【DAHON輪行】今すぐ行かないと後悔する!他の名所が霞むほどの桜に圧倒される洛北の穴場スポットに輪行してきた
by: 近藤俊志

IMG_9530

 

 

 

ピークが早そうな今年の桜ですが

 

自分の出勤表を見ながら、そろそろ行っとかねえとなぁ~

 

と思っておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの夙川でも良いが

 

どうせ行くなら輪行でブログのネタになる方がエエやん?

 

と、どっか面白いところはないか探していたら

 

何やら京都の北の方に穴場的スポットがあるそうで…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば洛北方面はあまり行ったことがありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの辺は神戸・大阪方面から行くと

 

JR・京阪・阪急どれで行っても京都に着いてから

 

もう一度別の電車やバスを乗り継ぐ必要があります。

 

京都観光のルートの中でもバスツアーなどでなければ

 

ちょっと面倒なエリアというイメージが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういう時こそ輪行ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくだからの精神で行ってみることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9330

さて、ここはどこでしょう…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9331

ここでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図を見ると、ここから洛北方面は

map

スポーツバイクなら大した距離ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阪急西院駅からスタートして

 

10分も経たないうちにこんなんが見えてきました。

IMG_9526

(行きに忘れてて、帰りに思い出して撮るワナ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、目的地に向かう途中でベタなスポットがあるので

 

せっかくだから立ち寄ってみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コチラ

IMG_9477

この平野神社は京都では珍しくお花見シーズンになると

IMG_9485

こんな感じに境内に屋台が出ることで有名。

 

造幣局の通り抜けの時に出てる屋台とも雰囲気が違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9481

屋台ゾーンを抜けると桜の庭を周遊できるゾーンが。

 

ここも無料なので気軽に入れます。

 

 

 

 

IMG_9505

 

平野神社は駐輪場らしい駐輪場がないのでロードだと寄りにくそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9515

 

いでにそこから歩いてすぐの距離にある北野天満宮

IMG_9509

学問の神様の神社ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし桜よりもむしろ

IMG_9519

こういう飾りものとのかに目が行ってしまうのは

 

オッサンになった証でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9523

ここはどちらからというと

 

緑の時期や紅葉のころの方が趣がありそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて再びチャリに乗って北上します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずの目標は金閣寺です。

 

とはいえ目的地ではありません。

 

(ちなみに金閣寺には桜はほとんど植わっていないらしい)

 

 

 

 

 

 

 

金閣寺近くのわら天神社付近から出ている送迎バスに乗ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスに乗る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャリで行ってるのに?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目的地はここからさらに山の上にあります。

 

途中ヘアピンカーブがあるような激坂区間もあります。

 

距離は短いので、ちょっと脚力に自信がある健康なアナタは

 

力で登ってみて下さい。

 

不健康なオッサンはバスに乗ります。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん自転車は折りたたんでも運んでくれませんから

 

自転車はなんとかしないといけません。

 

ちょうど良いことに、すぐそばにコイン式の駐輪場がありました。

IMG_9475

こういう身軽さも折りたたみのいいところ。

 

がっちり施錠してバスに乗ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスで約10分。

 

途中から ああココ絶対チャリやったら諦めて押してるわ

 

という上りに。

 

大人しくバスに乗って正解でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の目的地

IMG_9333
原谷苑に到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穴場スポットと言いつつ

 

さすがにネット時代ともなると既に有名スポットで人だらけです。

 

こちらは個人所有の土地で桜と紅葉のシーズンだけ一般公開しているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入場料は変動制で

 

この日は平日とはいえ桜満開&春休み期間中ということで

 

いちばん高い1,500円。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有名なお寺や神社の拝観料が数百円なのに対し

 

1,500円は強気やなーと思いつつ

 

入ったら納得しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9352
いきなりこんなん。

 

 

 

 

 

IMG_9417

 

 

IMG_9457

ずっとこんなんが続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは御予約席と書いてあったので入れませんでしたが

IMG_9343

花見の幹事でこんなところ押さえたらポイント上がりまくり確定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9463

 

IMG_9470

こういう家屋との桜も良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見慣れた桜の風景と全然違うのは

 

山の斜面を整地して作ったのか

 

全体的に土地に高低差があって

IMG_9415

奥行きもすごく強調されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく

 

携帯のカメラ程度では全く伝わらないので

 

必ず見に行っておくことをおススメします。

 

金・土は雨予報になっているので

 

この水・木に行ける人は絶対!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今までにも輪行ブログで

 

チラチラ出てきているワタクシのDAHONですが

IMG_9530

このDASHはそんなにカスタムしてないように見えて

 

 

 

 

元から付いていたパーツはこの辺りの

IMG_9534

シートポストとシートクランプぐらいです。

 

 

 

特に変速関係が魔改造なので詳しくは触れませんが

 

ああ、それでも一応は普通に動くんやなあという感じ。

IMG_9543

 

IMG_9544

 

IMG_9542

 

IMG_9541

画像を見ただけで分かった人はなかなかのメカニシャンですね…

 

(もちろん危険な組み付けは行っていません)

 

 

 

 

 

 

 

 

DASHは10万以下でいちばん走る折りたたみと

 

個人的には思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それどころか

 

10万・20万する高級バイクにも負けないのでは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DASHの前身となったハンマーヘッドという

p01_b

分割式フレームを採用した20インチバイクが

 

かつてDAHONにあったのですが

 

 

そのバイクで六甲山をガンガン上っていたツワモノを知っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのハンマーヘッドが、面倒なフレーム分割方式を克服して

 

折りたたみバイクになったのがDASHシリーズです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 img01-e1522781165213

 

img02img03

 

DAHON DASH P8

 

¥87,000+税

 

(現金お支払いで¥6,960分 現金以外で¥2,610分のポイント)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドロップハンドルがほしい方はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img04-e1522781401201

 

img05img06

DAHON DASH ALTENA

 

¥128,000+税

 

(現金お支払いで¥10,240分 現金以外で¥3,840分のポイント)

 

 

 

 

 

 

 

アルテナはホリゾンタルフレームがちょっとクラシックな印象。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DASHシリーズは走行性能は高いですが

 

輪行時の画像を見ていただければ分かるように

img07-e1522781581709

折りたたみバイクとしては、畳んでもそんなにコンパクトになりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなに頻繁に折りたたまないけどたまに輪行するかも、という方や

 

たたんだ時にサイズが大きくても良いから、走れる折りたたみを安く手に入れたい!

 

という方におススメいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらの車種は店頭では在庫しておりませんが

 

メーカー在庫をお調べしてお取り寄せ可能です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからはメーカー在庫がどんどんなくなっていく時期です!

 

気になるバイクがある方はお早めに神戸店でご相談下さい

 


 

 

 

 

 

サンデーライドバナー

 

 

 

★★★アルバイトSTAFF大募集★★★

画像をクリック☟

 

IMG_8234

 

 

 

ホイール在庫強化中!!!

兵庫県随一の在庫量!!!

定番からレアなホイールまで!!!

お気軽にご相談ください★

 

img_7355

 

 

 

 

金利のショッピングローンもございます!

自転車はもはやローンで購入する時代です!!!

お気軽にご相談くださいませ★ 

もちろんホイールにも!!!

【金利1%】低金利ローンで憧れのモデルを手に入れましょう!

 

Print