【林道ツーリング】房総の秘境に行って参りました!!
by: 深堀 皓大

DSC_0045

 

先日の休みを利用して念願だった林道へ行って参りました

千葉に引っ越してから行こう行こうとは思っていたのですが、

同じ千葉でも房総の先端となればかなり遠いものです

 

今回は当社のツーリングマスター吉田さんのおすすめ林道に行って参りました

調べてみるとサイクリストにはかなり人気の林道の様です

房総は林道が多く沢山遊べそうです

以前同じく吉田さんのおすすめで茅野から浜松に抜ける秋葉街道も走りましたが

こちらも最高のツーリングになりました

吉田さんのおすすめルートには外れがなくついつい甘えてしまいます(笑)

 

先週の月曜に行って来たのですが数日前の段階では雪予報

結局は何とかなるだろうと思っていたら、嬉しい事に前日には曇り時々晴れ予報に

初めて行くところでミスコースや何が起こるか分からないので、当初は独りで行くつもりでしたが

前日に試しにと大学時代の先輩にメールしてみると

丁度空いているとの事でまたまたラッキーです

この先輩とは大学時代に2人で福岡から京都まで山陰地方を5日間旅した仲で

最早あまり先輩とは思っておりません(笑)

 

当日は始発近くの総武快速線に乗り込み

目的の千倉まで輪行で一気にワープ・・・

と言っても2時間40分掛かります

輪行はいいですよ、一気に見知らぬ地を走れますからね!

初めての方は是非環八R1店にご相談ください

 

DSC_0020

 

千倉で降りると外はかなりひんやり

前日みぞれ位降ってそうです

朝8時ではどこの食堂も空いておらず、

出来れば地の物が食べたかったのですが、

しょうがないのでコンビニで朝食を済ませます

 

 

駅から林道の入り口までは2,3キロとすぐに着きます

ただやはり細い道を行くのでGARMINが無ければ迷っていたことでしょう

そしてコチラが林道の入り口

DSC_0021

DSC_0022

 

向かって左の道を行くと林道千倉線です

右か左か迷うことなく、

明らかに路面の苔むした感じや枯葉の堆積した感じで左だと分かります(笑)

 

DSC_0024

 

先輩には林道を走るとは言っていましたが、前情報は殆んど与えていませんので

「えっ、こっち??」「大丈夫??」と驚かれます

とは言っても轍が出来ており路面は一応舗装路なのでロードバイクでも大丈夫でした

次回は今組んでるランドナーで走りたいところですね

 

林道に入ってからは徐々に登っていますが、

車も来ないので(結局車はおろか自転車、人、何者共すれ違わなかったです)

二人で会話をしながらのんびり上がっていきます

やはり前日雨かみぞれが降ったためか終始路面が濡れていたのですが、

高くなった太陽に照らされ路面の水分が蒸発し

林道自体が朝もやのようになりかなり神秘的でした

結構寒かったのですが絶好のタイミングだったかも知れません

走行しているうちに第一のトンネルに到着

 

DSC_0026

 

コチラはセメントで固めてあって人工物と言った感じ

ただ外灯もなく昼間でも薄暗いので先輩のテンションは上がります

この先を知る自分としては最後のトンネルを見せるのが楽しみでなりません(笑)

 

 

今回の林道の出口は白浜方面なのですが、

個人的には千倉スタートで白浜ゴールがお勧めです

輪行云々は館山から走ればいいのでさほど変わりませんが

徐々に増していく秘境感、最後に海が高台から見下ろせる爽快感は

千倉スタートでしか味わえません

 DSC_0031

特に途中迷うような分岐も終始ありません

ある程度下調べが出来ていれば道に迷う事はないと思います

 

そして第2のトンネル

DSC_0028

 

大分秘境感が増します

一応素掘りの上にセメントを吹いている様な感じです

出口の見えないこのアングルはワクワクしますね(笑)

 

トンネルを抜けた先は別世界!

とまでは行きませんが生えている植物、

日の当たり方が変わりますので神秘的です

 

DSC_0034

 

 

途中には謎の横穴

中でつながっているところも一部ありますが謎です

昔の用水路とかでしょうか??

DSC_0035

 

千倉林道を抜け

畑林道に入ります

DSC_0038

 

 

第3のトンネルです

DSC_0039

 

先ほどのトンネルもかなり雰囲気がありましたが

こちらはコチラで地層が斜めに走り見応えがあります

 

 

写真左手に見える道路がグリーンライン

ここを境に畑林道は2号線と3号線に分かれます

DSC_0041

 

今書いていて思いましたが、2号線3号線があるという事は

1号線もどこかにあるのでしょうか??

 

そしてコチラがクライマックス!!

DSC_0043

 

地層の走り方といい雰囲気といい、

素掘りのままセメント等で固めていない感じがたまりません

 

DSC_0049

 

 

トンネルを抜けるとやはり雰囲気が一変します

DSC_0051

 

 

さらに進むとこんな面白い景色も

DSC_0053

 

木々が日向を求めて道の中央に向かって伸び、

トンネルの様になっております

ある意味これがこの林道、最後のトンネルですね!

 

そしてこのアーチを抜けると太平洋が一望できます

DSC_0056

 

 

ここまで距離にして15キロもない位

今回はロードで来ましたが、ランドナーはもちろん

輪行のしやすい小径車で来ても距離が短いので楽しめますよ!

 

林道を出た先はこれまたちょうどいい事に

房総最南端・野島崎灯台がすぐそこです

DSC_0061

 

 

DSC_0064

 

 

 

天気も晴れて最高です!

DSC_0067

 

 

ちょうどお昼前だったので

野島崎灯台の周りの食堂でやっと地の物を食べます

食堂は沢山あって迷っちゃいますが、せっかくなので自転車ラックのあるところで頂きました

DSC_0068

 

先輩は伊勢海老、自分はアジフライ

これが稼ぎの差というやつですね(笑)

 

まだ20キロ程しか走っておりませんが、

実はこれでこの日個人的に行きたかった所はお終い

ただこのまま帰るのもさすがにもったいないので、

始発が多くなる君津まで何とか走って帰宅ラッシュ前の電車で帰宅

丁度100キロ程のライドになりました

 

首都圏からでも日帰りで楽しめるツーリングルートです

よろしければ是非参考にしてみて下さい

今回のルートの事やツーリングの事はお気軽に

環八R1店深堀までご相談ください