intro facebook JTU

【東大和×コラム】重量が同じホイールでも性格はガラッと変わります!!
by: 井上佳紀

IMG_4156

 

こんにちは

東大和店スタッフの井上です

 

 

 最近カスタム相談が増えておりますが、

カスタムの定番と言えば、ホイールですね

 

 ホイールをアップグレードすると

登り坂や加速が楽になったり、

ある程度以上の速度での巡行が楽になったりと

いろいろな恩恵を感じられて楽しいものです

 

何より見た目がカッコよくなりますし!!(笑)

 

 

皆さんホイールはどうやって選んでいますか?

 

IMG_3175

 

私は現在2セットのホイールを使い分けています

 

まず1セット目は廃版モデルですが、

 

SHIMANOのWH-RS81-C24

 

アルミリムカーボンラミネートの

クリンチャーモデルです

(フロントだけ同メーカーのWH-9000-C35を使ったりもします)

 

前後で1,502gと軽量モデルです

 

そしてもう1セットが

 

IMG_1910

 

MAVIC COSMIC PRO CARBON SL UST

 

こちらはリムハイト40mmで1,490gと軽量な

カーボンリムのUST(チューブレスレディ)ホイールです

 

 

両ホイールの重量差はカタログ値で12gと

ほぼ誤差のような数値ですが、

実際に走るとその走行感覚は結構違います

 

 

一般的にはアルミリムよりカーボンリムの方が

剛性が高くなるので、

自分の体力面やコンディションが良いとき

つまり、グイグイ踏めるときは

カーボンホイールのCOSMICを使用した方が

気持ちよく走れる感じがします

 

リムハイトもそこそこ高いので、

巡航速度がある程度速い場面では

スピード維持も伸びもこちらに分があります

 

 

ただ、あまり自転車に乗っていなくて

体力が落ちていたり、のんびり走りたいときなどは

逆に剛性を敢えて落として

アルミホイールを使用した方が疲れずに

楽に走れる感じがします

 

 

 どんな用途で使いたいのか、

どんな性能を欲しているのか、

乗り手に合わせてホイールを選ぶと

より楽しく走れると思います!

 

 IMG_4156

 

趣味の道具なので、

見た目ももちろん重要です!!

 

 

私スタッフ井上が絶賛愛用中の

MAVICのホイール各種、取り揃えております!

 

IMG_4182

 

登りでも高速域でもオールラウンドに使える

リムハイトが高過ぎず低過ぎずな

COSMIC CARBONシリーズ

 

IMG_4183

 

リムハイトが低く、登坂や漕ぎ出しの軽さなどが強みの

軽快な走りに特化したホイール

KSYRIUM CARBONシリーズ

 

IMG_4184

 

軽量なKSYRIUMシリーズでもアルミリムとすることで

価格を抑えるとともに剛性も抑えられ、

 

『のんびりサイクリングで使いたい!』

『レースは走らないから剛性はそこまでいらない!』

という方にオススメなアルミリムシリーズもございます!

 

 

 

ホイールを変えると走りの質がグッと変わりますよ~

 

お気軽にご相談ください!

 

 

ブログ記事用画像

 

 

営業について

 

 

シクロワイアード_レコメンドショップバナー

 

 

【 ワイズロード東大和店へのアクセス方法 】

自転車での車での

 

 

 

比較試乗

 

インドアトレーナー販促バナー_720

 

bnr_disc_gekkan

 

アルバイト募集バナーバイオレーサーバナーバナー 東大和店