intro facebook JTU

【東大和×お客様の一本】お客様が選んだのはRACING 3+POWER ROAD+超軽量チューブ! ミドルクラス最速スペックのオールラウンダー
by: 大元英俊

DSC01795

 

 

 

ロードバイクを更に速く走らせたいと燃えているお客様より

ホイールを交換してスペックアップしたいというご相談。

 

 

完成車付属のホイールから加速のキレが光る人気モデル

『FULCRUM RACING 3』へとグレードアップして頂きました!

 

 

 

DSC01789

 

 

FULCRUM RACING 3

+

MICHELIN POWER ROAD 700×25C

+

BRIDGESTONE 超軽量チューブ

 

 

 

加速・軽さ・乗りやすさをバランス良く実現する

オールラウンドな組み合わせとしてこちらをご提案!

 

 

 

DSC01798

 

 

 

リムはRACING ZEROと同じアルミマテリアルが使用され、

RACING 3だけに採用されているCNC切削で軽量化を実現。

 

 

バルブの対面側には重りを入れることで重量バランスを整えて

回転効率を完璧にするダイナミックバランスも採用しています。

 

 

加速と回転性能を追求しながら、ステンレスバテッドスポークが

適度な振動減衰性を発揮してRACING ZEROよりも快適性が高く、

ロングライドに向いているとフルクラム公認の乗りやすさです。

 

 

 

DSC01795

 

 

 

『クリンチャーこそ最高のタイヤ規格』を唱えるミシュランの

POWER ROADはスタッフ大元イチオシのタイヤです。

 

 

通常よりも低圧に設定することで真価を発揮するこのタイヤは

まるでチューブレスのような走りを体感させてくれます。

 

 

路面の凹凸がマイルドになり、なおかつ転がりが軽い!

 5,200円とは思えない走りの完成度にド肝抜かれます。

 

 

そしてBRIDGESTONEの超軽量チューブと組み合わせ、

トータル重量を更に軽量化しながら漕ぎ出しの軽さをUP。

 

 

リム側が軽くなるのでチューブ1つで走りに差が生まれます。

 

 

 

DSC01793 

 

 

 

 スプロケットはコンパクトクランクと相性抜群な

ギア構成である11-28Tをチョイスしました。

 

 

昔はワイドギアと言われて来ましたが今となっては

これがスタンダートギアと呼ぶべき時代になりました。

 

 

対応範囲の広さと加速しやすいギア構成のおかげで、

あらゆるライドシーンで活躍してくれますよ。

 

 

やはりロードバイクのグレードアップは足回りから!

自転車が変わったように走りが変わるホイール交換で

皆様のロードバイクもパワーアップさせてみませんか?

 

 

 



 

 

 

 

ブログ記事用画像

 

営業について

 

シクロワイアード_レコメンドショップバナー

 

自転車での車での

 

比較試乗

 

インドアトレーナー販促バナー_720

 

アルバイト募集バナーバイオレーサーバナーバナー 東大和店