【ぶるべましーん】 フレーム乗せ換えました 【スタッフバイク】
by: 佐藤篤

s_IMG_0389

前回のブルべ200kmでちらほらでてたコイツ

_

_

_

あつし

ブルべライダーの佐藤です。

_

_

_

_

_

011

2017年はBMCCX01で関東のブルべを走りましたが

この度新しいフレームへと乗せ換えをいたしました!

_

_

_

今までのフレームに

不満があったわけではないのですが

より自分の体にあったジオメトリの車体

見つかったのです…

_

_

_

_

_

BIO1000_BMC_OT

※BIORACER1000計測結果より※

_

_

_

_

あつし

サイズ56でトップチューブ長580!?

え、何この自転車!?

_

_

_

_ 

_

s_IMG_0428

_

SURLY  STRAGGLER 

_

_

_

_

あつし

えげつないフォルム

_

_

_

あつし

第一声がそれかい

_

_

_

_

_

ちゃきちゃきのアメリカっ子SURLY(サーリー)

ご存じない方も多いメーカーだと思いますが…

_

バイクのラインナップ全てが クロモリフレーム

その殆どがフレームセットの取り扱いもある…

_

という「まだそんなメーカーあったのか!?」

というストイックなメーカーなのです。

_

_

SURLYの自転車に対する考え方というのが

とても素敵!!

是非各モデルの商品紹介の文章を読んでもらいたい。

_

そういえば既に持ってるファットバイクも

SURLYだったね

_

s_IMG_0452

_

Fatties Fit Fine

~太い方が上手くいく~

_


 _

surly-straggler-700c-18-BK1883-sv-930x390

_

(以下製品ページより引用)

Straggler には、Cross-Checkにある

フェンダー、ラック、ボトルケージのための直付け小物が全部ある。

StragglerのジオメトリーはCross-Checkとちょっと違って、

角度とかチューブの長さが微妙に違う。

でも、Cross-Checkと同じで、どこにだってキミを連れ出してくれる。

日帰りでも週末旅行でもお手の物。「荒れた道」用のロードバイクだ。

レースに出る素振りなんて全然見えないシクロクロスバイクだ。

実用的で都会っぽいやつさ。

軽量のツーリングバイクでもある。

そして全天候型のコミューターバイクだ。

一種類の組み合わせに飽きたら、パーツを交換して、別物にもできる。

結構いい代物だと思わないか?

_

_

_

(以上)


 __

ツール・ド・フランスなどのグランツールで

プロチームが愛用する自転車が

いかに軽く速く出来るか

という研究開発を日夜している訳ですが…

_

_

_

_

SULRYはどちらかというと

「自転車の本来あるべき姿」

を追い求めているような感じがします。

_

_

頑丈何でも出来てどこまでも行ける

こういう自転車が好きな人っていつの時代も一定数いると思うんです。

_

_

_

_

_

さて、ほとんどのパーツはBMC CX01からのおさがりなので

あまりぱっと見は変わらないのですが

いくつか新しく導入したのが…

_

_

s_IMG_0447

_

 Chris King  No Thread Set (1-1/8)

¥19,800(税別) ※注文取り寄せ品※

_

_

 ヘッドパーツの王様

Chris King(クリキン)ですが

ハブやBBもとても評判の良いメーカーです。

_

_

もし無人島に持っていくなら

絶対クリキンのパーツを選びます!!!

_

_

あつし

「どんな状況だそれ」

_

_

_

6689ef525812f02f8f54950cc4faafc6

_

 耐久性は文句なしの最っ高っ峰っ!

カラーも豊富で可愛いパーツなのです!

_

_

_

ck_matte_punch_large

_

中でも今年発売のマットピンク

最カワですよ~

_

_

あつし

(可愛い…かなぁ…?)

_

あつし

可愛いでしょ!!

_

_

ヘッドセットを導入した事で

私の自転車は主要なパーツ(ヘッドセット、BB、ハブ)が

全部クリキンになりました!!

