【社内試乗会】エントリーアルミロードはホイール交換でどれだけ変わるのか!?
by: 盛山新太郎

DISC1

 



 

 

第8回ワイズカップバナー

sbd2018開催決定バナー

20181201埼玉バナー20181215大阪バナー

 

NEOバナー

 

システムシックスバナー

 



 

 

10月18日、毎年恒例となりましたワイズロード社内試乗会が開催!

今年もたくさんのお取引先様にご協力いただき、
スタッフ一同最新モデルに触れてきました!

■第5回ワイズロード社内試乗会
出展社数:40社
ブランド数:83
試乗車・展示品数:500点以上

 

 

 

ご協力いただきましたお取引先の皆さま、

誠にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

DISC2

 

 

 

NESTO

 

 

 

ALTERNA DISC-A

 (オルタナ ディスクA)

 

 

 

 

¥139,000+税

 

 

 

 

ベースとなる車体はコチラ。

 

 

 

 

 

新型105、ディスクブレーキ搭載のアルミフレームで10万円台前半というお手頃価格のこのモデル。

現在店頭の在庫としては置いていないのですが、個人的に気になったので試乗させて頂きました!

 

 

 

 

 

 

DISC3 DISC5

 

 

 

 

 

エントリーグレードながらフレーム剛性はしっかりとしており、正直値段から考えればかなり良く走ります!

 前後ディスクブレーキに12ミリスルーアクスル採用でフレームとホイールの一体感は抜群!

 

 

 

 

 

DISC4

 

 

 

 

さすがにカーボンフレームや、CAAD12、EMONDA ALRといったハイエンドアルミフレームと比べると加速のキレや伸びはやや劣りますが、値段の差が5万円以上あることも考えればエントリーロードの中では圧倒的なコストパフォーマンスの高さだと思います!

 

 

 



 

 

 

さて、フレームとコンポーネントのポテンシャルの高さは十分体感することが出来ましたが、やはり気になる足回り。

 

メーカーの方は比較的軽いものを使用しているとおっしゃっていましたが、やはり平坦路での加速や上り坂では重たい印象を感じました。

 

 

 

 

 

ではこの足回りを変えるとどれくらい走りに影響が出るのでしょうか??

始めてロードバイクを買った時の気持ちを思い出してインプレッションしてみました!!

 

 

 

 

 

今回ワイズロード社内試乗会、初出展のMAVIC/ENVEを取り扱うアメアスポーツ様のブースでホイールの交換を依頼!

 

 

 

DISC6 DISC7 DISC8

 

 

 

 

 

メカニックの方4人がかりでものすごいスピードで交換していただきました!!

 

 

 

今回取り付けて頂いたホイールは、

 

 

 

MAVIC

KSYRIUM PRO UST UST

 

 

 

前後重量1650グラム

 

 

 

 

 

軽量アルミホイールの超定番モデルのディスクブレーキ、チューブレス仕様です。

 

 

 

 

DISC9

 

 

 

ついでに専用のスマホアプリで最適なタイヤ空気圧を調べて設定していただき、純正ホイールから交換してどれだけ走りの性能が上がるのか体感してみました!!

 

 

 

 

(試乗のタイミングの関係でフレームカラーが変わっております。)

 

 

 

DISC10 DISC11 DISC12 DISC13

 

 

 

ディスクブレーキ用ホイールはリム全体が真っ黒で見た目はかなりカッコイイ!!

 

 

 

 

加速の早さは走りだしてすぐに感じることが出来ました!

標準のホイールはおそらく前後で2キロ近いエントリークラスのホイールだと予想できますが、そこから一気に300グラム以上の軽量化。

 

 

特にマヴィックはホイール外周部、リムの軽さに定評がありますので数値以上に加速の早さを感じました!

 

 

 

上り坂もなかなかの速さ。

ペダルを踏んでから車体が加速するまでのタイムラグが少なくなったような感覚です!

 

 

 

 

 

スポークもアルミ製なので剛性感もあり時速30キロを越えるような速度での巡航もバッチリ対応。

 

 

 

剛性が高いとなると路面からの振動が激しく伝わってきそうなイメージですが、チューブレスタイヤを使うことでしっかりとした剛性感は残しつつ快適性の高さも両立しており非常にバランスのとれたホイールだと感じました!

 

 

 

さすがに時速40キロを越える速度域ではフレームの剛性が耐えきらないのか物足りなさを感じましたが、そういった使い方はこのフレームを購入する初心者の方にはあまり必要とされない部分だと思いますので問題は無いかと思います。

 

 

 

 

今回の実験でホイールの交換により走りが大きく変わることを再認識する事が出来ました!

 

 

 

ロードバイクを購入したらまずは足回り、ホイール、タイヤの交換を是非ご検討ください!!

 

 

 

今回使用したホイールはコチラ!

 

 

 

 

 

 

 DISC14

 

 

 

 

 

MAVIC

KSYRIUM PRO UST UST

 

 

定価

¥145,000+税

 (専用チューブレスタイヤ、シーラント込)

 

 

 

 

 

ワイズ特価

¥ASK!!

 

 

 

前後重量1650グラム

 

 

 

 

 

店頭在庫1セット(10/21現在)

 

 

 

 

 

ディスクロードの初めてのホイール交換に最適!!

ぜひディスクロードにお乗りの方はご検討ください!!

 

 

 

 

 

ワイズロード神戸店

サンデーライド/フィッティング担当

盛山 新太郎

セイヤマ シンタロウ

 

 

 

 

 

低金利のショッピングローン!

自転車もローンで購入する時代です!!!

お気軽にご相談ください★ 

もちろんホイールやパーツにも!!!

【金利1%】低金利ローンで憧れのモデルを手に入れましょう!

 

Print

 

 

 

 

 

 

サンデーライドバナー

 

ホイールバナー

 

★★アルバイトSTAFF大募集★★

画像をクリック☟

IMG_8234