【2018サイクルモード】TYRELLブースがにこんな物が!!
by: 深堀 皓大

 

最終日の日曜日にお休みを頂きサイクルモードを見に行って参りました!

今年は電動アシストバイクのブースが大きく出ており、

まだ発売は先になりそうですが、BESVやYAMAHAから新しいe-BIKEが

展示されていましたね。

 

 

ツーリング派でもツールドフランスを観るのを欠かさない自分としては

ちょっとフルーム選手にお目にかかれたのはテンションが上がりました(笑)

 

 

 

_IGP3484

 

 

_IGP3507

 

後はサイクルフォトグラファーの辻啓さんや

 

_IGP3570

 

サッシャさんと栗村さんも見られました!

 

 

 

そんなミーハーな感じはさておき、

TYRELLさんのブースですよ!

事前にIVEのスポーツキットの話は得ていたのですが、

”FCX”は知りませんでしたね~

 

_IGP3612 (2)

 

一応コンセプトモデルと言う事で発売するかどうかは未定だそうですが、

来場された方々からの評判がかなり良かったらしく、

前向きに動くそうです。自分ももちろんもうプッシュしておきました。

ざっくりスペックはこんな感じです。

※じっくりとは見られなかったので違う点があったらすみません!

・クロモリフレームの折り畳み自転車(FXのクロモリ版)

・ホイール規格は451でCX寄り

・フロントフォークはカーボン(コラムもカーボンだがフルカーボンフォークではない)

・フレームもフォークもTYRELLファクトリーでの製造を考えているmade in Japan モデル

・重量はなんと10キロを切るらしい

・価格は105仕様で30万円弱??

・カラーはオーダーで自由に

・まだ誰も乗っていない(笑)TYRELLの社長さんすら乗っていないらしいです

ざっとこんな感じでしょうか。

TYRELLの方と話した中では、

自身の工場で生産するので要望に合わせてツーリングモデルやロードモデルを

オーダーの際に選べるようにしたり、

ツーリングモデルならシートステイをベンドさせてみたり、

要望に合わせてフェンダーダボやキャリアダボを追加なんかもやれたらな、

とおっしゃっていました。

まだあくまでも構想の段階の話で製品版ではどうなるのか、

そもそも製品化はされるのか、全く確かなことは決まっていない状態みたいですが・・・

こんなバイクが出来たら販売店としてもユーザーとしても面白いに決まってますよね!!

 

_IGP3613

 

_IGP3615

 

_IGP3616

 

_IGP3617

 

 

 

 

そしてこちらが製品化されたIVEスポーツキットの要??

リアウェーブショックです。

 

_IGP3609

 

松村鋼機さんの作るスクロウェイブスプリングを使用し、

通常のスプリングよりも少ないスペースでサスペンションの効力を発揮してくれる

特殊なスプリングを使用しています。

単純に工業製品としての見た目でも惚れ惚れとしますが、

実際に乗ってみた感触でも、

動き出しからしっかりと働いてくれ、なおかつ底突き感もない仕上がりらしく

TYRELLさんもニンマリの傑作みたいですよ!

 

 

 

_IGP3610

 

 

 

 

 

缶バッジ2

 

ちなみに今回のサイクルモードではTYRELLさんのブースで

アンケートに答えると缶バッチが頂けたのですが、

なんと12/31までにTYRELLの車体をご成約して頂き、

尚且つこの缶バッチをご提示頂ければ販売価格が1万円OFF!!

もちろん環八R1店でのご成約にも使えるので是非ご来店お待ちしております!

自分も単純に缶バッチが欲しかったのでちゃんとアンケートに回答しましたよ~