【ピナレロ通信】ハイエンドグラベル!!だけど今、めちゃくちゃ人気なGREVIL!!
by: 神﨑有介

_DSC1274

 

 

 

 

 

 

 

↑↑川崎ウェア館のHPに飛びます↑↑

 

 

【川崎店セール情報ブログ!!】

 開催中!!要クリック!!開催中

 

 

fb-f-logo__blue_72インスタ

 

↑↑

フェイスブックインスタグラム始めました、

是非クリックといいねをお願い致します!

 

ダウンロード 

金利がなんと1%のショッピングローン!

  

最大36回のお支払いが可能!

 

 

 

 

bnr_saris_shop

 

 

 

 

 

 

超高級グラベルですが(^^;

 

 

めちゃくちゃ今売れてます!!

 

 

 

グラベルの最高峰!!

 

所有者様にしか味わえない最高のライドを是非♪

 

 

 

 

_DSC1273

 

_DSC1274

 

_DSC1275

 

_DSC1278

 

 

 

なかなか川崎店へは来れない方の為に、

細かいところを紹介してまいります!

 

まずは

フレーム形状について

 

 

_DSC1279

 

 

まずはフロント廻り

 

 

_DSC1280

 

 

ヘッド廻りは完全にGREVILのオリジナルデザインですね。

 

 

_DSC1274

 

 

ステムやヘッドパーツは今までのF8/F10/PRINCE系と同一です。

 

エアロタイプのステムが使用可能です。

 

 

_DSC1292

 

 

ダウンチューブはタイヤ側とボトルケージ側と

両方削りこまれた形になっています。

 

このあたりは最近のPRINCEと同じ形ですね

 

 

_DSC1281

 

 

 

(↑PRINCE DISK)

 

比較してみるとPRINCEよりGREVILのほうが

 

エッジが立ってる感じがしますね。

 

ボトル側の削りこみはまるでF10そのもの。

 

 

 

_DSC1277

 

 

PRINCEはF10に比べてダウンチューブが細身ですが

 

GREVILはF10に近い印象を持ちます。

最新のF12にもかなり似ています

 

 

 

_DSC1283

 

 

(↑↓F10)

 

 

_DSC1282

 

 

(↓F12)

 

 

 _DSC5183

 

 

つづいてリア周りに注目してみます。

 

 

_DSC1272

 

 

 

GREVILの造形美はリアにてんこ盛り!

 

まずはチェーンステイ!

 

 

 

_DSC1289

 

 

 

この写真ですぐには気がつかないと思いますが、

 

じつは右チェーンステイだけかなり独特な形状をしています。

 

 

 

_DSC1290

 

 

 

設計思想から考えてみると、

 

”タイヤが太くてダイレクト感のあるバイクをつくりたい”

 

そう考えた時、

 

タイヤを収めるチェーンステイを

大きく横に湾曲させれば済む話ですが

 

クランクと干渉する限界があります。

 

じゃあ干渉を避ける為に後輪の固定位置後退させればええやん!

 

しかしそうするとホイールベースは広くなり、チェーンステイも長くなり

 

ダイレクト感のある走りではなくなってしまいます。

 

 

そこで、取り入れられたのが今回の大胆な設計。

 

”チェーンステイを下げることで干渉を避け、

タイヤを極限まで太くしつつ

 

ダイレクト感のある走りも実現できた”

 

言い換えるなら

 

”独特なチェーンステイ形状を取り入れることで

 

マウンテンバイクのような太いタイヤを履かせつつ、

 

ロードのような疾走感を実現した”

 

と言うことです。

 

 

チェーンステイにはさらにはこんな特徴も。

 

 

 

_DSC1291

 

 

薄く横に潰れた形状の”FLEX STEY”

 

これはK10やCROSSISTAに採用されている衝撃吸収システムで、

 

縦の衝撃を逃がすものです。

 

この箇所が適度にしなるおかげで、快適性を実現しています。

 

 

つづいてシートステー

 

後ろから撮った写真をご確認ください。

 

 

 

_DSC1286

 

 

これぞピナレロ!

 

これぞアシンメトリックデザイン!

 

と言わんばかりの左右非対称設計。

 

もとより自転車は左右で仕事が違いますから、

 

この形になるのも当然な話です。

 

右側にだけギアが着いていて、

左にはブレーキが付いています。

 

それなのに左右対称な設計では不釣合いですよね。

 

 

ピナレロはいち早くそこに着目して

早い段階から市販車にその技術を

 

盛り込んできましたので、

設計に関しては他社に比べて自信があります。

 

だからこそこんなにも思い切ったデザインを決行出来ます。

 

 

 

_DSC1287

 

 

 

右シートステーは少し低い位置に

 

奥に見える左シートステーは少し高い位置にあります。

 

 

 

_DSC1285

 

      

遠目で見るとこんなにもはっきり左右で違いがあります。

 

 

 

つづいてフレームのクリアランスに着目してみましょう。

 

65.1DOGMAはワイドリムが対応しない!!

