HILMOハブダイナモ付けてみました。
by: 益子 暁

 

 

s-DSC_0997

 

 

 

s-masuko2

 

東大和店 益子です。

 

 

 

 ハブダイナモを付けてみました。
 きっかけは少し前に発売されたシマノの最新ダイナモハブがとても小型で軽量だったから。

 

 

s-DSC_0993

 

 DH-C2100-Nは、軽量で発電効率が高く回転抵抗が低い。と、良いことずくめです。しかもお値段も手頃。
 走行中、音や感触は僅かに感じられますが、ほとんど気にならないくらいです。回転はスムーズで負荷を感じません。

 HILMO(ヒルモ)の名前の通り昼間点灯(デイライト)で安全性が高まる上に、電池代はかからず充電の手間からも開放されます。

 

 

s-DSC_0994

 

 私が選んだLP-C2207は、スポーツ車に付けてもしっくりくるデザイン。小型でシンプルなライトです。
 取り付ける場所に応じて、センターステー(LP-C2207-C)・カゴ下(LP-C2207-B)・ハンドルバー(LP-C2250)の仕様が有ります。
 従来モデルよりワイド配光なのも良いですね。

 

 

 

 御参考までに、費用はだいたいこのくらいです(2018年3月17日現在)。

 

   シマノ DH-C2100-N ¥2,229+税
   シマノ LP-C2207 バスケット下取付 ¥1,375+税
   ステンレスプレーンスポーク #14 @\52×36本=¥1,872+税
   工賃 ¥5,600~¥8,000+税

 

 ちなみに私のはテールライトもキャットアイのソーラー電池で自動点灯なので、電池交換も充電も電源ON/OFF操作も要らない自転車になりました!

 

 

 

 毎日の通勤・通学で使う自転車に最適な装備。おすすめです。

 

 

 

 

バナー 東大和店