facebook

【ワイズロード試乗会/PINARELLO編】究極の一台!!DOGMA F
by: 長尾星史朗

乗車台数が多すぎて語る事が止まらない試乗会。
いよいよお待ちかね、PINARELLOの登場です!!
DOGMA F,DOGMA F12, PRINCE FX ,PARISのご紹介、インプレです!!

 

PINARELLOの特徴

特徴的な造形のフロントフォークとシートステー。
この湾曲により振動を抑えます。

フレームの硬さが他ブランドより高く、レース志向向け。

グレードごとに異なる点は代表的なのがカーボン素材
T1100,T800などグレードによって剛性が変わります。

ハンドルなどのその他コンポもですが
やはりグレードが上がるにつれて性能はグンと上がります。

さて、オリンピックをも制すPINARELLOのバイクを見ていきましょう。

PARIS

PARIS

エントリーグレードであってもその性能は一級品。
同価格帯のロードと比べても加速性能、エアロ性能が抜きんでています。
トライアスロンのインカレでも十分に戦える性能でした。
この後出るバイクはさらに剛性が上がり、バシバシ進みます。

PRINCE FX

PRINCE FX

DOGMAの一歩手前のグレード。PRINCEとの違いはカーボン素材。
PARISと比べて剛性がさらに上がるため、加速性能がグンと上がる。
適当にガシガシ踏んでもビュンビュン進むので驚きでした。

 

DOGMA F12 DISK

DOGMA F12

旧モデルのFシリーズ。ここまでくると剛性は極限の域になる。
PRINCE FX ですら感動的に進む性能であったがやはり別格。
コンポの変化を差し引いたとしても軽さや進む力が圧倒的でした。

 

DOGMA F

DOGMA F

主役の登場。
F12から1モデルしか変わってないのに変化が非常に分かりやすい。
まずはハンドリングやコントロール性能。
天才ライダーになった。いかなるカーブであっても突っ込めるような乗りやすさをしている。
加えて剛性がさらにアップ。
BB付近の改良により一踏みで信じられないほど進む
Fに名前を回帰させるだけはあると痛感しました。

今回のご紹介はここまで。
非常に充実した試乗会でした。
改めてメーカーの皆様に感謝申し上げます。

kawasaki_map_3

川崎案内バナー190307