 

なんて嘆き声がたまに聞こえますが、

 

ピナレロはレース思考の高いブランドでしたので、

 

クリアランスはとことん突き詰めてます。

 

そのおかげでピナレロ=太いタイヤが履けない

 

みたいな印象が少なからずありますが、

 

ご覧くださいこのGREVILを!

 

 

 

_DSC1299

 

 

_DSC1300

 

 

_DSC1297

 

 

ピナレロだってレースを視野に入れないバイクを作れば

 

こんなにもクリアランスを広く設計してくれるんです!

 

GREVILは700Cと650Bと二種類のホイールに適合しており、

 

最大値は

クロスタイヤ 700c 32~42mm

MTBタイヤ 650B(27.5 “) 2.1まで

 

となっております。

 

ちなみに写真のタイヤは650B×47です。

 

エアボリュームのある650Bで乗り心地とトラクション重視の

路面が比較的悪いところのためのセッティングと

 

転がり抵抗とホイール外周の軽量さを重視の

路面の比較的良いところのためのセッティングの

 

2つの選択が可能で1台で二度美味しいバイクです 

 

 

次に

パーツについて

 

GREVIL+はフレーム販売となりますので、

 

カスタムの1例として展示車の仕様をご紹介していきます。

 

 

サドル

 

 

_DSC1301

 

 

MOST(モスト)

LYNX(リンクス)

 

MOSTから発売予定の最新パーツ。

 

流行に乗って登場したショートサドルです。

 

なんせ、あのフルームジロデイタリアで使用していましたからね!

 

(紹介記事はこちらHP:こちら 紹介記事:こちら

 

 

次にハンドル

 

 

 

_DSC1294

 

_DSC1295

 

 

MOST

 

JAGUAR ULTRA GR

 

これもサドルと同時期に発表された販売予定の新商品。

 

今までのラインナップには存在しなかったグラベル・ツーリング向けの

 

MOST史上最軽量のカーボンハンドルです。

 

重量なんと195g。

 

 

 

_DSC1293

 

 

UDカーボン柄が玄人臭を漂わせます。

 

 

形状はTALONXFCのように潰しが入っておらず、

クランプ部から末端まで真円で、

 

下ハンドルが八の字に広がっているタイプです。

 

通称フレアハンドル

 

 

 

_DSC1296

 

 

 

ロードのように空気抵抗を減らして速く走る為ではなく、

 

悪路走行時にハンドルを地面に押さえつけて、

バランスを取りやすくし

 

脇を広げ呼吸を楽にする為に設けられた設計です。

 (MOST JAGUAR GR HP:こちら

 

最後にシートポスト

 

 

 

_DSC1276

 

 

ヤグラのすぐ下に削り込みが入っており、

 

F10/F8/GAN/PRINCEなどとは異なる形状をしています。

 

 

このシートポストはK10K8など一部のグランフォンド系バイクにのみ

 

採用された少し特殊なタイプです。

 

この削り込みがあるおかげでシートピラーが

しなりやすくなり衝撃吸収性が

上がりロングライドでも疲れにくいのが特徴です。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

GREVILに盛り込まれた沢山の工夫や特徴、少しでもお分かりいただけましたか?

 

乗り心地や、使い勝手、細かい作りなどは、追って記事を書いていきたいと思います!

 

この記事を書いております私平山は、川崎店開店から今日まで

 

ピナレロルームの専属スタッフとして務めております。

 

ご不明点や疑問のある箇所はお気軽にお問合せください!

 

解決力と提案力には人一倍自信があります!

 

ピナレロルーム直通番号

044-221-1534

 

 

 

 

 

 

FELTポップアップストア2020_05

 

 

 

 bnr_tukin_2005

 

 

 

【川崎店在庫一掃セール!!掘出し物も!!】

 

 開催中!!要クリック!!開催中

 

 

 

AU損保バナー

 

 

 

 

スペシャルホームページのみのお得な情報満載!!

☟☟要クリック☝☝

 

 

☆☆川崎店は即日納車可能!☆☆

 

 

★★ワイズ最大級のウェア、ヘルメット、シューズコーナー!!★★

 

 

★★ワイズ唯一!アレックスモールトンございます!!★★

 

 

PINARELLOバナー

 

 

★★川崎ピナレロルーム限定サービスございます★★

 

 

bnr_disc_gekkan

 

 

 ★★DISCブレーキ時代の到来!川崎店はDISCロードに力を入れてます!!★★

 

 

レディースコーナー

 

 

★★小さめのサイズのバイクや女性モデルのウェア等、

レディースの在庫も豊富にございます!!★★

 

 

修理予約制

 

 

 

kawasaki_map_3

 

 

 

川崎案内バナー190307