intro facebook

【東大和×コラム】ずばりディスクブレーキロードは買いか? 2019年は今までの状況が違う年になる!
by: 大元英俊

articles018465

こんにちは、ワイズロード東大和店の大元です。

タイガーさん

今ロードバイク検討中の方は恐らく悩んでいるでしょう。

『 ディスクブレーキロードを買うべきか! 』

/

ディスクブレーキバナー

/

メリットを挙げるとすればざっとこの3つです。

欠点はトータル重量増になる事、太いタイヤが望ましい事。

どちらも車重を気にする人には見過ごせないポイントですが、

逆に重量に目を潰れるなら確実にオススメします。

なぜディスクブレーキロードが急激に普及し始めたのか。

ざっくりとですがご説明して行きたいと思います。

/

【 ① 規格が定まった 】

ディスクブレーキはそもそもMTBがメインで使われてきました。

その為ロードバイクに導入されたのもMTBの規格がベース。

インターナショナルかポストマウントと呼ばれる台座でしたが、

カーボン素材がメインのロードバイクにはとにかく相性が悪い。

そこで『フラットマウント』という新規格を開発する事で、

安定した制動力と従来以上の軽さを実現する事が出来ました。

/

SONY DSC

/

またホイールの固定方式が『スルーアクスル』に変わりました。

クイックレバーはホイールをフレームで挟み込む方式ですが、

固定力が乏しくディスクブレーキの力を受け止めきれません。

ですがMTBでも使用されてきた『スルーアクスル』なら、

フレームの受け側に直接ねじ込む事が出来るので固定力が抜群。

ねじれに対する剛性が高いので加速力もグッと良くなります。

/

SONY DSC

/

/

【 ②内装フレームと相性が良い 】

最近のカーボンフレームは中に配線を通す

『内装』タイプが殆どとなっていますが、

特に今開発競争が激化している『エアロロード』では

空気抵抗を徹底的に減らす為にマストとなっています。

/

20181026_123220

/

ケーブルを使う従来の方式では複雑に中を通す内装だと

引きが重くなったり性能が低下する事が多くあります。

ですがディスクブレーキは油圧なのでその影響はゼロ。

どんな形状のフレームでも確実な性能を発揮してくれます。

/

【 ③105グレードにも油圧ブレーキ登場 】

なんと言っても今年一番の変化は『105』に登場した事。

『DURA-ACE』か『ULTEGRA』かグレード外モデルしかなく、

『ディスクブレーキロード = ミドルグレード以上』

という図式で30万円以上は覚悟する必要がありました。

そこに上位グレードをベースに練り上げられた『105』が

登場した事で、良い意味で価格破壊が起きています。

40110_shimano_105_r7020_hydraulic_disc_sti_levers_r7020_flat_mount_disc_calipers_11_speed

しかも『105』にだけコンパクトタイプのレバーが登場し、

手が小さめの日本人を始め、女性や子供が使っても

握りやすく操作のしやすいレバーを選べるようになりました。

オイルを入れるリザーバータンクの関係でどうしても

握りが太くなっていたのでこれは朗報と言えるでしょう。

428d7f6ac0fd0dc34d6cb5533135efb8152276868983


 

/

ずばり・・・

2019年はディスクブレーキロード買いの年!

自信をもって買うべき時だと太鼓判を押します。

当店でも年々取り扱い台数も増えており、

今ではコーナーが誕生する程までになりました。

/

SONY DSC

/

ロードバイク変革の潮目の年になることは間違いありません。

来年には更に倍の台数にはなるのではないでしょうか。

ディスクロード導入はワイズロード東大和店へご相談ください。

お客様のご来店、お待ちしております。

/


【 直近のオススメブログ 】

DSC07001DSC07098

meri18g-002148378804_1974569369292482_4194818476952518656_n

/


ロゴbnr_2018wear_sale_2
SONY DSC

 インスタグラム バナー

アルバイト募集バナーバイオレーサーバナーバナー 東大和店