【お客様の愛車紹介】RALEIGH CLUB SPECIAL お手本の様な仕上がりです!!
by: 深堀 皓大

 

久しぶりのツーリングの【お客様の愛車紹介】になります!

大きなカスタムはしていませんが、

要所要所でこだわったパーツを入れ、

ツーリングらしいオプション品を入れる事で

最初からかなり格好いい仕上がりとなりました!!

 

 

IMGP3116

 

 

 

 

先ずはフロント周り、

 

IMGP3119

 

 

イギリス流のクラブモデルにこだわる方は

あまりフロントには荷物を積みませんが、

フロントバッグは絶対にあると便利です!

信号待ちの際に自転車に跨ったまま荷物にアプローチが出来、

尚且つこのOSTRICHのF₋104は12.4Lとデイパック並みの容量があります!

ツーリング始めるなら先ずはフロントバッグからです!

 

そのフロントバッグを載せる為のキャリアには

新家エクセラスポルティーフ用のNITTO製を使います。

ネジ穴の位置が共通なので加工無く取り付け出来ます。

 

またキャリアには同じくNITTO製のランプホルダーを。

フロントバッグを使う場合、ライトの光線がバッグに遮られてしまうので

是非セットで用意しておきたいところです!

 

 

IMGP3122

 

ベルはRALEIGHのロゴやヘッドパッチに合わせて金メッキの物を。

ステムに雌ねじを立てて直付けに加工してあります。

これでバンドが無くなるので断然格好いいです!

リアブレーキアウターとの干渉が少し気になりますが、

この204QCのブレーキレバーであればいつでも簡単に

ワイヤールーティンを変える事が出来ます。

 

 

 

 

IMGP3120

 

フロントバッグだけではなくリアには大き目のサドルバッグも。

CARRADICEのペンドルは11L容量がありますので、

前後合わせればキャンプを伴わないツーリングなら十分の容量が得られます。

しかもかなり似た色合いのグリーンなので統一感が出ます!

サポーターにはVIVAのサドルバッグサポーターを。

輪行をするにはとても便利なサポーターです。

ただ堅牢性を重視される方には輪行はやや不便になり値段も張りますが、

CARRADICE純正のQRシリーズがオススメです。

 

 

 

 

IMGP3121

 

スタンドはアトランベロのムヴァブルフレックス。

センタースタンド程の安定感はありませんが、

軽量で取り付けのクリアランスやFDワイヤーに気を遣いません。

またサイドスタンドでは輪行の際に外さねばならない事も多いですが、

このスタンドはクランクに当たらないギリギリ中央まで寄せる事が出来るので

輪行の際も付けっぱなしで大丈夫です!

 

 

 

 

 

IMGP3118

 

ペダルは車体に付いて来る物ではなく三ヶ島ペダルに交換。

回転が段違いなのはもちろんですが、

このアーバンプラットフォームはトウクリップとの相性が抜群です!

しかもEZY Superior仕様なので輪行の際も工具なしでの着脱が可能です。

 

 

 

う~ん、正にお手本の様な仕上がりです!

今回のお客様はどんなツーリングをやりたいかが明確でしたので、

ここまでの完成度になったのだと思います。

もしこれからツーリングを始めようという方で

どんな物が必要か、どんな車体がいいのか、分からない方は

お気軽に環八R1店の深堀までご相談ください~

 

F様この度も当店でご相談いただきありがとうございます!

これからもお気軽にご来店下さい。お待ちしております。