【バイオレーサー5000】落差激変! FUJI SL ELITEに乗るA様のフィッティング
by: 大元英俊

DSC03258

こんにちは、ワイズロード東大和店の大元です。

タイガーさん

/

今日は『バイオレーサー5000』を施工致しました。

ロードバイクで最も重要なポジションを煮詰める人気サービスです。

本日のお客様は超軽量ロードバイク『FUJI SL ELITE』に乗るA様!

/

DSC03254

/

身長は私と同じ161cmのお客様です。

バイクを見た所、落差が浅くセッティングされているのが分かります。

これではお腹の腸腰筋やお尻の大臀筋群が使いにくいのが見て取れます。

計測結果から導き出した新ポジションを落とし込んでみると・・・

/

DSC03259

/

ハンドル高⇒プラス7mm

サドル後退量⇒マイナス7mm

サドルハンドル距離⇒プラス19mm

サドルハンドル落差⇒プラス40mm

/

落差が増えより自然なフォームが可能なポジションへ!

大きく落差が増えた為、アップライトだった姿勢が前に倒れ、

肩の位置が前に出たのでハンドルを19mm遠くして

窮屈さを感じさせないリラックスしたフォームを取れるよう

ステムを交換してセッティング変更いたしました。

またサドルの高さも上げて上死点の通過をスムーズに。

/

DSC03257

/

横からみたフォームもより自然なものになりましたね。

A様も早速変化を感じ取られたようで・・・

『 今までにない股関節が動く開放感! 』

と、ペダリングのしやすさが変わった事に驚かれています。

/

ポジションは1カ所動かせば全カ所動かす必要があります。

1つ1つを最適な位置を導き出すバイオレーサー5000の

フィット感は多くの皆様が体感頂けるかと思います。

『ポジションの迷路』に迷い込んでしまったらぜひご相談ください。

お客様のお悩み解決、お手伝い致します!

/

DSC03258