適切なサドルバッグの大きさとは?各種サドルバッグに色々いれてみました‼
by: 熊倉康将

ロードバイクは走るための自転車

 

とは言え、色々持ち運べた方が便利なのは

 

間違いない。

 

 

 

 

 

 

そこで便利なのが

 

サドルバッグ

 

ロードバイクのシルエットを崩さず

 

小物を持ち運べるので、ロードバイクには

 

ほぼ必携になっているアイテムです。

 

 

 

 

 

 

でも、サドルバッグはいろいろあるし

 

大きさもまちまち

 

自分が持ち運びたいものは

 

どれだったら入るのだろう?

 

 

 

 

 

 

そんな疑問にお答えするべく

 

チョイスした3点のサドルバッグに

 

いろいろアイテムを詰めてみました‼

 

 

 

 

 

 

まずは最小クラス

 

 

 

VAUDE

 

TUBE BAG (S)

 

販売価格 ¥1,400+税

 

IMG_2478

 

 

 

 

 

 

この小ささですが

 

しっかりと700x28Cのチューブと

 

ミニツールを収納します‼

 

IMG_2479

 

荷物は必要最低限に済ませたい方に

 

IMG_2480

 

もちろん、この状態でもちゃんとサドルに取付可能‼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は中くらい(よりちょっと小さめ)

 

 

 

Bontrager

 

ELITE SEAT PACK (S)

 

販売価格 ¥3,300+税

 

IMG_2481

 

チューブ、ツールに、タイヤレバーも入りました。

 

IMG_2482

 

余裕があるので

 

チューブがもう少し細いものであれば

 

さらに何かを入れることも可能ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に大きいクラス

 

 

 

TOPEAK

 

AERO WEDGE PACK LARGE

 

販売価格 ¥2,700+税

 

IMG_2491

 

 流石にこの大きさであれば

 

チューブ、ミニツール、タイヤレバーはもちろん

 

CO2インフレ―ターに太めのチェーンロックも収納可能‼

 

さらにも補給食も入りました‼

 

備えあれば憂いなし!とりあえず全部持っていく!

 

という方にオススメできます。

 

IMG_2492

 

ただし、その大きさゆえ

 

小さめのフレームサイズだと取付できない可能性が…

 

自分の車体に付けられるかどうかは

 

スタッフにお問い合わせください‼

 

 

IMG_2490

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車のシルエットを大きく崩さず

 

グッズを携帯できるサドルバッグは

 

スポーツバイクに乗っていれば

 

必ず欲しくなるアイテム!

 

 

 

 

他にも様々なサイズや種類を

 

用意してます‼

 

 

IMG_2493

 

ハンドルバッグ、トップチューブや特大バッグも‼

 

IMG_2494

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせは

 

 

YsRoad池袋

 

 

03-5992-4690

 

 

 

 

 

 

 

ご来店お待ちしております‼