intro facebook

【東大和×トライアスロン】トライアスロンの距離のお話
by: 真造隆行

こんばんは、トライアスロン担当しんぞうです。

先日スタッフとトライアスロンの

距離の話になりました。

その際水泳の練習を周に5回、

1時間の練習で2000~2500mほど

泳ぐという話をしたところ、

そんなに泳いで

おかしくならないかと言われました。

モチロンおかしくなることなど全然ありません。

むしろやらなかった日に眠れなかったり、

用事が重なって数日サボると

肩が凝り始めたりします。

 

 

 

 

今更聞けない?トライアスロンの距離のお話。

さて、練習量の話は機会があれば

またお話するとして

今回は実際のレースの距離と、

使用するオススメバイクの話をしましょう。

 

真造隆行さんの写真 

 

 

フルトライアスロンは226km

真造隆行さんの写真

一番長いレースは1日がかり、

制限時間も13~15時間

設けられている長丁場。

スイム3.8kmバイク180kmラン42.2kmを走ります。

 

半年から1年以上かけて、

出る大会を決めて準備する必要があります。

真造隆行さんの写真

遠征旅行が必要になり、多くの方が

金曜日に現地入りし、

レース翌日の月曜日に帰路に着くうように

4日間の旅程を組みます。

 

 

 

 

ミドルトライアスロンはフルの半分程度

真造隆行さんの写真

スイム2kmバイク100kmラン10km程度で

ロングの大会と併催されることが多いです。

真造隆行さんの写真

憧れの大会のミドルタイプに

まず出てみるという人も多いです。

開催場所によっては前泊、当日帰りの旅程で

参加できて、距離の充実感はバッチリの

大会です。

 

 

 

 

51.5kmオリンピックディスタンス

真造隆行さんの写真

オリンピックの正式種目になる距離の大会で

スイム1.5kmバイク40kmラン10km

日本各地で開催されています。

首都圏からの参加に合わせて

専用列車が出たり、

日帰りできる工夫がなされた

レースも増えてきました。

 

 

 

 

これより短いレースだってあります!!

 

スプリントディスタンスという名称で

更に距離の短いレースが首都圏内でも

各地で開催されています。

例えば東大和店直近。

立川昭和記念公園トライアスロンならば

スイム0.75kmバイク20kmラン5kmです。

これからトライアスリートになりたい方

一番オススメの大会です!

エントリーは3月下旬ですから

3ヶ月練習し、エントリーして、

5月の大会までに

最終調整するという最適なスケジュールが

組めるのは今です!!

 

距離のお話だけで随分長くなってしまったので

オススメのバイクについてはまた明日

公開します。

更新をお待ちください!!