非常時の備えも小さい方がいい!便利なCO2インフレーター各種ご紹介
by: 熊倉康将

IMG_1485

出先でのパンクの備えとして

携帯ポンプをお持ちの方は多いはず。

 

携帯ポンプは便利ですが

少し大きくてかさばるのが難点

 

 

 

小さいポンプもありますが

小さいととにかく空気が入れにくい…

これが身体の小さい女性だと

さらに入れにくくて大問題!

 

 

 

そこでご紹介したいのが

CO2ボンベで簡単一瞬でタイヤを充てんできる

 

【CO2インフレーター】

 

 

 

さてこのCO2インフレーター

その名の通りCO2ボンベを利用して

空気ではなく二酸化炭素を

タイヤに充填します。

 

使い方も簡単。

本体にボンベをセットしたのち

エアバルブにセット。

そのあとは押し込んだり、調整バルブをひねることで

チューブにCO2が充てんされます。

 

IMG_1487

 

圧縮されたCO2が噴き出るため

基本的に力はほとんど必要ありません。

 

 

 

 それでは商品のご紹介

まずは基本的な構造の3種

 

IMG_1479

TOPEAK

AIRBOOSTER

販売価格 ¥2900+税

 

 

IMG_1482

BONTRAGER

Air Rush Elite

販売価格 ¥2685+税

 

 

 IMG_1484

BLACKBURN

ウェイサイド CO2 スレッドオンインフレーター

販売価格¥1400+税

(CO2ボンベ別売り)

 

 

この4タイプは

本体にボンベを接続後

バルブにセットして押し込むだけで使用できるタイプ。

簡単な構造の為、大きさもコンパクト

 

ただし操作は簡単ですが

調整バルブ等が無く一気に充填されるため

空気圧の調整などに

色々注意が必要になります。

 

 

 

 

次にご紹介するのは

CO2の流入量を調整する

バルブが装備されているタイプ

 

 

IMG_1483

BIANCHI

INFLATOR

販売価格¥2500+税

(CO2ボンベ別売り)

 

 

IMG_1486

LEZYNE

CONTROL DRIVE CO2

販売価格¥3480+税

 

調整バルブが付いているので

充填のし過ぎや急激な充填による

チューブ挟みなどを防ぐことが出来ます。

落ち着いて作業できるので

慣れてない方でもやりやすく

インフレ―ター初心者にオススメです。

 

 

最後に変わり種。

ミニポンプ一体型。

 

 

IMG_1480

TNI

HYBRIDポンプ(ボンベ付き)

販売価格¥2000+税

 

 

 

CO2インフレーターとミニポンプが合体したモデル

CO2ポンプの弱点の一つ、

【ボンベが無いと使えない】を解消

せっかく直した直後にまたパンク!

等の2重のトラブルに2重に備える安心アイテム。

 

IMG_1481

 

 

 

CO2ボンベは便利ですが使用に注意が必要な点が何点かあります!

 

①ボンベが急激に冷えるため

素手で触ると凍傷の危険

 

CO2ボンベは使用すると凍傷を起こしてしまうくらいまで

一気に冷えます。

各商品、凍傷防止用のカバーが付属していますが

できればさらに手袋を着用、布なのでくるんで使用しましょう

 

 

 

②急激に充填されるため

チューブが挟まりパンクしてしまうことも。

 

先に記述しましたが

かなりバルブ無しタイプだとかなり急激に充填されるため

慎重に作業しないとチューブとリムが挟まり

パンクなんてことも。

バルブ付きのインフレーターを使用することで

失敗を回避できるので

まずはバルブ付きがオススメ!

 

 

 

③正確な空気圧が分からない

CO2は空気より抜けやすい

空気圧ゲージが無いので正確な空気圧は分かりません。

また、CO2は空気より抜けるのが速いので

あくまで緊急用の応急処置として考えて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

パンクという非常時の備え。

使わないに越したことは無いですが

持っていれば安心感にもつながり

ロングライドも心置きなく楽しめるようになるはず。

 

 

 

もっと遠くへいくために

もしもの備えは確実に!

 

 

お買い求めは

 

 

YsRoad池袋

 

03-5992-4690

 

 

まで‼

 

 

ご来店お待ちしております‼‼