intro facebook JTU

【立川東大和】お手頃価格から始めよう!はじめてのビンディング入門シューズ!
by: 大元英俊

ロードバイクのビンディング入門シューズ

ワイズロード東大和店はビギナー応援店舗!

はじめてのビンディングシューズ選びに
積極的にご協力させて頂いております。

今回はビンディングデビューをお考えの方に
シマノよりイチオシモデルが揃って入荷しましたので
どれぐらいの予算が必要なのかご紹介します!

スポーツサイクリングを楽しみたいなら

初めてのビンディングシューズ

ロードバイク用規格『SPD-SL』対応シューズ
『SH-RC100』とビンディングペダル『PD-RS500』です。

スポーツとして楽しむならペダルの軸により近い
一枚のアウトソールに仕上がっているロード用がオススメ。

ロードバイクのスピード感を更に活かすシューズで
力を入れて踏み込んだ時の伝達感はバツグンです。

『PD-RS500』はバネのテンションが軽めになっており、
ビギナーでもステップイン・アウトが簡単なのが魅力。

シューズに付けるクリートは可動範囲が最も広い
『SM-SH11』通称イエロークリートが付属しており、
関節を痛めにくいのもオススメポイントですね。

ツーリングライドを楽しみたいなら

初めてのビンディングペダル

マウンテンバイク用規格『SPD』対応シューズ
『SH-XC100』とビンディングペダル『PD-ME700』です。

ツーリングで走った先を観光・探訪したいなら
歩行性のあるマウンテンバイク用がオススメ。

グリップ力のあるラバーソールが舗装路・未舗装路、
どちらでも歩きやすく、クリートがラバーソールと
高さが同じになるのでフラットな踏み面になります。

『PD-ME700』は踏み面が広いワイドプラットフォームで
ラバーソールがステップ部分に接する為、
点ではなく面で踏み込めるのでツーリングに最適です。

ロードバイクでロングツーリングをしたい方には勿論、
グラベルタイプのロードバイクには特にイチオシです。

という事でビンディングデビューに必要な予算は

シューズ+ペダルで約17,000円

『SH-RC100』と『SH-XC100』は3本ベルクロタイプなので
足の形に合わせて細かな微調整がしやすいシューズです。

使っているうちにご自身のライドスタイルに合うシューズの
イメージが徐々に湧いてくると思いますので、
次にどのグレードのシューズにしたいのかを見極める
ステップアップのシューズとしてオススメしています。

また当店ではビンディングペダルを付けたローラー台も
常設しておりますので脱着練習も存分に行ってもらえます。

ビンディングペダルデビュー

慣れてきたら今度は駐車場にある試乗スペースを使って
走りながらの脱着練習も出来るのも当店の強みです!

ペダル交換工賃は880円ですが、シューズとペダルを
同時購入して頂いたお客様にはクリート取り付けを
無償で行っておりますので初めての方も安心ですよ。

ビンディングデビュー徹底応援!

スポーツサイクルをより楽しみたいなら
ワイズロード東大和店にお越し下さい。

ワイズロード東大和店情報

東大和店バナー電話通販ガイドバナー

在庫台数日本一のワイズロード東大和店

ロードホイール在庫数常時50本バナー

CADEX正規取り扱いディーラーバナーフィジークアダプティブレンタル申し込みフォームCATEYプレミアムディーラーG-FORMバナー通話できるロードバイクヘルメット

ワイズロード東大和店公式インスタグラム

ワイズロードスペシャル情報

ワイズロード0%金利ローン
ワイズロードなら車体と同時購入でガーミン5%OFF

ワイズロード 乗り換えサービス

ワイズロード1%金利スペシャルローン

 ZWIFT日本コミュニティ