【正直インプレ】SIDI:WIRE
by: 鈴木 惇也

 

こんにちは。

 

 

 

SIDIのビンディングシューズ「WIRE」を買って

しばらく経ったので、インプレッションをします!!

 

20160321_141749

 

SIDI:WIRE」

color:ブラック

 

イタリアンブランド「SIDI」のトップモデル、「WIRE」をインプレッション

します!このWIREを買う前は同ブランドの「GENIUS 5」を使っていましたが

それとの比較も含めて記載していきます

 距離は、使い始めて大体700kmくらいになります。まず履き心地ですが、GENIUS5

に比べてつま先側、前足部が細く、アッパーがかなり硬いのでダイレクト感がありそう

で、「コレは期待できそう!!」と思う程でした。ただ反面、長距離の走行での痛みが

心配になりました。

実際に走ってみると、正直平地では「GENIUS5」と比べて走行感の違いはわかりません

でしたが、登りでは圧倒的に軽快で、違いがすぐにわかりました!特にダンシングでは

引き足の際のロスがなく、超軽快でした。

ただ、やはりアッパーの硬さからくる痛みが30kmを過ぎてからではじめ、50km走ると

地獄のような痛みに襲われました。「GENIUS5」ではこのような感覚は新品状態から

全くなく、さらに使い込んで馴染ませると本当に履き心地が極上でした

 

このままでは長距離を走ることができないので、対策として・・・

20160321_142000

 

 

写真ではわかりづらいですが、シューズのアッパーにシワができています。

これは、シューズをお湯につけて揉みこみ、馴染みをだしたからです。

その結果、お湯に浸ける前とは比べ物にならないくらい快適になりました!!

それともう1カ所、つま先の痛みとは別に異常に痛くなる部分があります。

それは、甲の上側、足首の部分です。その痛みは走行中だけではなく、普段

スニーカーを履いているときまで引きずるほどでした。

 

そのままでは長距離を走ることができないので、対策として・・・

 20160321_141923

 

シューズのベロの部分を大きくカットしました。カットする時はドッキドキで不安

でしたが、今まで履いていた「GENIUS5」と変わらない快適性を実現しました!!

 

 20160321_141826

 

 それとこれはSIDIの上位モデルに搭載されている「ヒールアジャスター」ですが、

コレが本当に秀逸です!!かかとのフィット具合を自由に調整できるので、シューズ

のヒールがガッチリかかとを固定してくれてロスなく快適にペダリングできます!

この「WIRE」に限りませんが、この機能は素晴らしいです。

 

 

簡単なインプレッションでしたが、感じたのはこんなところです。「GENIUS5」も

快適で素晴らしいシューズなのは間違いないです。ベルトストラップの固定力が

もうありませんが、これからも使っていくことは間違いありません。「WIRE」はヒルクライム

のレースやクリテリウムで使いたいと思います

 質問があればお気軽にどうぞ!