クリキン号と呼ぼう

_

_

ちなみにknog  Oiベルは

コラムスペーサーの上から取り付けています

オーバーサイズのコラムスペーサーに取り付ける場合は

LARGEサイズのものを選びましょう~

たぶんここが一番目立たない取り付け位置

_

 

_

_

変化球なパーツとしてはクランク……

_

_

_

s_IMG_0436

_

 

見た事あるけどモデル名を知らない人多いのでは?

SHIMANOのアーバン向けフラッグシップモデル

METREA 

SHIMANO FC-U5000-1  (42T)

¥21,414(税別) ※注文取り寄せ品※

_

_

_

_

9000番のDURA-ACEのような見た目ですが

フロントシングル用の1×11Sクランクなのです。

※フロントダブルのモデルもございます※

バッシュガードが一体成型されているのは

METREAがあくまでもアーバン向けという証拠。

_

_

_

フロントシングルならチェーンリングも

ナローワイドかと思いましたが…

どうやら通常の歯型のようですね。

チェーンリングは専用品っぽいので交換は難しそう。

_

 

_

__

シクロクロスやMTBなどの界隈でフロントシングル化は

流行りの兆しが見えますが、

_

軽いギアに対応出来ない

_

という不安から導入に踏み切れない方が多いのでは?

実はチェーンリングそのものは色々な歯数が用意されているので

スプロケットをワイド化してあげれば

かなりの広範囲のギア比をカバーできるのです。

_

 

_

_

__

_

s_IMG_0437

_

「こんな感じにね!!!(ドーン)」

_

③ SHIMANO CS-M8000 (11-46T)

¥10,493(税別) ※注文取り寄せ品※

_

_

あつし

やりすぎww

_

あつし

I think so, too.

_

Wレバーなのでリアディレイラーとの互換性は気にしなくてOK!!

やんちゃなカスタマイズがしやすい構成です

_

_

_

それにしてもCX用のチェーンリングと同じ歯数が

スプロケに搭載されるとは時代も変わりましたね。

(ちなみにSRAMには10-50Tという化け物スプロケが存在します)

_

_

_

_

s_IMG_0438

_

BROOKS B17 STANDARD

¥14,600(税別) ※BLKの在庫有※

_

_

 

_サドルはミニベロの3年物を移植

自分のお尻にピッタリのサドルを

新車につけられるというのはやっぱり良いですね~

_

_

_

前回ブログで紹介したADEPTのスリムフェンダー

フロントとリアにフェンダー(泥除け)を取り付ける予定ですが

ちょっと加工が必要なのでまだつけていません。

_

_

とは言えフェンダーなしというのも精神的に不安なので…

_

_

_

_

s_IMG_0440

s_IMG_0442

s_IMG_0441

_

フロントにはZefal クルーザー ロードマッドガード ¥1,100(税別)

リアはASS SAVERS FENDER BENDOR “REGULAR” ¥2,400(税別)

_

_

_

どちらも着脱可能な簡易フェンダーですが

防御力お値段以上

_

_


_ 

「 変 態 」

とスタッフに言わしめた自転車。

_

「ありがとうございます!!」

_

_

ロードバイクって何だっけ?

_

という哲学的な自己問答が出来る

何でもありの自転車です。

_

_

私が店にいる時は2Fに展示してありますので

ジロジロ見てやってください。

_

勿論2018年にブルべデビューしたい方

カスタマイズの相談にものりますよ!

_

_

_

__


 _

~今日のあつし~

_

_

 個人で所有している人はほとんどいらっしゃらないであろう

Chris Kingの専用工具……

_

CK_grees

_

BBグリス注入器(一式)も買ったので

お家でBBのグリスアップができるよ!!

_

_

_

Chris KingはBBを外さなくても

グリスガンで注入すれば

古いグリスがうにょ~っと出てくるので

非常にメンテナンスがしやすいのです!!

_

_

あつし

もうあつしはクリキン屋さんになりなよ

_

_

あつし

天国か……

_

_

あつし

(末期症状だなぁ……)

_

_

_

※SURLYは東大和店では取り扱いがございません

※取扱店はと環八・R1号店のみとなりますのでご注意下さい(2018/1/18改訂)