facebook

『初めてのサイクルウェアに挑戦』ピッタリだけがサイクルウェアじゃない!
by: 須原 賢志

 

 

 

 みなさん、こんにちは。

 

日頃よりワイズロード池袋ウェア館をご利用いただきまして

誠にありがとうございます。

 

 

 

初めてのサイクルウェア選び・・・

 

 サイクルウェア=ピチピチ

 

 

 

 

体形がガッツリあらわになってしまって抵抗があるからちょっと無理!!!

ピッタリするのはちょっと・・・

 

 

普段着で乗っても全然問題ないですが

いろんな問題点が出てくるのも事実。

 

それを一気に解消してくれるのが

”サイクルウェア”なのです.

 

 

サイクルウェアのいいところといえば

 

 

・生地に伸縮性があって脚を動かしやすい

 

 

・裾が細くなっているものが多い(もしくは七分丈など)

 車体にひっかからなくなっている。

 

 

・背中のポケットで、動きやすくなっている

(通常のズボンのポケットだとペダリングの邪魔に)

 

 

吸汗速乾性の素材が多く、

汗でびしょびしょで不快になることが減る。

 

 

・デザインを損なわない程度に反射素材などが使われていたり、

 車からの視認性を考慮したものもある。

 

 

 

”自転車に乗る前提”で考えられているので使い勝手はピカイチ!

 

 

近年ではカジュアル志向の方も増えていて

”ピチピチジャージ”ではないウェアもでてきています。

 

 

 

 

そこで・・・

 

 

カジュアル志向でのウェアも出しているメーカーと言えば

KAPELMUUR 

本製でサイズも日本人に合いやすいのもうれしいポイント!

 

 

 

 

①半袖ジャージ+ストレッチハーフパンツ

 

 

 上下で¥15,400+tax

 

 

 

②半袖ジャージ+スラブストレッチハーフパンツ

 

 

  

 上下で¥15,800+tax

 

 

 

③半袖ジャージ+裾ベルト付きクロップド(七分丈)パンツ

 

 

 

 上下で¥16,400+tax

 

 

 

上下セットでも

2万円アンダーで揃えられます!!

 

 


 

 

 ハーフパンツ・クロップドパンツ共に

生地の伸縮性が抜群で脚が動かしやすい!!

 

 

擦れが起こりやすい股部分は補強されています。

 

 

 

 

ハーフパンツの裾部分や

 

クロップドパンツのポケットは

 

ふたをしまい込むと反射素材が…!!!

 

 夜は反射素材を出して走ると視認性UP!

 

こんなやさしさも装備されています^^

 

 

 

 


 

 

クロスバイクやロードバイクでのライド中に

 

お尻をぶつけた人のイラスト(男性) 

 

なんだか・・・お尻が痛い(>_<)

 

 

スポーツバイクに乗り始めた人に必ずと言っていいほど

直面する問題ではないでしょうか?!

 

 

そんなお尻痛い問題の救世主

『インナーパンツ』

 

 

 KAPELMUUR メッシュインナーパンツ レギュラーパッド

¥4,800+tax

 

※ 商品を裏返しにした写真です。

 

上のレーサーパンツとは異なり下着の代わりに着用し

 

画像にカーソルを重ねると、画像が表示されます

 

 

写真:KAPELMUUR HPより メッシュインナーパンツ レギュラーパッド付き

 

 

 

その上にズボン等を穿きます。

なので、通気性がよく薄い素材で作られています。

 

 

これなら、普段と同じ感じの服装でも

お尻の痛みも緩和できます。

 

 


 

 

 

 

もちろんレーシングフィットのジャージもあります。

 

どのジャージも実際に着てみるとカッコよく見えますよ!

 

一度ご来店いただいて試してみてください!!

 

ご不明な点はスタッフがご案内いたしますので

気軽にお声かけ下さい ( `・∀・´)

      

                 

                    2020/08/27 SUHARA