【BROMPTONを生活に取り入れてみたよ。 ~走行編~ 有難う二子玉川店。さよなら二子玉川店。】
by: 髙橋和久

みなさんこんにちは!

 

ワイズロード二子玉川店です。

 

前回、ブロンプトンを通勤に取り入れたお話しをしました。

 

今回は 実際乗ってみた感想をお届けしたいと思います。

 

* あくまでも 個人の感想です。参考になれば幸いです。

 

IMG_1367

 

2018 BROMPTON  S2L

 

 

まず 思ったのは

 

 

速いっ!!

 

自分が知っている16インチ折り畳み自転車の印象がガラッと変わりました。

 

単純なギア比のこともあるのでしょうが、それだけではないと思います。

 

フレームのしなり方?乗り味?とでも言ったらいいのでしょうか。

 

ソレは クロモリロードバイクを彷彿させます。

 

感覚的には クロモリフラットバーロードバイク にのっているようです。

 

 

しかし、最初に戸惑った点もありました。

 

 

ダンシング(立ち漕ぎ)しづらい・・・。

 

ロードやクロスに乗りなれていると、ステムの突き出しが60~120mm位から、

 

ブロンプトンは0mmになります。(実質0ではないですが)

 

 

結果、ハンドルを左右に振るような乗り方をすると、いつもと状況が違うので、

 

ふらつき、不安定に感じました。

 

 

が!!

 

しかし、それは乗り方が違うだけだと気づかされました。

 

ステムの突き出しが無い分、腰を引き、重心を少し後ろにずらします。

 

するとダンシング時でもかなり安定することに気づきました。

 

単純にハンドルを左右に振るだけなら、むしろ突き出しが無い分かなりダイレクトに

 

力が伝わります。

 

 

かなりの走行性能があると感じました。

 

 

また、逆にゆっくり のんびり 走るシーンでも使ってみました。

 

真夏の晴天時に「Tシャツ・短パン・スポーツサンダル」という小学生の夏休みスタイルで

 

近所のコンビニまで・・・(苦笑)

 

 

低速時でも安定&乗り心地良し。

 

スポーツバイクにあるような、「ゆっくり過ぎると疲れる」感じはありませんでした。

 

 

ちなみに コンビニで「ガリ〇リ君」買って食べました。

 

真夏日には最高です(笑)

 

 

みなさんも より快適なブロンプトンライフをお楽しみください!!

 

 

2019/09/18 ワイズロード二子玉川店