前橋シクロクロス第2戦 走ってきました!
by: 益子 暁

s-IMGP0887

 

 

 

 

 

s-masuko2

 

シクロクロス担当 益子です。

 

 

 

 訳有って、私にとって今シーズン最初で最後のシクロクロスレースです。

 ひとつしか出ないなら いちばん好きなコースを走りたい、ということで前橋です。

 

 グリーンドーム前橋に隣接する岩神緑地は、2日前には15cmの積雪があったのを除雪されたそうです。運営スタッフの皆さまには本当に頭が下がります。当日コース上には殆ど雪が無い状態でした。
 BMXエリアやシングルトラックが盛り込まれた前橋のコースはとても楽しいのです。レイアウトはいつもと概ね同じですね。長めにとってあるのが少し嫌。

 

 例年以上に準備不足なので、目標は怪我をせず完走(ラップされずにトップと同一周回)という、とても消極的かつ現実的なものに決めておりました。
 C4(カテゴリ4)は30分レースなので、4周の見込み。人数の多いC4は2組。そのB組なのでこのひ最後の14:50~です。

 

 

 

s-IMGP0817

 

 遅く申し込んだので、後方スタート。怪我しない目標がある関係で無理に追い越しません。直線が終わると待ち受けるのは砂地。試走の時は固く締まっていましたが、スタッフの皆さまが都度耕してモフモフにされていました。でも、直線なので難度は低い感じ。

 

 

 

s-IMGP0867

 いつもの階段。肩を入れて担ぐ私は少数派かと思ったら、後で写真を見ると担いでいる人も結構いるようでした。上げ下ろしにはコツが要りますが、自転車が段に引っかからないのと左手が自由になるのが利点でしょうか。

 

 

 

s-IMGP0870

 

 1周目はどうしてもここで渋滞しますね。上位を狙うなら先頭にいるべきですが、今回は流れに身を任せます。

 

 朝の試走で凍っていたところが昼の試走でぬかるみ、午後のレースではほぼ乾いていました。ドロップオフも乗車で行けます。

 

 

 

s-P_20180204_145820_vHDR_Auto

 

 そのあとに続くジグザグのコーステープが張られた平地は苦手なところ(写真:やまぞう氏)

 

 どうせ前に出られないなら呼吸を整えてひらけてから力を出した方が効率的。

 

 

 

s-IMGP0897

 

 シクロクロスの象徴とも言えるシケイン板ですが、これも相変わらず下手で困ります。自作してコソ練しようかな・・・・・・・。

 

 

 

s-IMGP0901

 

 

 お楽しみのBMXコース。前橋の醍醐味のひとつなのは間違いありません。

 

 

s-IMGP0889

 

 

 

 

s-IMGP0914

 

 2日前に組み上げたJFF #803。間に合いました!

 

s-IMGP0917

 

 

 

 

 

s-IMGP0925

 

 出走43人中25位でしたが、落車も怪我もメカトラブルも無く、ちゃんと4周出来ました。
 周回を重ねてもラップタイムが悪くなっていなかったも良かったですね。

 

 

 ところで今回は、改めて#803の良さを実感しました。
 林間区間の上って下りての切り返しのスムーズさ、シケインや階段で持った時の軽さ、何より乗り心地の優しさ。腕や腰への負担が少なく、走りに集中出来ました。会場でも数台見かけましたが、もっともっとおすすめしたくなります。

 

 

 

s-IMGP0766

 

 そのJFFの発売元 東京サンエスの根本さんはC2。

 

 

 

s-IMGP0772

 

s-IMGP0810

 

 お世話になっております。

 

 

 

 

 

s-IMGP0750

 

 Y’sRoad CX Teamからは、C2にA妻さま。

 

s-IMGP0781

 

s-IMGP0793

 

 ぉ。担ぐ派ですね!

 

 

 

s-IMGP0806

 

 父娘でGIANT TCXを愛用。いつも有難う御座います。

 

 

 

 私と同じC4にもY’sRoad CX Teamメンバーがいましたが、写真は撮れませんでした。ごめんなさい。

 S庭さまはそろそろ昇格が見えてきたんじゃないでしょうか。

 

 

 

 シーズンはまだ1ヶ月余り続きます。これからエントリー出来る大会も有りますので、都合が付く方はどんどん出ましょう。私はまた来シーズンですが・・・・・・。