【あの】旧型だってナメちゃいかん!今こそ底力を見せつけろ!!!【シューズ】
by: きのした

 

 

 

みなさんどうもです!

スタッフきのしたです~^^

 

 

今回はこの、掘り出し(?)シューズをご紹介!!

 

 

 

 

おや・・・このクリアBOAは・・・

 

 

 

 

こ!!れ!!

 

 

 

 

SHIMANO

SH-RC7

¥25,000+taxのところ

SALE ¥17,000+tax

 

 

このシューズ、今年リニューアルモデルが出た、

旧型シューズなのですが、

新型にはない魅力

いっぱいなのでご紹介します!!

 

 

ちなみに新型は

SHIMANO

SH-RC7

通常販売価格¥25,000+taxのところ

Y’sRoad特別価格 ¥20,000+tax

 

BOAダイヤルが2つになって 

リニューアル!!!

 

 

 

では、ここから違いをご紹介!

 

 

新型にはないポイント①

ベルクロ×BOAダイヤルで

メリハリのついた履き心地! 

 

 

 

 

 

旧RC7は、ベルクロ×BOAダイヤルの組み合わさったシューズ!

しっかり固定したい指の付け根付近はベルクロでグッと固定。

全体的に締めたい甲部分はBOAでバランスよく締められます! 

 

 

 

新型にはないポイント②

BOAダイヤルが”逆回しできる”

 

BOAダイヤルには大きく分けて種類が2つ!

逆回し できる or できない

 

新型:できない(逆回しすると破損の原因になることも…)

 

 

旧型:できる!!微妙に緩められる!

(※微調整以外は通常通り引っ張ってゆるめよう!!)

 

 

 

 

 

新型にはないポイント③

”ナナメの法則”でホールド!!

 

 

外側にナナメに締めるので、土踏まずをグッとサポート!

 

 

 

 

新型にはないポイント④

角度調整まで!?目盛りが

細かなクリート調整をサポート

 

(角度まで記載が!!) 

 

新型に比べて靴底の目盛りが細かに記載されているので、

いろいろ角度を調整してみたい方などにも角度などが可視化できるのはうれしい!

 

 

新型にはないポイント⑤

”ツルリ”メンテナンス楽チン(*”▽”)

 

新型はマット素材ですが

旧タイプはツヤがあるので

サッと拭くだけでも気軽にお手入れしやすい♪

 

 

 

 

 

 

こんなにいいことづくめ!!

そしてお値段もいいことづくめな

¥17,000+tax

  

 

最初の1足やストックにもおすすめ!!

RC7は ” 幅広モデル ”も存在するので、

通常モデルではちょっとキツイかな?って方も是非お試ししてほしいです!!

 

 

在庫がある今がチャンス!!!

 

 

 

カラーは2色。

・WHT

 

 

・RED

 

 

 

ぜひ店頭で履いてみてください♪

 

 

 

 

 

 

20181208きのした