ロードを買ったらまずはココを交換。簡単に速く、楽に走れる定番カスタム!!
by: 盛山新太郎

 

 

 

 

 

 

 

いつも神戸店ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

ワイズロード神戸店のホイール担当の盛山(セイヤマ)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま夏のお盆休みの予定はもうお決まりですか!?

 

 

 

 

 

 

 

僕はお休みをいただきまして、親戚の住んでいる島根・鳥取方面へ自転車で帰る予定です。

 

 

 

 

 

 

お客様の中でも、どこか遠くへロングライドに行かれる方も多いのではないでしょうか??

 

 

 

 

 

 

そんなせっかくのロングライドを手っ取り早く少しでも楽に速く走るなら間違いなくホイールの交換がオススメです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP0538

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しく自転車を1台買う時に、変速やブレーキのスペックは気にしてもホイールのスペックまで見てましたか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこまで調べる方は非常に少ないのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜなら初期状態ではどのメーカー、どのグレードの自転車もほとんど同じエントリークラスのホイールが付いており差が非常に少ないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそういったホイールはどれもメーカーがコストを抑えるために重量が重たく回転の渋いものがほとんどです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまりそこを交換するだけで重量は軽く上りは楽に、平坦でも脚を止めても自然と前に進んでくれるような自転車に生まれ変わらせることが出来るのです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなホイール交換のファーストステップに最適なのが言わずと知れた定番ホイール、カンパニョーロ「ZONDA」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP0536

 

 

 

 

 

 

 

 

定価 ¥66,000+税

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイズロード販売価格

¥56,100+税

 

 

 

 

 

シマノフリー仕様

前後重量:1596g

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年度モデルからワイドリムにモデルチェンジし25Cのタイヤに最適化。

25Cタイヤを組み合わせることで路面抵抗の低下、乗り心地の向上、下りの安定感の向上など様々な性能がアップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP0537

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目のドレスアップ効果も高く、つや消しの黒がどんなデザインの自転車ともよく合ってしっかりと引きたててくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、僕が自分で初めて交換したホイールもZONDAでした。

初期状態で付いていたのはSHIMANO「R500」で前後重量は約1900g、そこから一気に400g近く軽くなるわけですからもう驚きでした!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 それだけ変わって速くならないわけがありません!!

上りはとにかく楽に、平坦も楽に速度維持出来るようになったのが当時初心者の僕でも分かるくらいに違います。

 

 

 

 

 

 

 

もともとはクイックレバー、そしてハブのメーカーとして始まった会社「カンパニョーロ」はこのクラスのホイールでも回転性能が抜群!!

驚くほどよく回ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなZONDAは、

現在店頭在庫は3点!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今ならまだお盆休みに間に合いますよ~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホイール在庫強化中です!!!

IMG_7355

 

 

 

 

 

 

|【金利1%】低金利ローンで憧れのモデルを手に入れましょう!【スペシャルローン】

Print

 

 

 

 

 

 

|【CDJ】ビッグプーリー、続々と搭載中!!

CDJばなー