今回はRin Projectのスタッフさんがライドに同伴、

車内でカタログを配布して下さいました。

Rin Projectは、サイクルツーリングに最適な

カジュアルウェアや用品が充実。

スタッフさん自らディープなサイクルツーリングを

嗜まれているだけに、ラインナップは懐が深いです!

 

 

こんな具合に、他の一般乗客に気兼ねすることなく

サイクリストだけで賑やかにコミュニケーション出来る移動空間、

それがB.B.BASEです。

愛車は専用ラックに収まって、邪魔になる心配も

倒れる心配もありません。

 

 

 

 

DSCF1543

 

今回は途中の勝浦駅で下車。

普段の輪行では、BROMPTON展開がすぐ終わり(せいぜい数十秒)、

ロードバイク組は、お待たせしながらあくせく展開します。

それがB.B.BASEでは、ロードは下車したら準備終わり(0秒)、

BROMPTONがロードバイクを待たせるという、レア展開!

 

 

 

 

DSCF1565

 

勝浦駅から近い所に、八幡岬という絶景があるというので

集団の慣らし走行がてら向かってみると、

 

 

DSCF1568

 

太平洋と海岸線を一望。

外房へ来た感が一気にMAX!

ここには、かつて勝浦城があったそうです。

 

 

DSCF1572

 

大はしゃぎで、早速の集合写真

 

 

 

 

 

続いて、この景勝地からも遠望出来た

かつうら海中展望塔へ行きました。

 

 

と、ここで!

 

 

DSCF1598

 

イエロー篠原が出没!!

誰?

って、知る人ぞ知る横浜店のスタッフです。

前日に千葉県で開催のキャラクターエンデューロに参加して、

この日は寄り道しながら帰路に就いているところでした。

いつも神出鬼没な仙人!

自転車ライドって、なぜか奇遇が多い気がします。

 

 

 

 DSCF1613

 

気を取り直して?

かつうら海中展望塔へ。

海に突き出した橋を渡って中へ入ります。

 

 

 

DSCF1616

 

階段を下りて行くと・・・

 

 

 

DSCF1618

 

これより海中!

 

 

DSCF1626

 

水深8mの世界。

 

 

DSCF1631

 

おーサカナが泳いでる!!

 

これから海岸沿いを走る前に、

よりディープに海を感じることが出来ました。

 

 

 

DSCF1667

 

そして、いざ海岸線。

 

 

DSCF1668

 

風が爽快だな~、良い景色だな~、と言いたいところですが、

何故か皆様、サカナを見たらとてもお腹が空いたらしく、

メシー、めしー!!という悲鳴が聞こえてきました。

 

 

 

DSCF1675

 

空腹をこらえ、飯処と踏んでいた鯛の浦へ到着。

この辺りには何軒か食事処があります。

その中で、大勢でもスッと入れる「広瀬屋」へ入店。

いざ、待望のメシ!

 

 

 

DSCF1680

 

私は「なめろう定食」

美味!

味付け絶妙でご飯がススム!!

 

 

こうして皆、腹の虫の気が済んだら、

 

 

 DSCF1697

 

すぐそばに鎮座する誕生寺へ参詣。

日蓮上人の生誕ゆかりの地です。

ここのおみくじが、凶の比率が高く、

(噂によると3割)

当日もバシバシ出ていました・・・。

辛口!!

 

 

 

 

 DSCF1709

 

カラフルなトンネルを何度か抜けて前進。

房総は、小さい山をトンネルで抜けていく所が多い気がします。

トンネル イコール 山、坂もしばしば登場、

BROMPTONも何台かいるので、ペースはのんびり。

突っ走りたそうな方もいらっしゃいましたが、

ここは普段の のんびり編ペース遵守です。

 

 

 

  

DSCF1715

 

登って下って走って、とある分岐へ到着。

ここで、しっかり走りたい坂アタック組と

のんびり組とで分かれることにしました。

 

 

 

 

DSCF1720

 

のんびり組を船橋店スタッフに任せて

私は坂アタック組を引率。

山の上にある清澄寺を目指します。

これまで、のんびり組にペースを合わせていた方々が、

脱兎のごとくペースをアップ!!

