クリス・フルームが目の前に! さいたまクリテはまるで夢の舞台だった!
by: 大元英俊

DSC02315

こんにちは、ワイズロード東大和店の大元です。

タイガーさん

/

年に1度の大祭典『さいたまクリテリウム』に行ってきました!

7月に行われる最高峰のレース『ツール・ド・フランス』で活躍した

トップスター選手達がさいたま新都心に集結する自転車好きには

大変素晴らしくたまらな~~~~~~~~~~いイベントです!

/

DSC02493

/

4度目の総合優勝を決めた『クリス・フルーム』を中心に、

/

DSC02426

/

山岳賞を獲得した『ワレン・バルギル』

/

DSC02452

/

日本を代表するトップスター選手である『別府史之』

/

DSC02456

/

そして『新城幸也』も出場して会場は大盛り上がり!

/

DSC02519

/

彼ら目当てで訪れた観客達もテンション最高潮!

/

DSC02268

/

選手達もお祭り騒ぎでお茶目さ全開で大暴れしていました。

/

DSC02320

▲ 悪魔おじさんの帽子をかぶって上機嫌なヨハネス・フローリンガー

/

DSC02388

▲ スプリント競技でわざと頭突きして遊ぶマーク・カヴェンディッシュ

/

DSC02312

▲ パレード中終始ニコニコしていたミヒャエル・シェアー

/

本戦のクリテリウムでは積極的な逃げがかかる熱い展開が続きます。

別府史之選手や新城幸也選手が攻めるも中々決まらず、しかし大本命の

クリス・フルームとワレン・バルギル達4人の逃げが決まります!

/

 DSC02550

 /

ですが集団もおいそれとは逃がしてくれません!

/

DSC02506

 /

加速してラスト2周辺りで完全吸収しゴールスプリントへ!

勝利の布陣で挑んだディメンションデータ vs 単身飛び出した別府史之選手。

僅差の勝負を制したのはディメイションデータのマーク・カヴェンディッシュ!

 /

DSC02315

/

今年のツールドフランスでは無念のリタイアでステージ勝利出来ず。

雪辱をさいたまで見事晴らす事に成功しました。

実は前日からかなりはっちゃけてしまいお茶目な一面を出し続け、

全イベントでニコニコしていたカヴェンディッシュの株が急上昇。

この2日間でカヴェンディッシュファンを多く増やていきましたよ。 

/

私は本戦のレース前に行われた3人のチームタイムトライアルの

圧倒的なスピード感に見事やられてしまいました。

こんなスピードで走れるなんてプロ選手達はやはりすごい!

/

DSC02422

/

DSC02415

/

DSC02409

/

今年も無事さいたまクリテリウムは閉幕しました。

来年は5回目の総合優勝を決めたクリス・フルームが帰ってくるのか!

新しい5勝クラブメンバーが来たら盛り上がりは『過去最高』でしょうね。

今から来年のツール・ド・フランスが待ち遠しくてたまりません。

来年は皆様もぜひさいたま市に訪れあれ!

最高の興奮が間違いなく貴方を待っています!

/