【MAVICホイール】リムブレーキ用超軽量レーシングホイール COSMIC SLR40 試乗も可能!
by: 奥平総帆

MAVIC COSMIC SLR40

私、店長の奥平も試乗して惚れ込んで買っちゃいました!

236697279_4048221028620924_1975965093029155340_n

MAVIC COSMIC SLR40

超軽量 新型オールラウンドカーボンレーシング リムブレーキ ホイール

重量: 1390g 

前後税込:286,000円

ワイズロード 特別価格 ASK

※CIPOLLINIの試乗車に取り付けてありますのでご自身の自転車がなくてもご試乗いただけます。

 

リム形状

 DSC_9080

MAVIC独自のFORE CARBONテクノロジーにより直接カーボンホイールにニップルが挿入されています。
また、ブレーキ当たり面のリムサイドはレーザー処理「iTgMax」を施し、微小なウェーブを残すことで、高い制動性能を有します。特に雨天時の制動力低下を防いでくれます。

 

DSC_9094

そのためリム側に穴が開いておらず、これが鋭い走りにつがなっています。また、リムテープが不要なため、軽量性とメンテナンス性が向上しています。

 

USTチューブレス 

DSC_9082

もちろんUSTチューブレスシステムに対応しており、MAVICタイヤでの施工性はピカイチ

 

ハブ

DSC_9079

40Tラチェットが噛み合うインスタントドライブ360のフリーを採用したインフィニートハブを採用

rd55019thumb-1

 

DSC_9078

DSC_9077

 

インプレッション

このホイールを選んだポイント

軽さ、空力性能、見た目、転がりの軽さ、メンテナンス性の高さに惚れました。
以前乗った時の詳しいインプレは下にありますのでご覧下さい。

 

使用タイヤ

今回日本ブランドの
IRC FORMULA PRO TUBRLESS
チューブレスレディーではないのでうまくいけばシーラントは必要ありません。自分は最初のフィッティングを高めるために少量シーラントを入れています。対パンク性を上げるのであれば通常と同じようにシーラント入れて運用します。

237234798_4048221688620858_7929199489839018123_n 

自分のバイクで試してみました

DSC_9152

 

MAVIC COSMIC SLR40

 超軽量 新型オールラウンドカーボンレーシング リムブレーキ ホイール

 

dsc_9126

 

前回の記事では履き替えの様子をアップしました。

今回は、、
店舗からの帰り道70kmを実際に使用してインプレッションしてみました。道のりは川崎から都心を抜けて荒川を上流に向かって走る、平坦基調な道のりです。

今、自分今までが使用しているホイールとの一番大きな違いは重量とリムハイトですね。
ますは、データを見ていきましょう。

 

DSC_9126

旧型:KSYRIUM PRO CARBON SL

リム:カーボン、USTチューブレス
リムサイズ:ハイト25mm、内幅19mm
スポーク:18/24 スチール
ハブ:インスタントドライブ360
重量:1,445g
付属タイヤ:マヴィック YKSION PRO UST 25mm
価格:352,000円(税込)

   

DSC_9129

新型:COSMIC SLR40

リム:カーボン、USTチューブレス
リムサイズ:ハイト40mm、内幅19mm
ハブ:Infinity Hub、ID360
スポーク:18/24 ストレートプル、楕円形エアロ、ダブルバテッド(特許取得)
使用タイヤ:マヴィック YKSION PRO UST2 25mm
重量:1390g
価格:286,000円(税込)

   

比較

ちなみに同じリムハイトの旧型COSMIC PRO CARBON SL USTの重量は1,490gですので、いかに新型が軽くなっているかよく分かります。しかも、リムテープ不要なので旧型はカタログ数値よりさらにリムテープ分60gほど重くなるはずです。
さらに、走りに直接影響の出るリム外周部の重量が変わるということになります。あと、タイヤが別売りになりましたが、だいぶ値段が安くなりましたね!!

DSC_9156

 

 インプレ『ニヤケが止まらない』

リム重量がだいぶ軽くなったと書きましたが、まさに走り始めてすぐに「これは軽くなった!」ということをすぐに感じることができました。一漕ぎめの軽さ、そして加速のしやすさがあります。
そして30〜40km/hくらいまで速度が上がってくると速度の維持のしやすさと直進安定感の高さを感じることができました。これは40mmNACAエアロプロファイルのおかげだと思います。

DSC_9158

 

DSC_9154

MAVIC独自のFORE CARBONテクノロジーにより直接カーボンホイールにニップルが挿入されています。これも軽さと剛性の高さに影響があります。
また、ブレーキ当たり面のリムサイドはレーザー処理「iTgMax」を施し、微小なウェーブを残すことで、高い制動性能を有します。特に雨天時の制動力低下を防いでくれます。

 

ニップル用の穴がリム側に開いておらず、これが鋭い走りにつがなっています。
また、リムテープが不要なため、軽量性とメンテナンス性が向上しています。 

DSC_9153

もちろんUSTチューブレスシステムに対応しており、MAVICタイヤでの施工性はピカイチ。
タイヤレバーを使わず、さらに通常の空気入れでセッティングが完了しました。

DSC_9155

40Tラチェットが噛み合うインスタントドライブ360のフリーを採用したインフィニートハブを採用
心地いい細かいラチェット音が高級感を演出します。

DSC_9151

結論:リムブレーキホイールの決定版(欲しい!)→結局買いました。
ワイズロード川崎店では試乗ホイールのご用意ぜひご自身のバイクに取り付けて試乗してみてください。 

※ワイズロード 川崎店ではCIPOLLINIの試乗車に試乗用MAVICホイールをセットしてありますのでこちらで試乗していただくことも可能となっています。
イベントで貸し出している場合もございますので試乗ご希望の際は店舗に在庫の確認を行ってからご来店をお願いします。

kawasaki_map_3

 

営業時間

22年6月15日より変更となります。
土 12:00-19:00
日 12:00-19:00
月 12:00-20:00
火      定休日
15:00-20:00
木 12:00-20:00
金 12:00-20:00

 

ウェア館ブログ 

bnr_kawasaki_trek484

AU損保バナー

3のコピー club fb-f-logo__blue_72

インスタ

www.rentio.jpproductsh3

190307

 bnr_kawasaki_yoyaku

044-221-1531 ご予約の電話はこちらへ 

92755786_3681511058556646_374884163142025216_n