【インプレ】TREK2019最新モデルを試乗!よりお求め易くなったマドンSLに乗ってみた。
by: 盛山新太郎

 

 

 

 

ワイズロード神戸店サンデーライド」/フィッティング担当の盛山(セイヤマ)です。

 

 

 

 

 

先日行われたアメリカンブランド「トレック2019モデル展示会」。

数々の新製品が発表された中で、今年最注目といっても過言でない最新モデルに試乗させていただく機会を頂きました!

 

 

 

トレックロードバイクラインナップの中でフラッグシップに位置するのがマドンシリーズ。

昨年はトップグレード「マドン9シリーズ」1車種の展開しかなかったですが、新たにカーボンのグレードを下げた普及グレードが新登場!!

 

 

 

 

 

剛性を適度に下げることによってより一般のホビーライダーでも乗りやすい仕様になりました!

 

 

 

 

 

IMGP5270

 

 

 

 

TREK

 

 

 

MADONE SL 6

 

 

 

 

¥462,000+税

 

 

 

 

 

現金でのご購入でポイント3%¥13,860分進呈!!

 

 

 

 

 

IMGP5271 IMGP5272

 

 

 

 

 

一般的な規格のハンドル/ステムが使え、よりポジション出しがしやすく、なおかつトライアスロンなどで使用するDHバーも取り付けできる仕様になっております。

展示車には通常の丸パイプハンドルが付いていましたが、実際にはアルミ製エアロハンドルが付属してくるようです。

 

 

 

ホイールにはトレック傘下のアクセサリーブランド「ボントレガー」のディープリムホイール「アイオロス5COMP TLR」が標準装備されており、エアロを意識したパーツアッセンブル。

アルミ製のブレーキ面にカーボン製の羽を被せる事により扱いやすさとエアロ性能の高さを両立したモデル。

チューブレスレディ&ワイドリム/ワイドタイヤという現在のトレンドにもバッチリ対応した仕様で、このままの状態でも十分な戦闘力を発揮してくれそう。

 

 

 

 

ブレーキはリムブレーキ仕様のみ、カラーはブラックの一色展開です。

 

 

 

 

35,34,218,227.965408

 

 

 

 

実際に乗ってみてまず初めに感じたのは、やっぱりトレックらしい剛性の高さ。

カーボンのグレードが下がったとはいってもボリューム感たっぷりのヘッドチューブ~ダウンチューブ、BB90規格を採用した大口径ボトムブラケットはとても頼もしく、ガシガシとついペダルを踏んでしまいたくなるキレの良さ。

 ハンドリングは先日試乗したキャノンデールのシステムシックスよりもさらにクイックに感じられました。

 

 

 

 

エアロ性能も非常に高く、ハンドルやステムはごく一般的な形状のものだったにもかかわらずこの速さなら、平坦や下り坂ではほかのロードバイクに対して確実にアドバンテージになるでしょう。

 

 

 

 

ですがただ単に剛性が高くて速いだけのフレームではなく、長距離向けモデルにも採用されている「ISOスピード」という振動吸収機能が搭載されており路面からの衝撃をフレームが吸収してくれます。

 

 

 

 

35,35,242,251.064301

 

 

 

 

 

またワイド幅のホイールと25cのワイドタイヤがしっかりと振動を吸収し、地面に張り付いてトラクションをかけてくれるおかげで路面が荒れているところでも車体が跳ねづらく非常にスムーズな走行感。

 

 

 

トータルバランスに優れたエリート候補生といった感じでしょうか??

このスペックでシマノ「アルテグラ」を搭載して¥462,000(+税)という高コストパフォーマンス!

 

 

 

今年間違いなく人気のモデルになるでしょう!!

 

 

 

 

今ご注文いただければ10日~2週間程度で納車が可能!!

(配送状況や店舗の混み具合によって変動します)

 

 

 

 

 

人気が出て売り切れてしまう前にご注文を!

 

 

 

ご来店お待ちしております!

 

 

 

 

 

ワイズロード神戸店

サンデーライド/フィッティング担当

盛山 新太郎

セイヤマ シンタロウ

 

 

 

 

  

サンデーライドバナー

 

★★★アルバイトSTAFF大募集★★★

画像をクリック☟

IMG_8234

 

ホイール在庫強化中!!!

兵庫県随一の在庫量!!!

定番からレアなホイールまで!!!

お気軽にご相談ください★

 

img_7355