 

 

 

DSCF1754

 

ところが、清澄寺へ至る道が、最初ゆるいと思いきや

いきなり登りごたえある道のりとなり、

ゴリゴリ気合入れながら漕ぐ展開になりました。

 

 

 

 

 

DSCF1774

 

心臓バクバク、汗をかきかき、清澄寺に到着!

 

 

 

DSCF1781

 

古刹らしく、迫力ある古木がお出迎え。

境内には、神聖な霊場の空気感が満ちていました。

そういう昔ながらの佇まいに加えて、

 

 

 

DSCF1800

 

「清澄山道場」という新しい雰囲気の建物もありました。

本場だと、こういう佇まいが一般的なのかな?

某格闘ゲームの背景にありそうな、無さそうな・・・。

 

 

 

DSCF1807

 

不思議な空が広がっていました。

風が心地よく、坂組は良い汗かきましたね~。

のんびり組は、今頃どんな様子でしょうか。

  

 

と、ここで、帰りの列車出発時間(17時)がじわじわ

迫りつつあり、ゴールの安房鴨川駅まではペースアップ。

前半「のんびり編」、ここに来るまで「坂編」、

そしてここから急きょ「快走編」です。

と言いつつ、今回は「輪行編」なので、

二子玉川のサンデーライドタイプ総集編

な展開となりました!

 

 

 

DSCF1834

 

スイスイと突っ走り、ぎりぎりお土産を買いに行く時間を残して

安房鴨川駅へ到着!ひと安心。

のんびり組は散策を終えて既に到着していました。

輪行袋収納だったら土産も買えず乗り込むところでしたが、

そこを大丈夫にしてくれるのがB.B.BASE!

そのまま車内に自転車インは、本当に有り難い!!

 

 

 

 

DSCF1864

 

B.B.BASEチケットに含まれるバウチャー券1000円分を

使って、駅前イオン内にある土産屋さんで土産を買い込みました。

(土産屋のお母さんが凄く親身な対応で、ジーンとしました)

 

 

 

 

 DSCF1937

 

帰りは両国駅まで2時間38分の乗車。

皆でわいわい談笑していたら、あっという間の到着でした。

(船橋組は本千葉駅で下車)

繰り返しになってしまいますが、サイクリストだけで

賑やかに談笑出来る移動空間というのは、

実に愉快痛快です!!

しかも傍らには、専用ラックに落ち着いた愛車。

まるで座席に落ち着いた乗客の様です。

コレは只の移動手段にあらず!!

 

 

 

DSCF1939 

B.B.BASEとその運用に携わる皆様、今回も愉快な旅が出来ました。

ありがとうございました!!

利用したことない方は、ぜひぜひ利用してみて下さい。

ご参考までに、初回B.B.BASE乗車レポート

 

船橋店の皆様、今回もありがとうございました。

ライドベクトルが近いので、合わせずして合っている感じですし、

交流による活性化がまた愉快ですね!

懲りずに合同でサンデーライド開催しますので、

次回も宜しくお願い致します!

(船橋店の超詳細ライドレポートはコチラ

 

 

・・・と言っている傍から、6月16日、再び

船橋店と合同のサンデーライド開催しました!!

予告編はこちら

近々、レポートアップ致します!!

 

 

 

 

 

 

◎参加資格: 二子玉川サンデーライド、環八R1サタデーライドに参加されたことのある方で、皆様と楽しく安全に走り切れる方ならどなたでもOKです。

 

◎集合:現地(ご予約頂いた方に別途お知らせします)

◎参加費:200円

◎定員:10名様(要予約)

◎申込:二子玉川店電話03-5717-3110か、直接店頭にてご予約の上、当日朝か事前に店頭にて、参加誓約書のご記入をお願い致します。

(未成年の方は保護者の同意書が必要です)

◎荒天中止の際は、催行前日夕方の20時までに中止告知をアップします。

 

 

 

 

本サンデーライドでは

M:みんな T:楽しく B:無事に

をテーマに走っております。

ご参加の方全員が楽しく無事に走り終えられるよう

手信号や声かけ等、安全性を高める気遣い徹底

へのご協力を宜しくお願い申し上げます。

(もし判らないようでしたら、ご参加の際ご説明させて頂きます)

決まり事だから手信号や声かけをしないといけません!

