直近の輪行で重宝したアイテム
by: 長山 靖

 

DSCF0635

 

 

こんにちは。二子玉川店サンデーライド担当の長山です。

 

 

 

 

今回は、輪行の小ネタについて書きます。

 

 

 

先日、新幹線と在来線特急を乗り継いで輪行しました。

 

 

 

 

DSCF0652

 

新幹線や特急の車内は座席が並び、輪行袋を置く場所に難儀します。

 

そこで良く言われるのが、

 

「座席の一番後ろと壁の間の空間が狙い目」

 

という事です。

 

 

IMG_1649

 

それを念頭に、座席指定はいつも一番後ろにします。

 

 

 

そうして迎えた当日、いざ列車に乗り込んだら、

そこには既に別のサイクリストの輪行袋!

しかも通路の左右両側共に置かれていて、

置くことが出来ません。

更に!乗り継いだ在来線特急でも、連続して同じ展開。

通路の左右両側共に輪行袋があり、置くことが出来ませんでした。

 

 

 

かつては、こんな連続でその場所に輪行袋を置けない、

ということには、まず遭遇しませんでした。

近年、輪行する方が増えてきたと感じていましたが、

その勢いは、いよいよ加速してきたようです。

 

 

 

 

今回、私は結局どうしたか、と言いますと、

 

 

 

DSCF0687

 

デッキの片隅に置きました。

 

列車や路線によって、どちら側の扉が開く事が多い、

という傾向があるので、なるべくドアが開かない側を

読んで、より邪魔にならないよう配慮しました。

 

 

 

これで一安心、と思いきや、次なる心配が出て来ます。

 

列車の揺れで、輪行袋が倒れはしないか?

デッキから離れて客室の座席に座っているうちに、

盗難に遭ったりしないか?

 

 

その心配を、一つのアイテムで解決しました。

 

 

 

 

DSCF0758

 

OTTOロックです。

ステンレスとケブラーの多層構造のおかげで、

そこそこの防御力を備えつつ、割と軽量。

そのバランスが良く、普段のロックに重宝しています。

(本気で駐輪する時は、更に強い鍵を併用してダブルロック!)

 

 

 

img_1056

 

このOTTOロック、構造上、鍵をかけると、

出来上がるループの大きさを調整することが出来ます。

そのため、輪行袋が倒れないように、ループを小さくして

手すりに隙間なくガッチリ括りつける、ということが可能です。

 

そして、括りつける イコール 鍵をかけたことになる、

ということで、一石二鳥。

 

おかげで、括りつけた後、安心して客室の座席へ行くことが出来ました。

OTTOロック、便利!

 

 

 

 

ちなみに、今回の旅路の帰り、お土産を買い込みました。

どこそこに、誰彼に、と買っていくうちに、

手提げの紙袋が増加。

 

 

 

 

DSCF0719

 

それを、OTTOロックで一括り!

持ち手としても活躍してくれました。

写真を撮りそびれましたが、大型サドルバッグも

まとめて括ったり出来ました。

輪行時、微妙に持ちづらい大型サドルバッグも、

シートポスト用ベルトに持ち手としてOTTOロックを

かければ、けっこう持ちやすくなります。

 

 

 

 

輪行はいろいろな気遣いや知恵が必要にはなりますが、

それを大きく上回る便利さがあります。

柔軟に知恵を絞って、愛車で楽しく

遠方サイクリングを堪能しましょう!

 

 IMG_0128

 

 

 

 

 

スペシャルページ移転しました。

旧:http://ysroad-futakotamagawa.com/

新:http://ysroad.co.jp/futakotamagawa/

旧・長山ブログ【次ドコ行こう】はこちら

 

 

 

 

bnr_fb_futako

 

 

 

Y’sRoad二子玉川店

東京都世田谷区瀬田2-32-14

玉川高島屋ショッピングセンターガーデンアイランド B1 F

TEL:03-5717-3110

駐車場完備 各種商品券ギフト券ご利用頂けます

修理は御予約の方が優先となっております。

誠に恐れ入りますが、御予約の上

ご来店くださいますようお願い申し上げます。

旧スペシャルページはこちら