【ツーリング】房総半島、林道ツーリング
by: 深堀 皓大

DSC00017

 

このトンネルは地層??が斜めに走り

実際は平坦なのに登っている様に錯覚するトンネルです

 

 

 

 

 

先週の週休を利用して房総の林道へツーリングに行って参りました! 

自分が住んで居るのは千葉県ですが、市川市なので

東京からもさして変わりは無いでしょう

降り立ったのは久留里線の上総松岡駅

これまで何度か利用している久留里線ですが、

東京方面から乗り継いで行くと時間的にどうしても

登校の高校生とバッティングします

賑やかなのと座れないのは覚悟しましょう!(平日の場合はですが、)

自分が高校生の時はどんなんだったかな~と思い出に耽ります(笑)

 

 

DSC00015

 

 

ちなみに久留里線は木更津からノーラッチで乗り換えですが

降車する際ICカードが使えませんのでご注意下さい

特に今回降りた上総松岡駅は無人駅で下手すると無賃乗車に成りかねません

自分はと言うといつも居るのか分かりませんが

車掌さんに電車内で清算してもらいます

こんな過程も今時珍しいかも知れませんね、

 

 

今回は三島湖辺りの林道を走りますが

特にコースマップや案内等は持っておりませんし

本当にこの道で合ってるのかな??とアドベンチャー感満載です

 

DSC00018

 

 

房総の林道の醍醐味と言えば個人的にはやはりトンネルです!

写真の様な素掘りの状態のトンネルも見られ

更に冒険心をくすぐられます

 

 

DSC00019

 

 

DSC00022

 

 

 

DSC00023

 

 

DSC00024

 

 

DSC00027

 

 

DSC00029

 

 

DSC00032

 

 

下の写真からはとある林道に入ります

トンネルの手前は10%を超える直線の登りがあったりしますが

ギア比1:1設定のランドナーならくるくると回しながら楽に登れます

舗装されている林道が多いですが

未舗装路や舗装路でも路が荒れていたりしますので

やっぱりランドナーが快適ですね

 

 

DSC00036

 

 

日差しが強い日でしたが、

林道は流石に道幅も狭く脇にそびえる木々の木陰も多く

まして車とすれ違う事なんてほとんどありませんので

のんびりと快適に走れます

 

 

DSC00038

 

 

途中には支線もあったりと興味をそそられますが 

今回は同公者も居るので我慢しておきました(笑)

 

DSC00039

 

 ちなみにこの支線は帰って調べてみると先は行き止まりでした

が、次回近くを通ったらチャレンジしてみたいと思います!

 

 

 

林道を抜けちょっと走ると

今話題の濃溝の滝になんかも行けたりします

平日ですが流石に沢山の観光客の方が居ます

 滝ももちろん見応えがありますが、

今の季節水辺でちょっと涼むのにも良いですね!

 

DSC00046

 

 

写真はデジイチの方でベストポジションから撮ったのですが 

せっかくなので、是非皆様もご自身の目でご覧になってみて下さい!

 

 

そこから鴨川有料道路を下っていくと

外房の鴨川に出て今回のツーリングは終了です

ちなみに鴨川有料道路は軽車両20円で通行が可能です

 

 

せっかくなので海辺をぷらぷらとサイクリング

 

DSC00048

 

 

代々島主は平野仁右衛門を名乗る歴史深い仁右衛門島

1,800円で島に渡る事が出来るようです 

 

DSC00052

 

 

DSC00056

 

 

帰宅ラッシュに被らない様に15時前位の電車に乗って帰宅

60キロ位で全然距離は乗っていませんが

今回は中々濃いツーリングになりました

いつもはすこぶる不機嫌になる同行者も

今回は”楽しい~”と満足気でした!

詳細なコース等お知りになりたければお気軽に

店頭でお声がけください

 

 

おまけ、

やはりギドネット×ハンドレストの組み合わせは

輪行も快適です

 

DSC00057