というのではなく、

みんな楽しく無事に走ることを思ったときに

自然と手信号や声かけが出てくる、

そんな集いを目指しています。

宜しくお願い致します!

 

 

 

 

【二子玉川サンデーライド「輪行編」概要】

 

二子玉川店サンデーライドは、「のんびり」「散歩」「旅」をメインに走るライドです。

「のんびり編」「坂編」5「輪行編」の3スタイルを週変わりランダムにて開催します。

2019年6月の開催予定

走りだけを追求するスポーティなスタイルではなく、いろいろな所へ自転車で出かける楽しみをご提案します。

「輪行編」は、交通機関を使う輪行でワープして、普段走る機会の無い地域を行くツーリングライドです。

景色が良かったり、走りやすかったり、美味いものが多かったり、日常圏ではなかなか味わえない開放的な走りを堪能します。

 

開催日:不定期にて月一回程度 ※祝日にずれる場合あり

集合場所、時間:各回異なります(基本は現地集合) 

 

持ち物:スポーツバイク、ヘルメット、グローブ、飲み物、補給食&おやつ、修理キット(予備チューブや工具)、身分証明証、保険証(またはそのコピー)他

担当:長山

電話:03-5717-3110

雨天中止(前日夕方の天気予報で確認して、催行か中止かお知らせをアップします)

走行距離 : 往復50~100キロ程度

コース設定 : 平坦中心や峠などさまざま。

      (ペースは基本のんびりですが、坂や距離など初心者には厳しいかと思います)

実際の走行時間の目安 : 5~6時間程度

車種: 問題無く完走出来るスポーツバイクなら特に限定なし(点検整備がきちんとされた自転車に限ります)

参加資格: 二子玉川サンデーライド、環八R1サタデーライドに参加されたことのある方で、皆様と楽しく安全に走り切れる方ならどなたでもOKです。

     ※未成年の方は保護者の同意書が必要です。

参加費:200円

戻り時間: 東京周辺に輪行で19時~21時頃帰着

 

 

皆様のご参加お待ちしております。

 

 

 

 

 

ご参加にあたり、以下のことをご確認&ご承認のうえ、誓約書にご署名ください。

【誓約事項】

1 活動にあたり、自身の健康状態に問題はありません。

2 チームY’s Road会員であるかどうかにかかわらず、講習、試乗その他イベント

  参加に際して、「チームY’s Road会員規約第18条」(同条文は裏面記載)に記載の危険が

  あることを認識し、参加料200円を支払い、参加します。

3 活動に際し、第三者に人的ないし物的損害を与えた場合は、自己の責任によって解決します。

4 万が一、死亡、負傷、その他の事故が起きた場合、自己の責任において処理し、

 主催担当者および株式会社ワイ・インターナショナルに対する責任を一切問いません。

 

【ご注意】

1 自転車保険は各自で必ずご加入ください(*高額な賠償請求事例が多発しております)。

2 バイクの整備は走行前に十分に行ったうえでご参加ください。

3 ヘルメット、グローブを必ず着用してご参加ください。

4 『道路交通法』を遵守し『交通弱者、歩行者優先』、『安全第一』で走行してください。

5 講習、試乗に際しては、主催者の指示にしたがい、指定以外のコース場所において、

  走行を行わないでください。

 

 

スペシャルページ移転しました。

旧:http://ysroad-futakotamagawa.com/

新:http://ysroad.co.jp/futakotamagawa/

旧・長山ブログ【次ドコ行こう】はこちら

 


bnr_fb_futako

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

旧スペシャルページはこちら