【ツーリング】HONJOのフェンダーでイメージチェンジ!!
by: 深堀 皓大

_IGP4304

 

今回はお客様にご注文頂いた車体にHONJOの泥除け(H27C-700N)を取り付けたのですが、

予想通りかなり格好良くなったのでご紹介させて頂きます!

 

 

 

こちらがビフォー
こちらがビフォー

 

取り付けた車体は既に廃版となりましたBRUNOのSPEED TOURING DROP

というツーリング自転車。

 

普段当店で人気の高いランドナー等の車種に比べると、ラグ組ではなかったり、STIレバーを採用していたりちょっと現代的なツーリングバイクです。

 

そんな現代的なツーリング自転車も泥除け一つでかなりクラシカルな雰囲気に変わります。

 

 

 

こちらがアフター
こちらがアフター

 

一気にツーリング車らしさが出ました!

元々BRUNOにはちょっとハイトが高めで綺麗なポリッシュのリムを採用しておりましたので、HONJOとの組み合わせもしっくり来ます。

かと言ってランドナーやスポルティーフの雰囲気とはまた一線をしているのは、CAMBIUMのサドルや4700系のTiagraのお陰ですね。

 

取り付けも元々泥除けのクリアランスを考えた設計なので、割とすんなり取り付け出来ます。

(写真ではリアブレーキの辺りが詰まっておりますが、この後修整致しました。)

とは言ってもHONJOのガードは穴が開いていない物が殆んどですし、ステイの長さを切り落としたりだとかで難しい部分も沢山ありますので、作業に興味の無い方は是非自転車屋さんに任せましょう。

 

 

 

ちなみに冒頭の

”BRUNO 700C SPEED TOURING DROP”のサイズ54(適応身長は175cm前後)は

ラスト一台在庫がございます!(2/9時点)

お値段は定価¥140,000- +tax ですが、

型落ちの為現金特価40%OFF¥84,000- +tax になっております!!

また今回のお客様の様に車体の注文と一緒に泥除けの取り付けをご依頼頂ければ、工賃無料にて作業させて頂きます。(2/9時点でH27Cは店頭在庫御座いませんので取り寄せになります。)

 

 

その他ツーリングの事に関しましてはお気軽に環八R1店までご相談下さい!!

お待ちしております~