【定休日のTech便り】 米⇒仏式バルブ化BROMPTON
by: 小林

【定休日のTech便り】

 

** ワイズロード川崎店は毎週火曜日を **
** 店舗定休日とさせていただいております。**
(火曜日が祝日の場合は営業) 

 

当店で大人気の英国製折り畳み自転車「BROMPTON」

今回は元々付いているチューブを米式(アメリカン)バルブの物から、
スポーツサイクルで主流の仏式(フレンチ)バルブに変更する方法をご紹介いたします。

 

元のチューブは米式バルブ

 IMG_4988

空気を入れるためには米式バルブに対応した空気入れが必要です。

自分は自宅の空気入れのポンプヘッドを仏式専用の「ヒラメ」に替えていて、米式のバルブには空気を入れることが出来ません。

そこで次に紹介する2つのアイテムを使って、仏式バルブのチューブに変更しています。

 

「仏式バルブのチューブ」と「ナットスペーサー」

 IMG_3673

 前後分なのでそれぞれ2個ずつ必要です。

 

米式と仏式、バルブ形状の違い

 IMG_4991

 2つを比べてみました。
形も太さも全然違うのがお分かりいただけるかと思います。

 

交換してみましょう

 IMG_4992

 まずはタイヤを外して米式チューブを取り出し、

http://ysroad.co.jp/kawasaki/2022/01/18/109509

新たに入れる仏式バルブの根元部分に、ナットスペーサーを向きに注意しつつ取り付けます。

 

ナットスペーサー取り付け後

 IMG_4993

 バルブ根元の太さを米式バルブの大きさに揃えることが出来ました。

 

ホイールにチューブを入れ、外側からもバルブナットを取り付ける

 IMG_4994

 チューブ付属のバルブナットを外側からも取り付けます。

今回使用のシュワルベチューブ付属のバルブナットは写真のように段が付いており、米式バルブ用の穴が開いているリムと、それより細い仏式のバルブを入れた事により生じるリム穴の隙間を埋める役割を果たします。

 

空気を入れて、チューブ交換完了

 IMG_4995

 他に所有しているスポーツバイクがみな仏式バルブであれば、ブロンプトンのチューブも仏式にした方がやはり楽かもしれませんね。

 

米式から仏式へ、なかなか良いですよ

 IMG_4996

 

kawasaki_map_3

 

営業時間

22年6月15日より変更となります。
土 12:00-19:00
日 12:00-19:00
月 12:00-20:00
火      定休日
15:00-20:00
木 12:00-20:00
金 12:00-20:00

 

ウェア館ブログ 

bnr_kawasaki_trek484

AU損保バナー

3のコピー club fb-f-logo__blue_72

インスタ

www.rentio.jpproductsh3

190307

 bnr_kawasaki_yoyaku

044-221-1531 ご予約の電話はこちらへ 

92755786_3681511058556646_374884163142025216_n