intro facebook JTU

【東大和×お客様の一台】今回は現代最速のカーボングラベルロード『Áspero』 かつてない自由な走りで日本を走り尽くせる一台!
by: 大元英俊

DSC01966

 

 

 

本日のお客様の一台はフレームから組み上げた『バラ完』!

 

 

 

しかもただのロードバイクではありません。

 

 

 

荒れた路面を物ともしない、しかし走りは一流のロードバイク。

新たなジャンル『グラベル』を司るCerveloのAシリーズ、

Áspero です!

 

 

 

DSC01968

 

Cervelo Áspero

 

SHIMANO GRX RX-810 & WH-RX570

PRO DISCOVERY HANDLE

One by ESU SUSIE STEM

WTB Bywey 650B × 47C

CRANK BROTHERS EGG BEATER 2

Fi’zi:k ARGO TEMPO R3 & Bondcush Tacky

TOKEN BB46BR24 BBRIGHT

 

 

 

積載性を重視したツアラー系とは一線を画す、

ハイスピードな走りに特化したグラベルレーサーです。

 

シクロクロスでも活躍が出来るように設計され、

優れたハンドリングで複雑なコースもスピーディーに突破します!

 

 

 

DSC01994

 

 

 

タイヤは700Cと650Bの両方に対応。

今回お選び頂いたタイヤは650b×47Cです。

舗装路や直線的なコースの場合は700Cが有利ですが、

日本の里山環境や路面環境が複雑なコースの場合は

圧倒的に650bの方が操作性に優れた走りが出来ます。

 

 

またフォークの画期的なシステム『トレールミキサー』で

トレール量を変更し、ハンドリングの調整も可能です。

ライダーの楽しみ方や好みで切り替えられるのは素晴らしい!

 

 

ホイールとトレールミキサーの組み合わせ次第で

1台で4種類の走りを楽しむことが出来るんです。

 

 

 

 

DSC01981

 

 

 

ハンドルは下ハンドルが大きくフレアしたDISCOVER。

ロードバイクのドロップハンドルよりも操作性が高くなり

車体が跳ねるオフロードシーンで安定性を高めます。

特に路面が荒れた下り坂では安心レベルが段違いです。

 

 

 

DSC01974

 

DSC02005

 

 

 

お客様のこだわりポイントはズバリここでしょう!

 

Fi’zi:kが数量限定で発売している『LES CLASSIQUES』

クラシックレースをイメージした泥が跳ねたようなデザイン。

 

奇しくも『Áspero』のフレームカラーもグラベルレースを

イメージした同じく泥が跳ねたデザインはもはや運命でしょう。

 

この組み合わせにしたい気持ち、マニアとして強くわかります!

 

 

 

DSC01973

 

DSC01990

 

 

 

グラベルはフロントシングルで十分だ!

 

11段のリア変速でスピードを的確にコントロール。

フロント40T リア11-40Tの組み合わせで

幅広いギア比をカバーし、あらゆる路面に対応します。

舗装路でのトップスピードは高くないものの、

未舗装路で常に欲しいスムーズな漕ぎ出しが持ち味です。

 

 

ペダルは泥づまりしにくい4面キャッチのEGG BEATER。

フレームカラーに合わせグリーンスプリングなのがいいですね!

 

 

 

DSC02008

 

 

 

現代最高レベルのグラベルロード『Áspero』

多彩な走りでいろんな楽しさを教えてくれること間違いなし!

 

日本のグラベル、走り尽くしちゃいましょう!

 

 

 



 

 

 

 

ブログ記事用画像

 

営業について

 

シクロワイアード_レコメンドショップバナー

 

自転車での車での

 

比較試乗

 

インドアトレーナー販促バナー_720

 

アルバイト募集バナーバイオレーサーバナーバナー 東大和店