【決戦‼乗鞍】ヒルクライム究極の双輪
by: 盛山新太郎

 

 

 

 

 

 

 

いつも神戸店ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイズロード神戸店のホイール担当の盛山(セイヤマ)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 自転車で夏の大イベントといえば先週のシマノ鈴鹿と並び人気の「マウンテンサイクリングin乗鞍」。

 

 

 

 

 

 

距離約20km、標高差1260m、平均勾配6.1%という非常に厳しいコースプロフィール。

 

 

 

 

そんな日本最大級のヒルクライムイベントにうってつけの大手メーカー最軽量級のホイール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP0835-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒルクライムにおいては軽さこそ正義。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その重量、前後合計976g。

 

 

 

 

 

 

トレックの超軽量フレームにも使用される宇宙開発レベルのカーボンを使用し、衝撃の1kg切りを実現。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP0847-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BONTRAGER

 

 

 

 

 

 

 

AEOLUS XXX Tubular ROAD WHEEL

 

 

 

 

 

 

 

 

¥318,000+税

 

 

 

 

 

 

 

 

フロント18H、リア24Hというごく一般的なスポーク構成ながら極限まで無駄を削ぎ落した超軽量リムとDTスイス製カーボンハブを採用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMGP0856-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにより驚きなのがこれだけ一点特化型のホイールながら体重制限なしというボントレガーの自信。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しでも速く、高く、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空に一番近いバイシクルロード「乗鞍」にふさわしい究極の双輪です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホイール在庫強化中です!!!

IMG_7355

 

 

 

 

 

 

|【金利1%】低金利ローンで憧れのモデルを手に入れましょう!【スペシャルローン】

Print

 

 

 

 

 

 

|【CDJ】ビッグプーリー、続々と搭載中!!

CDJばなー