【社員試乗会】2017年ワールドカップ優勝BIKE
by: 田中豪人

 今年の当社試乗会は当日は雨!(午後からはあがりましたましが)自分自身、ケガの影響もあり当日には試乗しませんでしたが、実は現在、メインバイクとして使用している「COMMENCAL(コメンサル) SUPREME(シュプリーム) DH V4」をご紹介したいと思います。

supreme-dh-v4.2r_or

 表題の通り、2017年MTB DHワールドカップ(UCI)女子総合優勝を果たしたバイクです!ライダーはMyriam Nicole(ミリアム・二コル)選手。男子も上位の成績を収めていますが、今年は怪我もあり振るわず!しかし、前半は一桁順位にいたはずです。
日本では足立靖、藤村飛丸選手が活躍しております。まぁ実績はお墨つきということです。

 さぁ、ここからがこのバイクのご説明!まず注目のポイントは、ハイピポットであること。チェーンが通常のラインを通していないことです。

supreme-dh-v4.2-img_02

 登場した時はその特殊な外観にメディアやレーサーから疑問符を投げかけられていましたが、公式レース初戦、世界選手権で見事に表彰台を獲得。言葉ではなく、実績でその性能を発揮しました。
ハイピポットは通常キックバックが多くなり、ペダリングがしにくくなることが弱点!しかしこのシステムは、いくつものリンクをかえし、更にBB位置をエキセントリック化することによりキックバックの軽減とリアの衝撃吸収をとてもよくしている。リアホイールがストロークすると斜め後ろに移動する。(VPPシステムも初期は同じ動きをします。)これにより安定性とグリップ力をよくしています。

tech-img_v4
 チェーンが通常のラインを通していないのは、このエキセントリックなBB位置とリアホイールの軌跡を実現する為に考えられたラインです。
 これだけのシステムをBB付近に集中させ、重量バランスも良く、取り回しの良いバイクとなっております。

 とてもオススメの一台となっております。当店でも、17年モデルの特価品、18年モデルの新モデルも入荷予定となっております。
 COMMENCALのバイク、多く展示しております。是非、ご来店になって現車をご覧になってください。

2017.10.27 TAKEZO